血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒の作品情報・感想・評価

血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒2019年製作の映画)

上映日:2019年02月22日

製作国:

3.6

あらすじ

「血まみれスケバンチェーンソーRED 後編 ギーコの覚醒」に投稿された感想・評価

Yu

Yuの感想・評価

-
養分にならない肥やしはただのクソなんだよ!!!

どっちかって言うと覚醒してるのはネロの方だったかもしれない。紛う事なきマーライオンを披露してくれてブチ上がりました!勢いが!!ていうかチェーンソーずっと飛んでたのかよ!!

後編からステゴロ女の子が出てくるんだけど、関節技が一切キマらないで、関節ごと千切ったりふっ飛ばしたりしててサイコーでした!
ブン殴ると首が飛ぶわけだから、首に首を当てるとアンパンマン現象が起きるのは結構好きでした!脊椎ぶっこ抜きもサイコー!

前編後編合わせて2時間ちょっとの映画なんだけど、6000円くらいかかるのよね、
一箇所上映、4DX限定、前後編で別料金っていう見に行きたくない要素がスゲー詰まってるけど満足したからサイコーでした!6000円ならサービスデーなら6本見れるしNetflixなら半年くらい継続できるわけなんだけどね、
Haman

Hamanの感想・評価

4.5
冒頭からおっさんの汗とゲロで4DXしてくる。
本気で体がのけぞいた。
4DXによる雨もめっちゃ雨。顔にまとわりつく感じがすっごいウザい。4DXすごい。

顔面入れ替わりスプラッターギャグとか色々と最高なんだけども、とにかくもうラストバトルでの血飛沫。常軌を逸した量のハイドロ血飛沫でドバァァァ!!なるから本当に最高でした。
あと浅川梨奈かわいい。

映画始まる前の予告編が前編と同じじやつなのがめちゃくちゃ退屈。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.5
190303 united cinemas アクアシティお台場 sc-8
4DX 2D

劇場も外も雨の1日です。
AYN

AYNの感想・評価

1.5
B級感が強い、そこがいいと思う人も居るかもしれないが。
学芸会を観ているような演技の人が多すぎる。女優は可愛いだけでは駄目なんだなと思い知らされた。
挿入歌と主題歌のホルモンは良かった。
三日月

三日月の感想・評価

3.5
鑑賞記録。ユナイテッドシネマアクアシティお台場。4DX2D。
色々事情はあるだろうが、前後編ではなく一本にして欲しかった。
蒼波純さんが最高でした。
キナ

キナの感想・評価

4.0
天然刑務所というワードが妙にツボ。
女子はともかく男子のクオリティが低すぎる。
脂とシワの乗った、どこからどう見てもおじさん男子を高校生と押し切るのか。

ネロに比べてB級感の増した会長が次のライバルかと思っていたらまたお前か。どんなトリックだ。前編ラストの私の涙を返してくれ。

後編に来て出てくる新キャラがことごとく好み。
幼馴染の暴力女ナグルシファーはイケメンで付き合いたい。
アイドルのメロンは歌声が可愛いしその腹黒感も好き。
触手が大好きだから養分吸ってるところは少し興奮した。
殻を破ったB級会長ネメシスはもう大好き。
顔が可愛すぎるし仕草も可愛い。ドライバーあります…?で不意打ちくらって結構笑った。
推しメンはネメシスで決まり!

序盤のナグルシファー無双、前編より確実にレベルアップしたバトルシーンに血液で顔をビショビショにしながらワクワクが止まらなかった。
しかしその後の手抜き的なモザイクと電気オフにはなんだかガッカリ。
直接描写を怠るな、お金の配分真剣に。一周回って嫌いじゃないけども。

熱い友情と一瞬入る亀裂と、理由などとうに忘れてもそれでも戦わなければならない二人の血で血を洗うバトルとキスに胸熱が止まらない。
一生やってろ。なんでこの展開で泣いてるんだ私は。

原作も内田理央ver.も観ていなかったので、ただ女子高生がゾンビを切り裂いていく話だと思っていた。
ストーリーも演技も演出も全てが安いけど、なんだか胸に響くもののある楽しい映画だった。
笑えるポイントも多く、案外期待以上。
4DXじゃなかったらここまで楽しめたかどうかはわからないけども。
Hi

Hiの感想・評価

4.0
悪ノリ4D。
前編より、血(水)が出る。

続編?期待します。
前作はDVDにて観ていました。
相変わらずのB級のグロ映画で、4DX!

キャストが頑張っていました。
ギーコ役の浅川さん、ネロ役のあのさん、仙崎役の日高七海さんのキャスティングは正解ではないでしょうか。
日高さんは、こういう映画にも出るのだと驚きました。
本当に器用だなぁと

このテイストの映画なので、深く考えず観ましたが、ラストのネロとギーコの戦いは見応えがありました

スコアはごめんなさい
マシンボーイはな、もちろん前作のだーりお版もBlu-ray発売と同時に買ったくらい大好きやけどな、ぺろぺろ、おっぱいちゃんのギーコとあのちゃんのネロ様のがもっと大好き!ぺろぺろぺろぺろぺろぺろ!

