マンモスの作品情報・感想・評価

「マンモス」に投稿された感想・評価

ルイジアナ州の博物館に眠る氷漬けのマンモス。
ある日、隕石が落ちてくる。
そしてマンモスが今、眠りから覚めるのであった。

次々と人を襲うマンモス。
果たして人類の運命は・・・

・・・的な作品。

マンモスのアニマルパニック映画とは、
なかなか粋だね〜と思っていたが、
脚のアップが雑!!
ムックの脚みたいだった。

しかしメガトン級に強いマンモス。
面白かった。
曲とか…途中のコミックのようなコマ割とか、凄くアメリカアニメ(●ワー●フガールズ)を彷彿とさせる映画でした。思いの外悪くないのに、やっぱり物足りなさを感じるとこがさすがB級映画というとこですかね!

観て初っぱなから良い意味で裏切られたのがOP。申し上げた通り、●ワー●フガールズを思わせるポップな音楽で始まるもんだから…コメディ寄りのB級パニック映画を観るんだという心構えがすぐできた(^^;
その次に裏切られちまったのは、復活後のマンモスの行動。暴れ始めるのかと思いきや!まさかの!!長い鼻で人様の生気を吸いとるじゃあ~りませんか!!!!
そう来たかと少しワクワクして観始めると、今度は普通に壊す!潰す!串刺す! 裏切られた~からの普通に戻す裏切られ。裏の裏です。自分で何言ってるか分からなくなってきました。
これから先は映画観てパニくってる人の独り言です。

隕石 マンモス 絡むヤンキー御愁傷様エンド エージェントの使う謎の武器威力低い ジジババによる謎の無駄なシーン 宇宙人 アダムスファミリーの手 氷河期は祖父と共に そして…レビューは終わる…
4万年の眠りから目覚めたマンモスが現代に甦るモンスターパニック!落下した隕石の影響か?目覚めたマンモスが凶暴化、人々を襲いはじめ、町は大パニックに!!(午後ローより)

結構前に見ました。CGがちょっと安っぽかったけど、でもそこそこ楽しめました。倒し方も面白かったです。
超宇宙のU.F.Oパワーを受けた冷凍マンモスがエイリアンに操られ現代に甦るアニマルパニック。
凍り漬けのマンモスを調査する科学者が、事件を引き起こす謎の石を氷の中から発見するまでの軽快さと、そこから始まる楽しげなタイトルシーンにやられた。U.F.O、隕石、壁画のアニメーション…それらはこれから始まる珍妙な物語の開幕にふさわしい幼稚さで映画の内容を包括する。
拳銃を片手にタンクトップのお姉ちゃんが走る場面は見所で、何とは言わないがめちゃくちゃ揺れる。銃を両手に持ち替えるとだっちゅーのポーズになりこれまた谷間が強調されるので見逃せない。
あんなに大きな生き物が町中を動き回っているのにまったくその足跡が掴めないことや、足音もたてずに急に主人公の目の前に現れる縮地法を体得しているなど、このマンモスは仙人のようにつかみ所がない。
マンモスのデカさに説得力がないことは当然大きな問題として、全編通してマンモスが大暴れするシーンが少ないのがこの作品一番の欠点だ。こっちはマンモス見に来てんだよ!マンモス見せろ!こんなにマンモスが見たいと思ったのは愛地球博のマンモスラボ以来だった。ようやく順番がまわってきたと思ったら案外ショボいというガッカリ感もなんだか似ている。
花紫

花紫の感想・評価

1.4
父娘のゴタゴタからの感動とかいらんわ。コメディ部分が驚くほどつまらない。
さほどパニックにもならないし、マンモスじゃなくてもいい。もっとおバカなパッケージ写真にしたほうがいいんじゃない?と思った。
<吹替>2015.01.
感想川柳「これだから B級SF 当たりナシ」


TVでやっていたので観てみました。(´・ω・`)

新春スペシャルなのに何故この作品なのか謎でした。( ´△`)

マンモスがよみがえった→宇宙人が凍ったマンモスをUFOで突っ込んで溶かして乗り移る。(;つД`)

マンモスが街をウロウロしてるのに誰も気付かない。忍者みたいに忍び寄ったかと思えば、ドカドカ足音立てたり、モーモー鳴いてみたり…( ´_ゝ`)光学迷彩でもしてるのか?

素人目から見ても科学的な根拠が変( ´△`)

ストーリーもSFなのかコメディなのか家族愛なのかよく分からん。その上ああいうラストは冷めますなぁ…( ´_ゝ`)

B級だと分かっててもここまで酷いと…
Nekubo

Nekuboの感想・評価

4.0
ターミネーターでも、最強の少女でもない、普通のサマー・グローが拝めるコメディチックなモンスター映画。マンモスゾンビが片田舎で大暴れ!

テンポも良いし、暴れっぷりもなかなかのもの♪ ゴアも無いので比較的誰でも楽しめるかな。
15/01/06 午後ロード
巨大生物映画とメンインブラック
を組み合わせたような映画。
スパイダーマンに出てくるシンビオートみたいな液状宇宙寄生生物が冷凍マンモスを操って大暴れ。
MIB的(パクリかパロかハッキリしろ)政府組織とマンモス研究者の主人公、娘カップル、UFO好きな父が協力して立ち向かう。
コメディタッチで会話に映画ネタ入れてきたりラストのオマケ部分があったり、映画好きに媚びてきてる作りだがあまり笑えなかった。

タイトルに関してもただのマンモス映画じゃないならもう少し工夫できたのではないだろうか。
原題も邦題もマンモスってやる気あんのか。
せめて邦題だけはお得意のしょうもない(←褒めてる)有名映画パロタイトルとかにしてほしかった。
riodon

riodonの感想・評価

-
すごく理想がたくさん詰まった何の中身もない映画の典型を見た気がする。いい映画は見たいけど、たまにこういうひどい映画見ると本当勉強になります。
MEE

MEEの感想・評価

1.0
マンモス好きだからみてみたけど。ストーリーもCGも雑すぎ。マンモスじゃなくても良かった。ただおじいちゃんのその後が知りたい。
>|