Insopさんの映画レビュー・感想・評価

Insop

Insop

独断的な評価で

1:観る価値のない作品
2:面白くはない作品
3:面白くはあった作品
4:ひとにオススメできる作品
5:お気に入りで何度も観てる作品

とさせていただいてます。
あしからずm(_ _)m。。。

頑張って1日1作以上は観ます!
とりあえず、目標1000作。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.0

英国ロンドンのノッティングヒルの青いドアの家に住むバツイチのウィリアムは旅行関係の書籍を専門に扱う書店の店主。その彼の店に訪ねてきたのはハリウッド女優のアナ・スコット。瞬く間に恋に落ちた二人のお話。>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

4.0

「機動戦士ガンダム」の前日譚に当たる「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の第5話。

宇宙世紀0079年1月3日。
かねてより独立を画策していたジオン公国は、ついに地球連邦政府に対し宣戦を布告し
>>続きを読む

キンダガートン・コップ(1990年製作の映画)

4.0

麻薬密売組織のボスであるクリスプをチンピラ殺しで捕まえ、その拘留中に別の証拠を捜索する刑事キンブル。クリスプの元妻が大金を持ち逃げしたとの情報を得たが、わかったのは、街の名前と幼稚園生の息子がいる事だ>>続きを読む

D坂の殺人事件(1997年製作の映画)

2.0

原作は江戸川乱歩の推理小説。

古書店の店主須永時子は贋作者蕗屋清一郎に大江春泥の「責め絵」の複製をお願いするのだが、、、というお話。

展開の所々にペーパークラフトを使ったややオシャレなアイキャッチ
>>続きを読む

モナリザ(1986年製作の映画)

3.0

別れた妻にも門前払される刑務所帰りの男ジョージ。
昔のツテをたどって、何とかあり受けた仕事は高級コールガールの送迎運転手。
しかし、そのコールガール、シモーヌは自宅に帰る前に必ず街娼の立ち並ぶ通りを寄
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

原作はDCコミックスで「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズの第4作。

セミッシラの女だけの部族アマゾンの姫として育てられたダイアナは、軍神アレスを倒すため、アマゾン流の戦闘訓練を受けていた。
>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

4.0

「黄金の右脚」と呼ばれたサッカー選手ファンはチームメイトのハンの罠にハマり選手生命を絶たれ、以来20年ハンに仕えることになるが、少林拳をこよなく愛する「鋼鉄の脚」シンに出会い、彼の兄弟弟子達と共にサッ>>続きを読む

高地戦(2011年製作の映画)

4.0

1953年、朝鮮戦争東部戦線にあるエロック高地では激しい争奪戦が繰り広げられていた。前日までは韓国軍が占領していても次の日には朝鮮人民軍が占拠。そして、翌日にはまた韓国軍が奪い返す、その繰り返し。二年>>続きを読む

デス・トランス(2005年製作の映画)

1.0

破滅が封印されているという棺が東願寺から持ち出された。西の森で棺を開けると願いが叶うとの噂を聞きつけた輩の仕業らしい。棺をめぐる戦いを描いた作品。

ま、はっきり言ってゴミ映画ですね(笑)。

グダグ
>>続きを読む

熱海殺人事件(1986年製作の映画)

1.0

原作はつかこうへいの戯曲で、本作の脚本もつかこうへい自身が書いてます。

熱海で起こった工員が女工を殺した殺人事件。犯人が捕まるも担当刑事は「それっぽくないからなんか嫌だ」と駄々をこね、、、、みたいな
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

5.0

少年時代に家を飛び出し、テキ屋になった寅次郎が、20年ぶりに腹違いの妹さくらが住む葛飾柴又に帰り、そこで巻き起こすドタバタの数々のお話。

原作は山田洋次監督、渥美清主演の同名TVドラマ。TV版では舞
>>続きを読む

ノロイ(2005年製作の映画)

5.0

ホラー番組のプロデューサー小林雅文の自宅が全焼し、からの妻の焼死体が見つかった。行方不明の彼が直前まで追っていたのは「禍具魂」による恐ろしい呪いについてだった。彼の残したビデオテープを検証する、、、と>>続きを読む

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

1.0

日活ロマンポルノ45周年記念作品ですが、タイトルで示されている通り、ポルノではありません。

極彩色の部屋に住む人気小説家京子の夢とも現実ともつかない生活、についてのお話(多分)。

久々に観たことを
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.0

2104年。航行中の入植船コヴェナント号は不慮の事後からの復旧中に謎の信号をキャッチし、発信源である星を探査することになる。そこで11年前に消息を絶ったプロメテウス号の乗組員、エリザベス・ショウの痕跡>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.0

多額の借金を抱えた自動車販売会社の営業部長ジェリーは自分の妻をわざと誘拐させ、義父から大金をせしめようと画策するが、、、みたいなお話。

キャストが素晴らしくシブいですよね。
主演はウィリアム・H・メ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

子供の頃の交通事故で重度の耳鳴りと心のトラウマを抱えたベイビーはドライバーとして犯罪組織に勤めているが、そろそろ借金も払い終え、足を洗うことに。そんなおり、いつものダイナーで新しいウェイトレスに恋をす>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.0

原作は筒井康隆の小説。

他人と夢を共有できる機械DCミニ。研究員千葉敦子はDCミニを使い、パプリカという少女に扮して他人の夢に入り、精神的治療を行っていた。そんな中DCミニが盗難にあう。開発途中であ
>>続きを読む

カンニング・モンキー/天中拳(1978年製作の映画)

1.0

シリアス路線で売れなかったジャッキーが、パロディ要素を盛り込みまくったところ、製作のロー・ウェイが激怒し、しばらくお蔵入りにされていた作品。

ま、正直微妙です。
カンフー自体、そこまでキレッキレでは
>>続きを読む

帝都物語(1988年製作の映画)

