S.W.A.T. vs デビルの作品情報・感想・評価・動画配信

「S.W.A.T. vs デビル」に投稿された感想・評価

映画ネタとか音楽ネタを入れてきたのはよかったけど、それ以外は何もない

このレビューはネタバレを含みます

予告ではSWATとゾンビが戦う映画なのだが・・・

あらまびっくり! なんと作ったゾンビ映画を編集する編集者の話でした!
よって作られた映画を編集者が視聴してよく分からんツッコミを入れる映画です。
なので所々、上司が出てきたりゾンビ映画と全く関係ない無いカットがあります。

完全に騙された大賞だし、これが良い方向に活かされれば良作になったのになあ。
ただのしょうもない退屈映画になってしまった。

こんなことあるんかいっていう意外性だけで覚えていた。
「Asylum」という製作途中のホラー映画を配給会社の男2人がツッコミを入れながら観るという、ある意味斬新な映画。
合間合間に製作会社のしょーもない寸劇が挟まれる。

ちなみにフィルマのあらすじはAsylumという映画のあらすじなので、それ期待して観ると騙されます。

この男2人のツッコミが基本つまらないんだけど、たまに映画ネタとか音楽ネタぶっ込んでくるので、知ってれば多少楽しめる…かも。

個人的には「こいつチャド・クルーガーに似てるな」てツッコミが1番好きだったかな。

つまらなさすぎて逆に気になってIMDBを見たところ、実はこれ脚本家が実際に体験した映画製作過程をネタにしたらしい。
元々「Asylum」という普通のホラー映画の脚本をAfter Dark Filmという製作会社に売ったところ、この映画で描かれる寸劇と同じような目(制作費安く済むからブルガリアで撮影しようぜ!的な)になってしまったとか。

それで脚本をリライトせざるを得なくなって、こんな映画になったらしい。

この映画の予告を観ると、途中までは普通のホラー映画として作ろうとしたんだろうなってのが垣間見える。

まぁそんな過程を知ったところで駄作であることには変わらないので、一風変わった映画を観たいならどうぞ。

あ、いくら駄作でも今回は「アサイラムフィルム」作品ではないので勘違い無きよう…。
WILTAZ

WILTAZの感想・評価

2.5
最低映画として知られているようなのであえて見てみた。タイトルやパッケージを期待した人は裏切りにあうだろうけど、期待していないのでそこまでじゃなかった。むしろその斬新な内容、ツッコミの声がなかったら最後まで見れなかったかな。でも結末が破綻してる。それがウケると思ったのかもしれないが、オチくらいなにかあればもう少し評価変わった気がする。
とんでもない怪作!!
世間ではゴミクズ扱いされてるが(まぁ実際ゴミクズなんだろうけど…)
今までの映画には無い新時代のエンターテイメントに昇華できるポテンシャルがある!
…と個人的に思っているんだがね………

『米軍特殊部隊が、隔離された精神病棟へと足を踏み入れる。しかし、そこは悪魔が巣くう惨殺エリアだった!戦闘エリート集団と、悪魔の全面対決を描いた弱肉強食サバイバル・アクション!!』

…という映画をオッサン2人が実況しながら鑑賞する映画である!!

オーディオコメンタリーをそのまま一本の映画にしたかのような物語
オッサン2人は配給会社の社員で、彼らが鑑賞する映画は『配給会社へ送り付けられた未完成の出来の悪い作品』なのである
我々はその未完成映画をオッサン2人の実況を聞きながら鑑賞する
しかしタチが悪いことにオッサン2人は本当にしょーもないことしかツッコまず、脱力実況を90分間ずーっと聞かされるのだ…
『こんな俳優居たか?他の映画から紛れこんできたのかな?』
『ラジオの声ぐらい訛りの無い言葉で話せよ』
とか専門知識も何もない本当にYouTubeのゲーム配信レベルの実況
挙げ句の果てには
『お前リンダとはどうなんだ?』
とかオッサン同士で世間話を始めて(リンダって誰なんだよ!)
最後まで観た感想に
『結末がないけど始まりと中盤がある』
という小学生の感想文のようなセリフで総括する(劇中劇の映画は未完成なのでクライマックスでいきなりブツ切りになり終わる)
そしてこのアホな実況と同時に彼らの配給会社の内輪ネタも進行する
社長と社員のドタバタ劇
最終的に社長が『獣姦罪』の件でFBIに逮捕されるという結末が待っている…………!!?

身も蓋も無い世紀のゴミクズZ級ムービー
ある意味でゴダールを超える『映画的脱構築』に成功?した作品
ここまで映画の因習や常識を破壊した作品はそうそう無いハズ
しかし劇中劇を登場キャラが実況しながら鑑賞するって映画技法は今まで存在していなかったし、上手く料理すれば物凄い傑作に、新時代の娯楽に化けたんじゃないのかなぁ…?と妄想してるので満点に…
さくら

さくらの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

SWATとデビルが戦う映画・・を見てる男2人がコメントしている映画。

間違ってメイキング見てるのかと思ったわ(^_^;)
久しぶりに時間が長く感じました。

このレビューはネタバレを含みます

まずタイトル詐欺です!

この映画は「S.W.A.T. vs デビル」という編集途中の映画を編集のおっさん2人がオーディオコメンタリー風に茶々を入れながら観ているというもので、たまに編集のおっさんたちが勤務する会社での出来事も挟まれます。

編集前の映画の映像のクオリティはそこそこですし役者もちゃんとした人が出ているので評価2.5〜3.5くらいにはなるかなと思います!

ただそれを限界まで落とす技術!
2人の入れるコメントが絶望的に面白くない!もしかしたら抱腹絶倒のギャグなのかもしれませんが、私には分かりませんでした!

この表現自体は過去の映画や小説などでもあるもので、そういった作品は最初から明確に意味を持っているか最後に2つの物語が繋がったりするものです!なのでわずかな希望を求めて最後まで観ました!無いです!何も無い!ひたすらに面白くないだけ!

さすがAsylumといった感じですが、低評価映画を作るだけでなくそこそこの映画を低評価にする技術も持っているのかという驚きがある映画です!
YusukeA

YusukeAの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

編集部ターンは謎だらけ。
試作品(ゾンビ映画)部分だけ見ればまぁ普通のゾンビ映画かなと(^^;
こういうものと知った上で観るか否かで評価は多少変わりますね。Z級に違いはないけれど。
Snake

Snakeの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

いつも通り普通が2.5。

トレジャーハンタークミコ以来のスコアレス www

まず、「邦題と映画のあらすじががいただけねぇよ」と言いたいww

どうせ書くなら、作品の趣旨をうまい具合に書いた方がいいっしょ?そうすれば受け付ける奴らもでてくると思う(笑)

とりあえず、邦題とあらすじ、そして評価の低さをきっかけに見てみたが、はぐらかされた感がパネェwww
(ちなみに原題はAsylum。)

ちなみに続けて見れたのは15分(笑)
あとは飛ばし飛ばし(笑)

まあ、これ見るなら他に見るもの山ほどあるという感じww
ホラー映画だとばっかり思って見たら違ってた。外人のギャグはおもんないと言われてますが私は結構面白かった。こんな風にワイワイ喋りながら映画見るのも楽しいかもしれん。
>|