Ash国立ホラー大学院一年さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • Ash国立ホラー大学院一年さんの鑑賞したドラマ
Ash国立ホラー大学院一年

Ash国立ホラー大学院一年

「映画に幸せはいらない」

好きなタイプ(高評価しがち)→ホラー/サスペンス/ノワール/バッドエンド系/社会風刺系/パニック映画/号泣系/SF

5~4.8→オールタイムベスト
4.7~4.3→傑作
4.2~3.8→特に良い・名作
3.7~3.3→良い・佳作
3.2~3.0→凡作
2.9~2.6→微妙
2.5~1.1→駄作・珍作・奇作
1→高校の文化祭レベル

映画(757)
ドラマ(65)

ウエストワールド<セカンド・シーズン>(2018年製作のドラマ)

4.0

「自分の世界に疑問を抱いたことは?」


この世の全てである世界に疑問など抱きたくはない。だがこの世界には現代科学では説明のつかない不自然な点が幾つもある。個人的な願望やエゴとは裏腹に、世界の不完全性
>>続きを読む

0

ブラック・ミラー シーズン4(2017年製作のドラマ)

4.4

EP1.『宇宙船カリスター号』4.5点
SAOの開発者が自分用にゲームにとんでもないアップデートを施し、狂気の世界を作ってしまう話
「人間が想像できることは全て実現可能」と言わんばかりのエピソード。ゲ
>>続きを読む

0

ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス(2018年製作のドラマ)

4.2

【今世紀最恐ドラマ】

ウォーキングデッド並の色濃いヒューマンドラマと、強烈な恐怖描写がミルフィーユのように重なり混ざり合い止めどなく襲い来る。ウォーキングデッドではゾンビ置き去り感があり、ゾンビもの
>>続きを読む

0

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン 2(2014年製作のドラマ)

4.6

【新世界の神】

シーズン1は問題児ルッソ下院議員の選挙と後処理などが主軸であったが、今シーズンは超大富豪兼大統領の保護者である因縁のレイモンド・タスクとの闘いがメイン。フランシスの手際は相変わらず見
>>続きを読む

0

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン 1(2013年製作のドラマ)

4.5

【汚職政治家ここに極まれり】

早口で止めどなく出てくる馴染みのない固有名詞に人物名。字幕が追いつかず幾度も一旦停止をするという『ゲームオブスローンズ』的状況に陥ってしまう。さらにNetflix製作な
>>続きを読む

0

ブラック・ミラー シーズン3(2013年製作のドラマ)

4.3

EP1.『ランク社会』4.2点
人間を会う度に5点満点で評価するクソ気持ち悪い人権侵害社会で、評価を上げる為に頑張る話。
現代のSNSに対するアンチテーゼとも受け取れる。「行き過ぎるとこうなるぞ」的な
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン(年製作のドラマ)

4.2

【太陽の黙示録】

こういう終わり方は凄いな。最愛の家族に見捨てられ仲間に裏切られズタボロになりながらも信念を貫き落とし前をつけたウォルターはザ・男だ。
今は大企業に成長した共同設立(?)した会社を追
>>続きを読む

1

ブラック・ミラー シーズン1(2011年製作のドラマ)

3.7

【SF特化型''世にも奇妙な物語''】

知人のイギリス人はブラックジョークを連発する奴が多く、(頻度の程度については日本人と比較して)イギリスらしい作風だなと。
特にEP1の『国歌』は設定がエグすぎ
>>続きを読む

0

ブラック・ミラー シーズン2(年製作のドラマ)

3.9

EP1.『ずっと側にいて』3.7点
オチがちょっとがっかり。中盤のSFホラー感は素晴らしいが、後半ブラック感が弱め。泥沼に落ちていくような、背筋の凍るような作品を期待していた。数少ないハッピーエンドと
>>続きを読む

0

デアデビル シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.2

【その男、死角(視覚)なし!】

''映画はMARVEL、ドラマはDC''というプロパガンダを信じ込みMARVELドラマを避けていた。だが、今作によりその幻想は打ち砕かれたのかもしれない。敢えて言わせ
>>続きを読む

0

FARGO/ファーゴ(2014年製作のドラマ)

4.3

【静かな街が再び血に染まる】

主人公の視点でのブラックコメディ・サスペンス、殺し屋の視点でのサイコスリラー、捜査官の視点でのミステリー、、それぞれの視点でジャンルが違うので、同時に複数の映画を観てい
>>続きを読む

0

深夜食堂(2009年製作のドラマ)

3.8

夜中に観てはいけないドラマランキング堂々の1位!

