ある一日の始まりの作品情報・感想・評価

ある一日の始まり1999年製作の映画)

When the Day Breaks

製作国:

上映時間:10分

3.8

「ある一日の始まり」に投稿された感想・評価

小林

小林の感想・評価

4.0
素晴らしいアニメーション
生活とか運命とか社会とか、もののショットがテーマをしっかりとらえていて、モンタージュもきまってる
寓話書いてるようでいてそこに興味がなさそうなのが面白いです。蛇口から垂れる水の音に反応するいかにも鶏の所作だとかトサカ帽子とか。
うの

うのの感想・評価

3.0
筆記シーンが入っているだけでポイント高い
それぞれの一日の始まり

雄鶏の紳士。帽子はトサカ対応。
雌豚の淑女。陽気に皮むき。

・単相100V 接地極付 125V 15A
・なんだか陰鬱な優雅さがある


生命とは 一つの脈々と受け継がれてきた歴史 消費されるもの
死とは あっけないもの 身近な 恐ろしく 溢れた
皮だけのジャガイモ 裸の身 排水口に落ちた檸檬