続実録おんな鑑別所の作品情報・感想・評価

続実録おんな鑑別所1975年製作の映画)

製作国:

上映時間:70分

3.5

「続実録おんな鑑別所」に投稿された感想・評価

集団レイプ魔に対する報復行為を起こしたことにより、鑑別所に収監させられた少女(梢ひとみ)が、女囚仲間からの陰湿な虐待の中を耐え忍んでいく。我を貫いた少女が鑑別所送りになってしまう、ウーマンリブと女囚ものを絡めている系統のロマンポルノ。梢ひとみ主演の女鑑別所シリーズ第2弾。

女をモノ扱いする粗野な男たちにより、人生を破綻させられた梢ひとみが、鑑別所で番を張っている女囚(夏木久美)や、エロ看守(島村謙次)に対する反抗を繰り広げる。女鑑別所の内部事情と女囚の生態を見世物にした、エクスプロイテーション映画の系統作品。

シリーズ第1弾は、芹明香&ひろみ麻耶という個性派が脇を固めている、エモーショナルな作品だったが、本作では端役が地味なメンツになり、(東映の類似品を含めて)既視感がとても強い作品になっている。しかし、梢ひとみの影が薄くなっていた前作と比べると、今作は活躍の場が与えられている。

主人公の少女が収監されてきた理由をフラッシュバックさせる場面において、レイプ犯に対する報復が意外とあっさりしているのが気に掛かる。胸のうちに憎悪を燃えたぎらせながら、淡々と仕事をこなしていく描写が欲しかった。