0

SHERLOCK/シャーロック(2010年製作のドラマ)

4.2

【紺碧の研究】

1話1時間ちょっとだけど内容は長編映画並で物凄く濃い。ホームズの口調もさることながら展開も早く着いていくのに精一杯だ。充実した濃すぎる時間を過ごしたいならこのドラマが最適な選択肢だろ
>>続きを読む

0

THE WIRE/ザ・ワイヤー シーズン1(2002年製作のドラマ)

3.2

【超リアル志向の刑事ドラマ】

今作はイギリス史上最高のテレビシリーズ50で見事1位に選出され、NYタイムズ紙からも「最も知的で野心的なTVドラマ」と評されている。
警察内部と麻薬組織(主に売人と卸売
>>続きを読む

0

TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ(2014年製作のドラマ)

3.1

【狂信者はかく語りき】

エピソード3までは『ザ・ワイヤー』のような地道な捜査が続き、エピソード4、5の大捕物の後雲行きが怪しくなり、このあたりから画面から目を離せなくなる。

95年、02年、現在の
>>続きを読む

0

左目探偵EYE(2010年製作のドラマ)

3.5

先天性の病気で兄貴(横山裕)の左目の角膜を移植された弟(山田涼介)。兄貴の死後何故か左目に妙な光景(ちょっと不気味)が見えるようになり、それを手掛かりに犯罪捜査をしていく内に驚愕の真実を知ることになる>>続きを読む

0

悪の教典-序章-(2012年製作のドラマ)

3.7

映画版の序章。映画版は虐殺サイコスリラーだったけど、ドラマ版はハスミンの内面に迫っている。当然原作には劣るが、伊藤英明の''らしさ''や貴志祐介先生の名が広まったことを評価したい。

映画版・ドラマ版
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド2(2011年製作のドラマ)

4.2

【ウォーキングデッドの真価】

シーズン1と比べると確実に面白くなってるな。ヒューマンドラマもホラー描写も格段にレベルアップしてる気がする。シーズン1で諦めて今作を観なかったのは失敗だった。

ゾンビ
>>続きを読む

2

白い巨塔(2003年製作のドラマ)

4.5

【文学の神髄】

半沢直樹の大学病院バージョン。ただ正義漢が巨悪を倒すというよりか、出世争いによる権威主義の醜さなどがメインの内容となっており、よりリアルでドロドロとした世界観。全体的に胸に一物残るも
>>続きを読む

0

ウォーキング・デッド(2010年製作のドラマ)

3.3

【稀有な人間ドラマ】

ホラー性やストーリーよりも人間ドラマ重視で自分好みではない構成だが、その人間ドラマが凄すぎる。現代社会にも通づる晴らし難い鬱憤みたいなものが、パンデミック後の終末世界という舞台
>>続きを読む

0

デスノート(2015年製作のドラマ)

3.3

原作ファンだけど、意外と悪くなかった。原作ファンは映画版を褒め称える傾向にあるが、俺はライト派なので映画版はいまいちだった。ドラマ版は魅上のビジュアルや原作にある程度則ったストーリーは良かったが、ライ>>続きを読む

0

5→9(5時から9時まで)~私に恋したお坊さん~(2015年製作のドラマ)

3.7

付き合いで観ていたが、女の子目線の理想化された社会ってのも悪くないな。男の子目線の理想化された社会(ラノベ)はよく知っているが、逆バージョンは無知だった。

これを気に少女漫画読んでみたが意外と面白い
>>続きを読む

0

ドS刑事(2015年製作のドラマ)