2.0

原作は荒俣宏の小説。

一千年前に討たれた平将門の怨霊を蘇らせ、帝都東京を破壊しようと目論む魔人加藤保憲と彼と戦う平将門の血を引く辰巳一族と様々な歴史上の有名人達のお話。

今観てみるとキャストは超豪
>>続きを読む

ディアボロス 悪魔の扉(1997年製作の映画)

3.0

原作はアンドリュー・ネイダーマンの小説、「悪魔の弁護士」。

負け知らずの刑事事件専門弁護士ケヴィン・ロマックスは、国際的な超大物法律事務所のジョン・ミルトンにヘッドハンティングされる。N.Yのミルト
>>続きを読む

十三人の刺客(2010年製作の映画)

3.0

1963年公開、工藤栄一監督、「十三人の刺客」のリメイクで、オリジナルは未観です。

次期老中に内定している明石藩藩主松平斉韶。老中土井大炊頭は、殺戮と狂乱を繰り返す彼を暗殺する指令を目付島田新左衛門
>>続きを読む

ホット・ショット(1991年製作の映画)

3.0

チャーリー・シーン主演のコメディ映画。

「トップガン」はじめ、様々な映画をパロってます。
ストーリーはユルいながらも(笑)、しっかりしてる方かなと。
おマヌケなシーンをふんだんに盛り込んでの笑いなの
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

3.0

岩明均原作漫画の実写化後編。

かなり良かった前作に比べると、ちょびっと残念な出来。
途中までは前作同様、原作に忠実でかなり良いんですが、後半、後藤vs特殊部隊の戦いの詳細を端折る辺りから疾走。
急テ
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

4.0

原作は岩明均の漫画。

人の脳をくらい身体を乗っ取る寄生生物。その寄生生物に右手を乗っ取られて共生することになった高校生泉新一のお話。

漫画の実写化としてはかなりレベル高いですね。
無理に詰め込まず
>>続きを読む

ベオウルフ/呪われし勇者(2007年製作の映画)

3.0

ベオウルフの叙事詩をパフォーマンス・キャプチャーを用いてCG映画化した作品。

CGの出来はものすごく良いのですが、やはりのっぺりした質感は如何ともし難いし
、「不気味の谷」は超えられないので、「凄ま
>>続きを読む

リーピング(2007年製作の映画)

2.0

元牧師のキャサリンはオカルト現象を科学的に解明する権威となっていた。
彼女の元に舞い込んだ新しい依頼は、田舎町ヘイブンで起きた血の川の精査。出エジプト記にあるのと同じ現象の再現を調べていくうちに、、、
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

2.0

婚約者の両親への挨拶のために京都に来た女性。手違いでホテルの予約が取れなかった彼女がたどり着いたのは古びた「本能寺ホテル」。そこのエレベーターに乗った時、なぜか本能の変前日の本能寺にタイムスリップして>>続きを読む

0093 女王陛下の草刈正雄(2007年製作の映画)

4.0

ダンデイな二枚目俳優草刈正雄は実はイギリス諜報部のスパイだった、、というお話(笑)。

「裸の銃を持つ男」とか「オースティン・パワーズ」を草刈正雄主演で撮った感じです。

彼の醸し出すトボけた雰囲気が
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

2.0

スタンリー・キューブリック監督の遺作で、原作はアルトゥール・シュニッツラーの「夢小説」。

倦怠期に差し掛かった医者とその妻。妻から浮気心を抱いた事があると聞き衝撃を受けた医者は怪しげな儀式を行ってい
>>続きを読む

エルストリー1976 新たなる希望が生まれた街(2015年製作の映画)

2.0

「スター・ウォーズ」の出演者の中でも、比較的マイナーな俳優さんからエキストラレベルの俳優さんたち。さまざまな形で「スター・ウォーズ」に関わり、いまはそのコンベンションに常連の出演者たちを中心に制作の裏>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

女優を夢見るミア。いつか自分のジャズのお店を持ちたいセブ。何度も偶然に出会う2人は恋に落ち、そして夢を追い、、、的なお話。

構成が完璧なんですよね。

オープニングからのミュージカル・パートは、「こ
>>続きを読む

真夜中のパーティー(1970年製作の映画)

3.0

仲間の誕生日パーティーに集まったゲイ達の一晩を描いた作品。

これ、凄いですね。

いや、ゲイとか正直よくわからないのですが、50年近くも前に世を忍んで、素性を隠しながら生きるゲイ達のリアルを描いてる
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.0

原作は古屋兎丸の漫画。

歴代の総理大臣を輩出している名門海帝高校。そのトップたる生徒会長を目指す主人公赤場帝一の奮闘を描いたお話。

漫画原作の実写化としては申し分ないレベルです。

若手イケメンを
>>続きを読む

血と骨(2004年製作の映画)

2.0

原作は梁石日の小説で、原作者の父がモデル。

大正12年に済州島から大阪に渡って来た金俊平の生涯を描いた作品。

自分本位でバイオレンスな主人公をビートたけしが好演してます。こういう圧倒的な暴力男を演
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

4.0

一流企業に勤める木村は妊婦の美紀に見送られたのち、失踪する。会社には休むと届け出てる彼が女性と密会している現場を同僚に写メされる。木村の中学時代からの友達で教師の神野の元には同級生の島崎だと名乗る探偵>>続きを読む

大性豪(2014年製作の映画)

1.0

香港の売れない官能小説記事担当記者が日本で売れっ子AV男優になるお話。

話が話だけに日本の大手AVメーカーがこぞって協力してます(笑)。

ストーリー自体は陳腐で全く面白みに欠けますが、テンションだ
>>続きを読む

>|