ビッグ・バグズ・パニックの作品情報・感想・評価・動画配信

「ビッグ・バグズ・パニック」に投稿された感想・評価

<一言あらすじ>
ある日目覚めたら巨大な昆虫に支配されていた!!

モンスターパニック映画のツボを抑えつつ、日本人でも笑えるジョーク、2020年でも見れるCG、ラブロマンス、親子愛!

話がチープだったりするのはご愛嬌!

軽くエッツなシーンがあるので家族では観れませんが、1人、恋人、友達と観れば盛り上がる事間違いなし!

流行りの難しい映画を観た後はこれを観てバランスを取りましょう!!
サクッと観れて悪くない巨大昆虫パニック映画。
ダメ男主人公クーパーの成長とか、ストーリーも結構筋が通ってる。
ハイブリッド虫人間の設定必要??
 虫が巨大化すると最強説を立証。半身蜘蛛人間も出てくる。Aに近いB級映画(なんじゃそりゃ)。
tom

tomの感想・評価

3.0
主演の方、絶妙〜〜な顔やな・・・
表情で分かるダメさというか
良いキャスティング
お腹刺されるのはセーフなん?主人公が終始ヘラヘラしてるけど嫌いじゃないキャラ。
辞書の重要性を説く素晴らしい映画

知らない言葉は辞書を引くとわかる!
そんな当たり前の事に気がつかせてくれる映画

虫?出ますよ?B級?ええそうですよ?

そんな映画
yeti

yetiの感想・評価

2.9
なんとなく観始めたら意外に面白かったコメディタッチの作品
モンスターは巨大昆虫、おそらく宇宙から来たエイリアン、人間にも寄生して怪物化したりまあまあ怖いのだが、相対する主人公グループが対比してゆるい、だがそのゆるさがいい
CGが粗いようでちゃんとしてるので及第点のクオリティはあると思う
俳優陣も無名ではなくどこかで観た顔が多数
ゆるくマッタリ観るには最適な映画。
B級パニック映画だけど普通に楽しめた
CGはチープだったけどストーリー自体は絶対おもしろくてまる
ノッチ

ノッチの感想・評価

3.0
クーパーは目覚めるや否や、巨大昆虫の奇襲攻撃に遭う。

苦戦を強いられるが何とか退治し、生存者一行と合流するが…。

『トロピック・サンダー 史上最低の作戦』のローズ・レイダー製作によるパニックアクション。

B級~C級に該当する虫映画。

何年前か忘れたけど、アメリカの話題の映画を取り上げているショービズカウントダウンという番組で偶然この映画が紹介されていた。

起きたら町が虫に占領されてた!どうする?!

という単純なプロット。

主人公が珍しいほどへタレでダメ男。

逆にヒロインが男前。

そしてこの邦題。

『ビッグ・バグズ・パニック』。

非常にわかりやすく映画を物語ってはいるけど、こんなタイトルの映画を見ようと思う人はよっぽどな大きいものが好きな人か、虫好きか、てんやわんやが好きな人しかいない。

えぇそのままです。

そして結構人物が無駄に出てくるけど大抵その場凌ぎの人物ですぐ死ぬ。

基本4人くらいで展開するので、外国人の顔が覚えられないあなたにも安心設定。

虫嫌いにはオススメしませんが、
グロや脅かしは控えて笑いを盛り込んでいるので普通に楽しめます。

全体的にコメディの要素が強いため、すごく怖かったりシリアスな人間模様があったりはしませんが、意外にシビアな展開だったりして、パニック映画として十分楽しめると思います。

低予算映画は大体閉鎖的な空間で展開しがちですが、この映画は青空の見える屋外でのシーンが多くて、そこも良かったです。

ラストバトルのアイデアの数々は膝を打つほどに巧いプロットで、思わず笑ってしまった。

『ゾンビランド』『トレマーズ』などの、B級ホラーに青春とコメディが混ざった系の映画好きにはお薦め。

キャッチフレーズの「10年に一度の掘り出し物」は伊達じゃない。

余談
ヒロインが巨乳!バンザーイ
B級パニックコメディでなーんも考えず観られます😊

虫がもっとバリエーション豊かだったらな~と思います。
>|