スケバンのギーコに何故か怨みをもったいじめられっ子のネロが学園の生徒達を改造死体にして復讐すんよ!チェーンソーを得物とするふたりの戦いが血の雨を降らすぜ!ぺろぺろ、って話

おっぱいちゃんは作品によって可愛さにムラがあったけど最近は安定して可愛くなってきたなぁ、ぺろぺろ、そんなおっぱいちゃん演じるギーコはな、だーりおと比べてもふんどし尻を惜しまず披露するし、お風呂シーンや着替えシーンもあるし、素晴らしかったぞぉ!アクションシーンも良かったし、あ!あとおっぱいちゃんは自慢の?八重歯やえくぼの炸裂する笑顔はもちろん可愛いんやけど、眼光鋭く睨みつけるような表情がめちゃ素敵思うんよな!ぺろぺろ、あのちゃんと対峙するシーンのおっぱいちゃんの表情にはゾクゾクしたぞぉ!

対するネロ様役のあのちゃんもな、観る前はあのちゃんが金髪かぁ…黒髪あのちゃんのが絶対可愛いよなぁ、なってたんやけどな、くぅ!めちゃ可愛かった!
ってかさ、ネロ様ってマッドサイエンティストの役柄なんやけどあのちゃんが自然体に見えて、なんや!これ良い意味でまんまあのちゃんみたいやん!ってめちゃキュンした、だからなネロ様にだいぶ気持ち引っ張られながら観てたよなぁ…身勝手で凶悪でとち狂った悪役だけども、その根源が寂しさからきてるもの思うと憎めない…ってか大好きなんよなぁ!あのネロ様を虐めるブス共マシンボーイが懲らしめてやりたかったぞぉ!

他のキャラも皆良かったぞ!ドリル女子もエンジニア女子も格闘女子も
「ゾンビアス」でウンコ塗れゾンビと化して女優魂見せていた護あさなは、本作では日曜朝風の変身ヒロインと化して再び女優根性発揮してたし
ファンを養分に花を咲かす恐ろしい改造アイドルのメロンちゃんはメガネっ娘加点ありだし!ってかメロンちゃん役ってば「女の子の事件は大抵トイレで起こるのだ」でマシンボーイをぺろぺろさせた蒼波純ちゃんやったん?全く気づかんかったわ、ってかわかってから写真見てもわからへんわ…
あ!マシンボーイが顔面が苦手過ぎな範田紗々は、マシンボーイを気遣ってくれたのか?まさかの顔面隠して乳も恥毛も隠さずで助かったぞぉ!

そんな魅力的なキャラクター達なんですがね、だーりお版を観た人達は皆心配しているのではないでしょうかね?
はい!その危惧通り、まぁグダグダですよ!ゲラゲラ、監督一緒やからなぁ、まぢ編集の下手さとか、会話のセンスの無さとか、ギャグのつまらなさとか、何なんやろぅなぁ!でもな、それがこのシリーズの特徴であり味やねんなぁ、こんなにテンポの悪いシリーズなかなか無いもの

その代わりと言っちゃなんですがねアクションシーンはなかなかキレキレでしてね!
だーりお版のがスタイリッシュな気もしましたが、こちらは泥臭さが増して血の量が5倍くらいなってんちゃうかな?ぺろぺろ
切株もポンポン飛んで景気良いし、何よりおっぱいちゃんとあのちゃんが血塗れなんやもんテンション上がらずにはいられないですよなぁ!
おっぱいちゃんのふんどしがキュッとくい込んだかわゆいお尻を起点に繰り出される蹴りや、あのちゃん得意の舌出し白眼の表情から迸る狂気も最高!
そして唸りを上げるチェーンソー!わっしょい!

はぁ、願わくば次にあのネロ様が生き返ったらちょっとだけ素直になって、おっぱいギーコもちょっとだけ優しくなって、友達とは言わないまでもちょっとだけ仲良くなれたら良いのになぁ!なりましたわ、ぺろぺろ

4DXにはウンザリさせられたけど、大好きなおっぱいちゃんとあのちゃんを大スクリーンで見られてマシンボーイは大満足やったぞ!
はぁ、これが普通の上映スタイルやったらもう少しスコア伸びてたかなぁ、残念!
どうしても4DXしたいならおっぱいちゃんとあのちゃんのツンと香る飛び散る汗の匂い、用意しとかんかい!ぷんすか!
あ、あとあのちゃんのお漏らしの香りな、くんかくんか!ぺろぺろ

あ、全く関係ないけど今日はもがちゃんの30回目の誕生日やからつべこべ言わずにみんな祝ってくれよな!ぺろぺろ

追記…
何?前作のヒロインだっただーりおが本作にも出演だと!
あ!この学校はよく見るロケ地やけども…前編「ネロの復讐」のラストバトルで使われている学校の下のグラウンドは…マシンボーイが選ぶベストモンスター映画でありベスト可愛い映画「ドロメ」で葵ちゃんが驚異的な可愛いジャンプを披露したあのグラウンドではないか!ぺろぺろぺろぺろ
開始早々、囚人服を着て登場したのを見て
「あれ?女囚さそりシリーズのオマージュやんのかな?」
って思ったけど、違ったみたい。
そして、そんな自分の歳をつくづく痛感。
(だからといって、そんな自分が嫌でもない)

ラストバトルが雨の中で行われる為
4Dの雨効果で水が降ってくる上に、
殴り合って血が飛ぶ度に
水が顔に強く吹き付けてくるという
水攻め状態が、バトル中続くんだけど、
きっとあれは監督による観客への
悪ふざけだと思う。

で後編でも、やっぱり気になる
アテレコの音声バランス。

2019年2月に映画館で観賞
>|