自分の事ばかりで情けなくなるよの作品情報・感想・評価

自分の事ばかりで情けなくなるよ2013年製作の映画)

上映日:2013年10月26日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.4

「自分の事ばかりで情けなくなるよ」に投稿された感想・評価

miyomi

miyomiの感想・評価

1.8
クリープハイプの曲でちゃんとその世界はできてるような気がするが、それに加えてお飾りのようなシナリオが付け加えられてるのがただひたすらつらかった。もともとミュージックビデオから派生した作品という事で、つなげることに無理があったんだと思うけど、役者さんたちの演技が本気であればあるほどシナリオの薄っぺらさが目についてつらい。
frOm

frOmの感想・評価

3.3
わりと前に見た
とにかくクリープが好きなだけで見ました
世界観を理想通りに描いてて嬉しい、尾崎世界観だけに
社会の窓良すぎ
池松は何をしてもかっこよいに尽きる
基本クリープ関係する映画は当たりが多い説濃厚、帝一の國然り百円の恋然り
次は私たちのハァハァ見よーと
ふ

ふの感想・評価

2.5
クリープハイプの曲の世界観がそのまま物語になった映画

初めて見たとき理解に苦しんだ部分もあったが、じわじわと胸が締め付けられて切なくなった
あ

あの感想・評価

5.0
過去に観た記録用。

クリープハイプの曲を知っていたら
楽しめると思う。
私は観終わった後しんどくなった。
気持ちいいしんどさ。
もう一度観たいなと思いました。
sam

samの感想・評価

3.3
クズすぎる池松壮亮が観られる。

前半はクリープの曲のための映像でMVとまでは言わずとも音楽映画らしい。
傷付けるでは、映像のための曲。

しんどい。

池松壮亮とクリープがすきで観て、黒川芽以にとてもとても惹かれた。

映画の中でというより、ラストを見てじんわりしてる中のエンディングで泣いた。
おこげ

おこげの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大学の時。良かったです。
ラストが愛のむきだしを彷彿とさせます。
クリープハイプとの出会い。なんとなく七藝に観にいったら満席でびっくりした。
黒川芽以さんのことをすきなった。
hicari

hicariの感想・評価

-
クリープハイプ、「吹き零れる程のI、哀、愛」の特典DVDから引きずりこまれるようにしてやってきたよ。


池松くんが出演している作品でも、曲を知らないと入れないだろうなと避けてた1本。尾崎さんを知って、2人が繋がってると知った時のドーパミンの量すごかった。BPMも跳ね上がった。そして作品は想像以上でした。

役者さんみんなよかった
松居大悟監督の作品観ます!
めちゃくちゃ好き。

クリープハイプ×池松壮亮て時点でやばい

リクオのラストシーンとかほんとなきそうなる、傷つける、名曲。黒川芽以が神がかってた
てん

てんの感想・評価

2.9
クリープハイプを久しぶりに聞いたから、コレも見てみた。

大東駿介が地味にすごかった。
「俺だって狂ってるんだよ」って暴れるシーンも、結局は普通の域をこえない感じを煽ってて、なんか切なくなった。

カタルシス感ある話だったけど、私は好みではない。
>|