OLDK オーエルディーケーの作品情報・感想・評価・動画配信

「OLDK オーエルディーケー」に投稿された感想・評価

6人の監督が女性を主人公に愛とエロスを描く『ラブコレクション』のシリーズ。
とにかく失恋やらと滅入っている主人公だが、毎日ご近所さんがあらゆる騒音などの近所迷惑で、自殺を決め込むのだが、その展開自体が意味不明だ。まあ、実際にどういう状態でも、その人にとってみれば、極限状態なので自殺したなるのかもしれないが……。
しかし、あの自殺方法は苦しいだろう。ああいう苦しい死に方の選択はどうかと思う。
で、失敗してようやく漫画らしいというか、はちゃめちゃな結末に向かって暴走を始めるのだが、そのキレ具合がちょうどいい。人間としてちょうど気持ちのいい具合で止めているからだ。
最後はやりすぎ感があるが、まあ漫画なので。
が、結局どこが愛でどこがエロスかはわからない作品なのだ。

このレビューはネタバレを含みます

【36-261】《ラブコレクション》シリーズ、最後となる六本目。
「0LDK」かと思っていたんですが、正しくは「OLDK」でした。
終盤の、各部屋での出来事を時間を巻き戻して繰り返し描くシーンが、もう一捻りあったらなぁ、と。
脚本、奥寺佐渡子だったのかー。
seckey

seckeyの感想・評価

-
タイトルに惹かれて見てみたo(^_^)o
エッチばっかしてる男の部屋とヘビメタを大音量で聞く男の部屋がおとなりの部屋に住むケイコさんのお話。
死ぬ気でぶち切れてるケイコさんが素敵です!