13階段の作品情報・感想・評価

「13階段」に投稿された感想・評価

きりん

きりんの感想・評価

4.3
ふと見つけて、借りてみました。原作は昔、途中までしか読んでなかったので、結局どういう話なのか、あまり思い出せないので、今回借りてみました笑笑

今も昔も、反町隆史のイケメンさは変わらん。マジでイケメン。

江戸川乱歩賞受賞作は、映像化が難しいと言われているので、この作品は難しいとされる映像化がされてすごいと思った。
内容的には、ある刑務官とある仮出所者が組んで、ある事件で逮捕された人物の罪を晴らす、という感じです。
事件の結末はえっ!?ってなりました。
そことここが繋がるんですか!?みたいな感じです笑笑
この映画を見て、誰のための死刑制度か、というのを考えさせられました。
他にも色々考えさせられる場面はありました。
ずっしりくる内容でした。
記録用

原作読んでから観賞
原作が素晴らしすぎて超えられなかったか…
stalkaway

stalkawayの感想・評価

2.0
重さとサスペンス色が同居している。田中麗奈や宮迫博之など出演シーンは少ないが作中の重要度は高いキャラが多いのは面白い。怒涛の後半は画面が暗すぎるが、それ以上に終盤の都合の良さが目に余る。まぁ明るい終わり方の方がスッキリするわけだけれど。
ショー

ショーの感想・評価

2.0
タイトルと冒頭から刑務所が舞台と思いきや、メインはハリウッドみたいな偶然必然の展開。刑務所のシーンが良かっただけにもったいない気がした。
2019.07.23
#1319
宮迫が出てた。うん。勿体ない。
ip

ipの感想・評価

3.0
話の隠された真相の明かし方は上手かったなーと思うけど、話の進行にハラハラ感は欠けるかなーと。

刑場が本物と全く同じか知らないけどリアルに作られていて参考になった。

反町の芝居が、あれっ?初期?という感じでしたがGTOより後なんだよね、これ。

回想シーンで10代設定なのに反町本人でやるのか…
原作では想像の中でしかイメージ化するしかないところ(というかそれが小説の楽しみ方だが)、映像でわかりやすいのが映画の良さだが、無理がある場面も映像化するしかないのが欠点である。
TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.5
死刑執行の時刻が迫る中での緊迫感や衝撃に物足りなさを覚えた。
casu

casuの感想・評価

3.5
早々に「13階段は無い」と明かされる。となると、ここで言う13階段は物理的な階段ではなく心理的なもの。うまく表されていたと思いました
・罪と代償と贖罪
・赦すことの難しさ
・意識が戻ったお姉さんと一緒に幸せになって欲しい
To34

To34の感想・評価

3.0
自分を殺そうとした人を許して、命を助ける場面が印象に残ってる。
>|