すんドめ2の作品情報・感想・評価

すんドめ22008年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

1.9

あらすじ

存在感が薄く同級生にも名前も覚えてもらえず孤独な日常を過ごす英男は、転校生の胡桃により変貌する。胡桃の精神的奴隷となった英男は、苦痛の中にある痺れるような快感に目覚め…。

「すんドめ2」に投稿された感想・評価

シロー

シローの感想・評価

1.9
胡桃ちゃんもとい鈴木茜さんの可愛さを楽しむ映画の二作目。ストーリーは相変わらずの馬鹿馬鹿しさ。面白いか面白くないかで言ったらそんなに面白くない。というより、主軸が浪漫倶楽部の存続になってるので、胡桃とのシーンが前回よりも少ない。オナニーで発せられるエネルギーで発電する装置を大真面目に開発するのは笑ったけど、そこからいい感じに持っていくのか!? と引いちゃう感じの驚き。
お化け屋敷での服装が
「彼女がこんな服装してたらイヤだけど、見たり抱いたりするならアリ ランキング」 堂々の2位だったくらいかな。
だ、誰ですか、こんな映画を登録申請した人は~。

け、けしからんなぁ全く。。

もう、し、仕方ないからレビューするね。

そもそも何で見たのかも不明ですが…
ある日、美少女転校生に弱みを付け込まれて、オナ禁などの過酷な試練を与えられる。。。所謂フェチズム映画ですね。。

が、やはり詐欺的展開、特にエッチなシーンはございません。一番問題なのはヒロインの子が全く魅力ないという。。

昔、渋谷シアターTSUTAYA でやってました。ここのラインナップしょーもないけど、何かツボだったんだよなぁ。。