怪談新耳袋Gメン 密林編の作品情報・感想・評価

怪談新耳袋Gメン 密林編2019年製作の映画)

製作国:

ジャンル:

2.9

「怪談新耳袋Gメン 密林編」に投稿された感想・評価

nG0

nG0の感想・評価

3.1
新監督が首なし地蔵に囲まれて全裸で滝行したり、ドクターストップかけられてる田野辺さんにプチドッキリ仕掛けたり。

3日目ゲストのプロレスラー今成の4000体の無縁仏の中でマイクパフォーマンスやったりなかなか面白いミッションがあって良かった。
最後のたまたま立ち寄ったコンビニで職質されてたのはめっちゃ笑った。


(こっちを劇場版にしてほしかったな…)
2019試写
いい話風のラスト。こっち公開のほうがよかったのでは?

このレビューはネタバレを含みます

怪異を映像に捉えたい、という熱意のもとで、今回は不謹慎な挑発行為というよりも、歩み寄るような方向で、そのやり方に何度も笑ってしまった。
そして全てを持っていったというくらい、プロレスラー今成夢人による4000体の無縁仏との対話ものすごかった。半分潰した両国国技館、という喩えがしっくりきすぎて、ほんとに雛壇になった観客席を埋める大観衆みたく、聞き入ってるような顔に見えてくるし、でも全部石だし、怪異ではないけど異様すぎて破壊力ある映像だった。最後の最後のオチまで、ゲストといってもほとんど主役だった。
好きだった言葉は「宿った」
最後ちょっと感動した。

やっぱりギンティさんいないと寂しい…