7号室の作品情報・感想・評価

「7号室」に投稿された感想・評価

ユーモアと緊迫感は満載な、観る人の想像力を働かせる作品だと思います。
ユーモアと言っても、深刻さに喘ぐキャラクターの姿が時折そう感じさせるのであって、コメディとして観ると物足りないかもしれません。
また緊迫感にしても何が起こるか分からないというスリルではなく、後には引けず追い詰められていく姿にこちらがドキマギさせられる感覚です。

一度に映る人数が多くなく、三分割ライン上にキャラクターの顔が綺麗に配置されているので、眺めているだけでも心理状態が表情や視線からよく伝わってきました。
登場人物が対面で話すカットも多く、それぞれの対比も印象的。

現実に起こったとしたらこうするしかないだろうな、という行動をキャラクターがとるので展開は追いやすいけれど、特別華やかなシーンが期待できるというわけではなく、その点でPR映像とは差がありました。

表情や声による演技が大きいので個人的には楽しく観られたし、後半、「ヤクは売ったのか?」の質問には答えずに車のドアを閉めるテジョンの表情は特に印象に残っています。
映画に何を求めるか、という観点で評価が分かれそうな作品だと思います。

えぇぇー! これで終わり!Σ(゚д゚lll)
狙ってのラストなんだろうけど、ちょっと丸投げしすぎじゃないかい⁈ 笑

これといった山場もないが、面白くなくもない、なんかの案内で今作のプロモ観ての鑑賞、プロモの出来が良すぎかも 笑

青年や店長もですが、あの教頭の行く末が案じられてしかたない。
ギョンス演技上手い!個室ビデオ屋さんの内装かわいくて好きだな
いちご

いちごの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

感情移入出来たのが事故で亡くなった朝鮮族のアルバイト生だけで、正直主人公2人が落ちていくのは仕方ないと思った。朝鮮族のアルバイト生は自分が来たら福が来ると言っていたように、彼が来てから物事が良い方向に向かっていたのに、結局彼を見殺しにしてしまって、主人公の福はもう2度とないのだろうと。最後の涙はそれを悟ったからではないのだろうか
moe

moeの感想・評価

3.5
主人公は客足の少ない個室付きのDVD店を営む店長。
そして2人のバイトを雇っていた。
バイトの男はお金に困り、ヤクを預かるだけでお金が貰える話にのり、
店長に内緒で7号室のソファ🛋の下に隠していた。
しかし!店長もある日、ひょんなことから大変な事になり、死体を内緒で7号室に入れ厳重に鍵を3つ作りオマケに戸の前にDVDの棚まで置いてしまった。

バイトの男はヤクを返さなければ!
店長は死体をずっとは置いとけない💦
店長が今の店を売りに出していて不動産屋から《売れた!》😃《やっぱり売れない》😔とか死体を移動させたり隠したり💦バイトの男も7号室に入りたい。とお互いが右往左往する姿が滑稽で、もう、釘付け状態で観てました!
店長のキャラが面白いのと悪い人ではないんだけど。。っていう。。なんとも。。
不運な。。ラストは?!
なんか、なさそうでありそうな話!
評判ほど悪くなかったけど雑だった、この2人でこの作品?と思ったしなんで最後いきなりこんな感じに?笑 急に笑
シンハギュンとファンジョンミン、地球を守れの2人!うれしい!
シンハギュンとディオの夢の共演ということで、極力予備知識をつけずに鑑賞しましたが、
朝鮮族の子もいい雰囲気で。何に出てた人だっけ?
でもでも期待しすぎた。ディオとチョジョンソクの時もそうだった。夢の共演だからって期待し過ぎてはいけない。気を付けてはいたけど、昔の石井克人的な雰囲気のを期待しちゃってました。色々中途半端になっちゃってたね。ファンジョンミン出てたからまぁいっか。
misumi

misumiの感想・評価

3.7
ストーリーも社会風刺が効いてて面白かったです。店の名前がハリウッドっていうのも、店の入店音にクセがあるのも良かった。結局2人はどうするんだろ?前半は勢いがあったから後半気になったかな。しかし、実際にロデオの裏道にあんな店あるんですかね。苦学生、空き店舗だらけのセレブ街、会社員を辞めてチキン屋をやる姉夫婦、「朝鮮族が行方不明になっても警察は動かない」ってセリフ。なんだか裏を見たような気分になりました。とにかく、シンハギュンが最高すぎた。笑。乱闘シーンふざけすぎw
菜々

菜々の感想・評価

3.0
心理戦をうたい文句にしているけれど
心理戦ではないのでは...?

でも緊迫感は、見ているこちらもドキドキするくらいあった

特に主演二人の焦りの演技がうますぎて...状況は「別に...普通?」っていう感じだったけど、謎のハラハラ感が募る
主演のド・ギョンスさんのファンだから観に行ったけど、ファンじゃなかったら観てなかったタイプの映画!まさかのラストにただただ驚いた。ブラック・ユーモア満載、暴言満載のスナック菓子とコークを片手にゲラゲラ笑いながら観たい映画!
>|