3.1

多部未華子がドSなコトをすることによって脳が冴え渡りひらめきまくって事件を解決する。(エロくはない)
日本で良くあるシュチュエーション・特殊能力系の刑事モノ。

犯人を暴く過程や事件そのものがショボ目
>>続きを読む

0

アメリカン・ホラー・ストーリー(2011年製作のドラマ)

4.0

【呪怨×ローズマリーの赤ちゃん】

『ローズマリーの赤ちゃん』的な悪魔の子の顕現物語と『呪怨』的な地縛霊が大量発生する設定が絡んで、中々に奇抜なプロットになっている。
最初は普通っぽいけどエピソード4
>>続きを読む

1

半沢直樹(年製作のドラマ)

4.3

【執念のメガバンク復讐劇】

日本ドラマの歴代最高視聴率を叩き出した今作。『リーガルハイ』のシーズン2とほぼ同時期に放送されていた時はかなりアツかった思い出。当時のイメージとしては、「リーガルハイがコ
>>続きを読む

0

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(2010年製作のドラマ)

4.2

【最強の超能力をどう使うか】

SPEC(超能力)を発現してしまう人がごった返す世界観がベースのSFサスペンス。
ほぼ時間的制限のない時間停止能力や完全な未来予知、サイコキネシス(念動力)、読心能力、
>>続きを読む

0

デアデビル シーズン3(2018年製作のドラマ)

4.4

【JUSTICE NEVER STOPS】

伝説の名作『ダークナイト』に勝るとも劣らない完成度に圧倒された。ストーリー、テーマ、キャラクター、アクションどれをとっても一級品。脇役の捜査官ひとりひとり
>>続きを読む

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン2(2017年製作のドラマ)

4.4

【オブリビオンの動乱】

シーズン1よりも遥かに良くなった。単調で王道すぎたストーリーは複雑になり独創性を増して傑作レベルの出来までに仕上がっている。シーズン1は序章でシーズン2からが本番。これからも
>>続きを読む

0

Marvel パニッシャー シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.3

【惨殺処刑人】

『デアデビル』の時にも思ったんだけど、MARVELドラマはヒーローものというよりか陰謀系のスパイやサスペンスものっぽい。ヒーローが軽いノリで人助けしちゃうDCドラマとは色々と作品の重
>>続きを読む

0

ゴッドレス 神の消えた町 シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.3

【アンブッシュ・アシスト】

大惨劇の序盤。哀愁溢れる調べの後、この世に遺された女達のド派手銃撃戦で幕を閉じる。
最終話だけだけど、最凶集団を村の弱者が待ち伏せて迎え撃つ演出は完全にシュワちゃんの『ラ
>>続きを読む

0

○○妻(2015年製作のドラマ)

3.9

評価低いのは意外だな。かなり面白かったと思うけど。
東山紀之のアツいアナウンサーキャラいいね

0

1リットルの涙(2005年製作のドラマ)

3.8

はじめの10分で泣かされたドラマは初めてかも知れない。ここまで辛い話は中々ないでしょう。死への恐怖を素直に吐露するシーンは胸が張り裂けそうな思いでした。

レミオロメンの粉雪が所々でながれる。今後カラ
>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏(2015年製作のドラマ)

4.3

【血塗られた運命】

いや〜乱世乱世!

デナーリスたんもジョン・スノウも過去に誰もやってこなかったような事を断行している。こういう失敗を恐れぬ改革者・挑戦者が乱世を導くリーダーとなるのだろうか。ただ
>>続きを読む

3

下町ロケット(2015年製作のドラマ)

4.0

また法廷もの
リーガルハイと比べるとリアル路線で、両親とも企業の社長なので結構感じるものがあった

0

ドラゴン桜(2005年製作のドラマ)

4.1

バカとブスこそ東大に行け!

原作とストーリーはほとんど同じで、ただ不要部分(詳しい勉強内容など)をカットしているだけだった。漫画が原作の日本ドラマではよく出来ている方。
山Pに長澤まさみ、新垣結衣、
>>続きを読む

0
>|