Chivaさんの映画レビュー・感想・評価

Chiva

Chiva

映画(45)
ドラマ(0)

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.4

昨今のテレビ番組でも手を替え品を替えしながらもてはやされているリアリティショウ。

リアリティの為のドラマティックな演出の下で、役者が自覚的に「演じて」いるであろう、リアリティショウ。

本作品は、は
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.3

やっぱりCATSは、生身のライブ感を楽しむ演目かなと...。酷評されているほど悪くはなかったですが。

ミュージカルCATSは劇団四季バージョンでも、ロンドンでも観ました。アンドリュー=ロイド=ウェバ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

ガガ様 、やはり一段頭抜けた存在感ですね。歌のパワーがものすごいし、演技もいけるとは!そしてブラッドリー・クーパーの才能!歌えてイケメンで監督もできちゃう。これからも楽しみです。

ウェイトレスをしな
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

せめて一つでも、ホッと息を吐ける救いがあれば...。

映画で、ゲームで、たぶんコミックでも、圧倒的な存在感と危険な魅力を出してきた、ジョーカー。

今作の彼は、まさにあのシーンさながら、重い足取りで
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.2

何となく地味な印象だったアントマン。アベンジャーズを観るために観てみたら、面白かった!

スコットの人柄がすごく良いw。絶対的な信頼をくれる娘と、娘のために必死に戦う父。

アクが強いピムファミリーも
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

アントマン、前作で地味な印象を払拭できていました。Disney deluxeで出ていたので観てみたら、やっぱり面白かった!

何だかんだ言って人柄が良いスコットと可愛すぎる娘とのやり取りは最高だし、前
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

MCU世界での思春期スパイディはこんな感じでしょう。悪くはないんじゃないですかね。サノスやら何やらでハチャメチャになって、指パッチンでハイ五年後ですってなったら、もうイヤになって無理もないかなw。ちゃ>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.8

久々に、素直に喜べるスパイダーマンの映画を作ってもらえた!ありがとう!スタンも出てきて申し分なし。

VENOMの最後の予告編、わざと期待値下げてた?あれを観た感じでは、わりと近年のアーティストが描い
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.7

フツウじゃない。ツーフー(痛風)だ。

英国でも脚本で受賞しているようですが、強い強い英国人としての自信と誇りがあればこれを笑い飛ばせるのだろうか。

コメディとして痛快な展開があるのかと思い観に行っ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

MARVEL映画ならではの安心クオリティ。ネコちゃんやらサミュエル・L・ジャクソンやらブリー・ラーソンやらのキャラが良く、笑わせてもらった。

AVENGERSはまだ観ていないので分からないが、聞くに
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

かなり好きな映画❗トニー本人が関わっている軽妙な脚本が良いのか、役者の演技が良いのか(ヴィゴにも賞をあげたいくらい)、二時間引き込まれっぱなしだった。

イタリアン腕っぷし大食漢トニーと、アフリカン知
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.5

「納屋を焼く」は読んでいないけど、不思議さを残しながら頑張って読み進めたら、最後に全部伏線が回収...されなくて不気味に終わる(笑)みたいな感じが村上春樹なのかなと思った。

ビニールハウスが並び、農
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.3

自分の内から湧いてくる純粋な熱意に素直に向き合うことって、なかなかできないと思う。

ましてや、村の人、母や妹、そして妻までに疎まれ、独りになってしまったら...。

何のための熱意なのか、果たしてや
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

短く極太な人生の圧倒的なパワー。知らぬ間に吹き出ていた涙。

実はFilmarksで信頼がおける何人かの方のレビューを読んで、昨年に観に行っていました。

で、スコアの数字だけ入れて...レビューは
>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.9

おすすめされて、久々に純愛モノを。終わりもきれいで、良い映画だったと思う。

理想通りとはいかない人生。嫌なこと、つらいことがたくさんある中で、人と人とがまっすぐ向き合えるのって、良いなぁと思えた。
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.2

待望のヴェノム❗やっと主役になってくれました。いい映画で良かった。

昔からヒーローは好きですが 、なぜかアンチヒーロー、魅力的なヴィランにもかなり惹かれます。

ウルトラマンの怪獣全般。仮面ライダー
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

やっぱりMARVEL映画は面白い❗後れ馳せながら観て良かったです。

主人公が重いものを背負いつつ頑張っているところももちろん大好きですが、ヴィランがかなりカッコいい❗キルモンガー、あの境遇で良く頑張
>>続きを読む

ジーザス・クライスト=スーパースター(2000年製作の映画)

