アークエンジェルの作品情報・感想・評価

「アークエンジェル」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

スターリンの息子の物語。
歴史の亡霊は何度でも甦える。
なぜなら、それは社会が求めるからに他ならない。
大衆が無垢で犠牲者であるという妄言がフィクションであることを実によくわからせてくれる映画である。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.3
#ダニクレ祭 23作目

原作者のロバート・ハリスってなんか知ってる!って思ったらポランスキー監督の「ゴーストライター」と同じ原作者でした。

多分すごい話なんだと思うんですけど、スターリンの恐ろしさがよく分かってないのでふーんで終わってしまいました。3話かけた割にはさほど大したこと起きなかったかな?って(えっ)最後も余韻も何もないあっさりさ。
ただ「ヒトラーと比べものにならないほど人を殺したのに国際裁判にもかけられてない」って聞いた時は、無知を晒してえー!?そうなの?ってなりました。

でもこのドラマのダニクレ、ビジュアルがめちゃいい感じ!かっこいい!!!
コート姿のダニクレやばかっこよくないですか?
大体はダウン姿なんですけど3話目のコート姿は必見です(もっと見せろ!)
教授という役所もなんかいい❤︎インテリ好きなので❤︎

踊りを強要されるダニクレが1番の見どころかと思ってたら、最後にかましてくれました。

ニコッ!チュッ!

何だあの笑顔はー!そこからのナチュラルなキスはー!!!そこだけ戻して2回観ました。
3回目はこれ以上の衝撃は生死に関わると思って自制しました。

ハァ〜・・・これ、もう数日後にはラストしか覚えてないだろうなww
TV ドラマの佳作。135分の大型作品。最新007 のダニエル·グレイグ主演で、なかなか面白かった。
サブタイトルに~独裁者スターリンの謎~とあった。
ダニエルクレイグのファンなら見て損はないと思う。というか、見てほしい。教授役というのも個人的に最高だけど、ロシアが舞台というのもいい。思ったよりもハラハラする場面もあり、ドラマ3部作が一つの映画みたいな感じ。
ダニエルはやっぱりカッコいいし、そこはかとなくセクシーな雰囲気を醸し出している。
スターリンとか、あまりよく分からない、
歴史に疎い自分でも楽しめた作品です。
ケルソー教授のその後はどうなったのかな?と気になる…。ジニーダが可哀そうです。
ダニエルのロングコート姿がすごくカッコいい、スタイルいい!
ガブリエル マクトとのダンスが笑えるけどw
サスペンス色が濃厚なドラマです。
りあす

りあすの感想・評価

3.2
雰囲気や音楽は気に入った。
これ関係の話詳しくないから内容はちょっと難しかったかな
KAIMAR

KAIMARの感想・評価

2.9
ダニエル・クレイグ主演。ロシア 旧ソ連のスターリンの血塗られた闇の歴史を追う、学者の話し。

映画ってよりも、テレビドラマ。

かなり長かった。
じえり

じえりの感想・評価

2.9
映画じゃなくてドラマの3話完結
スターリンの息子

ダニエルクレイグ
針鼠

針鼠の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2014:09:18
★☆☆☆☆  BBCのTVドラマ  
原作はロバートハリスの『アルハンゲリスクの亡霊』
刺繍屋

刺繍屋の感想・評価

3.2
たいしたアクションシーンがあるわけでは無いのですが、やっぱりダニエル・クレイグは格好良いですね٩(๑>∀<๑)۶

ストーリーの方もなかなか面白いのですが、ラストが割と在り来たりな感じで、中途半端だったのが残念です。
p99

p99の感想・評価

2.0
イギリスのドラマで、映画ではない。でも、エピソード数が少なくて、時間的にはちょうど映画一つ分くらいある。

スターリンに関する日記をアメリカの歴史学者(ダニエル・クレイグ)が発見し、それに関する謎を明らかにするストーリーである。そして、観れば分かるが、100パーセント創作である。仮に本当のことが含まれていたとしても、嘘としか思えないくらいの詰めの甘さだ。

詳しく述べないが、ラストの落ちなど本当に2000年代の作品だろうかという出来映えで、これが60年代に撮られてれば、まあ納得できるかなって感じだ。

結局のところ、今の海外ドラマ(『ハウスオブカード』とか)の脚本やスピード感には及ばないし、同じ歴史上の人物を現代の時間軸で扱っている『帰ってきたヒトラー』などにはとうてい勝てないだろうといったところだ。
>|