ビジョンテレがやってきた!の作品情報・感想・評価・動画配信

「ビジョンテレがやってきた!」に投稿された感想・評価

最近Netflixが力を入れていて、今のところ良作しか見当たらないトルコ映画。タイトルの「ビジョンテレ」はテレビジョンの事なんだけど、恐らくは数十年前の山村を舞台にした本作の中では、皆「ビジョンテレ!」って呼んでいる。昔の日本人がカレーライスをライスカレーと呼んでいたみたいな感じだろうか。

映画が大好きな人達が住む村の様子は「ニュー・シネマ・パラダイス」っぽい。そこに初めてテレビがやってくるという事で村が大騒ぎになる様子をコミカルに描いた作品だ。

「テレビの中の人は、俺の顔が見えているのか?」
という素朴な疑問に大爆笑。

様々な苦労を重ねながら、アンテナを繋いでようやく見る事が出来たテレビに映し出されたものは?

ゆるーいコメディだと思っていたから、ラスト10分の急展開に心をえぐられた。ネタバレになるので詳しくは書かないけど、やはりトルコ映画は侮れない。
me

meの感想・評価

-
「酸っぱいリンゴの木の下で」(sour apple)
が見当たらないので、代わりに同監督のこちらを登録。
三姉妹が生きる姿が、移ろう自然と社会と共に描かれる。
甘すぎず酸っぱすぎず良い作品。