4.2

この作品を知ることができて良かった❗また1つ大好きなミュージカル作品が増えました。

「オペラ座の怪人」や「CATS」のアンドリュー=ロイド=ウェバー(ALW)が作曲したミュージカルと知りつつも、「キ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

困ったことに内容を匂わせるレビューを書くと台無しになってしまうので、ぜひ劇場で、まっさらで観ることをオススメしたい作品。

なんじゃこれ...というところから、最後は不思議と感動というか、達成感を共有
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

「泣きますよ」と言われて観に行った。おそらく先天的なハンデを負ったオギーがいかに可哀想かを描き出し、優しさに触れて感動するんだろう。そう予想していた。

しかしこの映画は、それだけでは終わらなかった。
>>続きを読む

エビータ(1996年製作の映画)

3.7

自分の全てを賭けて、成り上がって何が悪いの?貧しいままでいなさいと言うの?私はアルゼンチン。私のように、貧しいあなたもきっと豊かになれる...。

チェ(バンデラス)はその存在を虚構だと批判するが、社
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

さいきんMCUで小坊主扱いされ、余裕のウィットが少なくなってしまったスパイダーマンに代わり、エロ・グロ・ブラックスパイスを効かせた笑いを展開してくれるデッドプールさん。オースティンパワーズのノリにも通>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

万引きが題材でパルムドール受賞って、なんか日本の秘部というか、恥ずかしいところをさらけ出しているようでイヤだった。

抜け出せない貧しさ、キレイゴトだけを通せない生活。

きつい。どうすればいいんだ。
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.0

稀代の大富豪ゲティ。孫なら14人もいるしキリがないからと、誘拐された孫の身代金はびた一文払わぬと言い放つ。

いやいや、そんなこと言って、スマートに裏で動いて解決しちゃうんでしょ?とか思ってたのに、ぜ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

田舎イヤ!貧乏イヤ!しみったれた家族イヤ!モテないのイヤ!勉強もイヤ!名前すら...イヤ!

という思春期の女子の心情が、自然な演技力で描き出されていた。

一番響いたのは、Love=Attentio
>>続きを読む

プラウド・メアリー(2018年製作の映画)

3.1

マフィアの女ヒットマンが、とあるきっかけで小5くらいの男の子と一緒に住むことに。なんとその男の子は、かつて葬った男の息子。

贖罪だけでない愛に目覚めてしまい、マフィアのファミリーとしての立場と、母親
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.4

スパイダーマンは原作も映画も大好きです。今回はMARVEL全体の映画世界「MCU」の中で交通整理的にスパイダーマンを再定義した感じですね。

若者ゆえの未熟さ、情熱で突っ走る感じ、そしてハイスクール青
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

長時間フライトで観賞。気負いせず、楽しく観られる作品ですね。

ケーキ(笑)始め、笑っちゃうポイントが多く、退屈しませんでした。キャラそれぞれに、元の高校生が見えるのは演技力ですかね。

現実とかけ離
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

怒り、悲しみ、モヤモヤ、そして愛情も、発する人がいれば受け取る人もいて、自身が相手について考えている以上のことを相手が考えていたり、でも、何か意図していない方向に結果が出てしまったり...。誰が正しく>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

4.0

レディ・プレイヤー1をきっかけに観賞。

子供でも楽しめるシンプルなストーリーながら、心を打つものがあった。

ゴジラもそうだと思いますが、未知なる強大な存在が不意に現れたら、人類は自衛のためにそれを
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

レディ・プレイヤー1を観て、本作品を観賞。あのシーン、本当はこういう内容だったのねw。

ジャックニコルソン、そして妻と息子役の演技が素晴らしく、ゾッとする狂気に引き込まれた。

静寂のホテルに響く、
>>続きを読む

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

とにかくかわいいし、独特のアニメーション。これがほとんど低予算のFlash制作だとテレビでやっていて、衝撃を受けました。

ストーリーは、まぁこういうのあるよねという感じではあるけど、いいんじゃないで
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.8

DCコミックのキャラがいろいろ抱えて悶々としてるのは嫌いではないです。ヒーローも大変だなぁと。

もう少し脚本を練ってほしかったから、ほどほどの点数な印象です。

DCはここから無理矢理キャラをひねり
>>続きを読む

オペラ座の怪人(2004年製作の映画)

4.5

ミュージカルは何回も、いろんな国で観ている大好きな作品なので、良い役者に演じてもらえてよかった。怪人のシブさ。クリスティーヌのピュアな美しさ。あ。ラウルも良いですw。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

きれいな映画だった。タラレバ妄想劇場が切ない。こういう妄想、しちゃうよね。恋はタイミング...ですか。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.9

こういう不器用な人間臭さを描くMARVEL作品が好きです。

グロ多めだったけど。

>|