ハネムーンの作品情報・感想・評価

ハネムーン2014年製作の映画)

Honeymoon

上映日:2014年12月06日

上映時間:87分

2.2

「ハネムーン」に投稿された感想・評価

予告とポスターを見た時が一番面白かったというありがちのパターン。しかも映画が終わった後なかなか電気が点かず更にグダグダになった感が。
さすが新宿ミラノ!最後まで一筋縄ではいかない手強い映画館でした。
あすか

あすかの感想・評価

2.5
ベットへのライトで正体はアレかな?と思ったらやはり。ホラーではなく、SFですね。

どこが変わってしまったビーも、段々と豹変していくポールも不気味で良かったです。

ラストの終わり方は、で?って言う感じです。オチを楽しむのではなくて、そこに至るまでの恐怖感を味わう映画でした。

2017#222
よくわかんないし見る価値ない。雰囲気と演技、キャストは良かったけど。
なんとなくの流れしか覚えてない。そんな感じの映画。残らない。
えっと、最初の段階で見るのしんどかったけど途中から気になりすぎて次の日仕事なのに夜更かしして最後まで見てしまった。

カップルが喧嘩しだしてからその素っ気ない返事とか結構リアルにあるやつじゃ~んとか思ってたら夢中になってしまった。

前半のつまんなさが際立って後半面白すぎ。
恐いし、グロいし、勘繰るし一体なにこれ笑っ

でも、オススメもしないしもう一度見ようとも思わないレベル

てか、これ続編あるよね
夜、部屋の電気を真っ暗にしてホラー映画を観るのが大好きな私。ぼーっと観てて眠くなったらそのまま寝ちゃえばいっか~♪っていつもみたいに観始めたら…思ったより怖くてビックリ!!眠気がどこかへ飛んで行きました。

今日は集中力が良かったのか、どんどん物語に入り込んでいき、いつしか得たいの知れない恐怖の虜になってしまったようです。

主人公達に起こる謎めいた出来事を目の当たりにして、その事態の悪化に血の気が引くのを感じました。

いつも傍にいる人が急に別人みたいになって奇妙な行動を取れば、どれだけ心配で不安で自分の頭が変になる事でしょう?ましてや楽しいはずのハネムーンがまるで呪いにかかったみたいに空気が一変するのだから、狂気の沙汰としか思えない。

昼間に穏やかに感じられた森が、夜には迫り来るような不気味な存在になっていて凄く怖かった。

音や映像で脅かす事をしないで恐怖を演出できる作品は貴重です。『ハネムーン』がまさにそれ。このように静寂が支配してジワりジワり恐怖が増していく作品に出逢えて嬉しい♡

キャストさんの演技も素晴らしかったし、謎めいたお話なのが凄く良かった。この作品は何も真相を知らない方が絶対に楽しめます。この宇宙には未だ解明されてない事が無数にあるんですっ!!

私にとってはかなり好みな作品!観終わった後も部屋の暗闇が怖くてドキドキ…♡あとを引いちゃいました。

ブラボー☆もう一回観たい!

*☆キーワードは『恐怖味のハチミツ』*☆
シラノ

シラノの感想・評価

2.5
Netflixで鑑賞。

最初の幸せなハネムーンの
時間が長い。

寝落ちしかけたとこで停電あって、
妻がおかしくなってくるんだけど、
何故かそれを旦那には隠そうとする。

以後終盤までそんな感じなんだけど、
なんか眠くなるだけで退屈。


んで、オチは予想外だったw

そっち方面かーいw……みたいな。


オチがぶっとんでて目が覚めたけど、
とにかくそれまでがひたすら退屈で、
自分の眠気との戦いだった。
Tina

Tinaの感想・評価

3.0
で、結局なんだったの?

ってところ😂

途中ワクワクして面白いと思ったのにあのワクワクを返せー!って感じ( 笑 )

なんかモヤモヤが残った。

ストーリー的には面白い♡

が故ラストがとても残念でならない…
ホラーだと思ったらSFだった。

オシャレ風な導入と会話の噛み合わなさ、演技はよかった。

小物感あるけど、嫌いじゃない。
UKITSUMTL

UKITSUMTLの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ショッキングホラーって書いてあったからどんなもんかと思って少し期待してたんですよ。

そしたらね、
醜悪な兄弟が新婚夫婦に襲いかかる!
...わけでもなく、
凶悪な殺人鬼がチェーンソー片手に襲いかかる!
...わけでもなく、
実は別荘が幽霊屋敷で怪奇現象が襲いかかる!
...わけでもなく、
森の中から獰猛なクリーチャーが襲い来る!
...わけでもない!
なんなの!?
いや、それがわかんねぇんだよ!!

のらりくらりとはぐらかされてそのまま終了した様相です。

いや、おそらくアブダクション的なやつだと私は思うんですよ。
光とか、変なソーセージみたいなやつとか、粘液っぽいのとか奴らの仕業ですって感じなんです。
だけどなんの為にそんなことするのかとか全くわからない。
女の人だけなのもよくわからない。
隠さなきゃ、っていって水の中に夫沈めちゃうのも操られてるのか元からちょっとあれなのかよくわからない。

結局よくわからない。
その一言に尽きます。
ホラーって書いてありましたけど怖さはほぼない。
最後の変異ビーの顔くらい。

「後は想像にお任せします」って感じのラストで、きっと作った人たちは
「きっとみんないろんな想像するんだろうな!」
とか思ってるんでしょうけど、
こんなもん意味不明すぎて思考停止するわ!
絶対これ森の中の某の正体考えるのめんどくなったんでしょ!

いろいろ中途半端な感じだった残念な映画でした。

どうでもいいけどポスターがディアトロフインシデント風味。
>|