Insopさんの映画レビュー・感想・評価

Insop

Insop

独断的な評価で

1:観る価値のない作品
2:面白くはない作品
3:面白くはあった作品
4:ひとにオススメできる作品
5:お気に入りで何度も観てる作品

とさせていただいてます。
あしからずm(_ _)m。。。

頑張って1日1作以上は観ます!
とりあえず、目標1000作。

子猫物語(1986年製作の映画)

2.0

木箱に入ったまま川に流された子猫チャトランとそれを追いかける友達のパグのプー助の冒険のお話。

まことしやかな虐待疑惑が囁かれた作品ですが、疑惑とされたシーンのうちいくつかは実は根拠がないです。
いわ
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

5.0

大人気SFシリーズ「スター・ウォーズ」のサイドストーリーで、エピソード4のまさに直前のお話。

完成を控えた究極要塞デス・スター。その設計者であるゲイレン・アーソは致命的な弱点を仕組み、その設計図を反
>>続きを読む

愛を語れば変態ですか(2015年製作の映画)

2.0

明日オープン予定のカレー屋さんにやってきたのは、やたら偉そうなバイト希望者、レトルトカレーを開店祝いに持ってきた青年、不動産屋さん兼ヤクザだった。彼らとカレー屋さん夫婦によるコメディ。

途中までは面
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

1.0

「リング」シリーズでの怨霊、貞子。
「呪怨」シリーズでの怨霊、伽椰子。
誰もが知る日本が誇るホラーの二大巨頭です。

怖いものを二つ重ねたらさらに怖くなるんじゃないのか?という、幼稚園児的発想から作ら
>>続きを読む

魍魎の匣(2007年製作の映画)

2.0

原作は京極夏彦の「百鬼夜行シリーズ」第2弾の「魍魎の匣」で、その実写化映画。

武蔵野でバラバラ殺人事件が続発する中、人の記憶している画面を見ることの出来る探偵榎木津は有名女優から誘拐された娘を捜索し
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

原作はギリアン・フリンの小説。

結婚記念日の朝、外出から帰ってきたニックは、荒らされた部屋と妻の不在に気づく。警察を呼び、妻エイミーの捜索を開始するが、事態は思わぬ展開を見せ、、、と言ったお話。
>>続きを読む

レッドソニア(1985年製作の映画)

1.0

「レッドソニア」なのに赤髪じゃない。。。

悪の女王ゲドレンに家族を殺された女剣士ソニアの復讐劇。

原作はハワードの短編に出てくる「レッドソニア」について描いたマーベル・コミックですね。

「コナン
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

3.0

原作は三浦大輔監督自身による戯曲。

乱交目的で裏風俗であるマンションの一室に集まった男女の群像劇。

門脇麦はじめ女性陣の身体を張った演技が話題になった作品ですが、正直、男性陣の演技がピカイチです。
>>続きを読む

夜の大捜査線(1967年製作の映画)

3.0

原作はジョン・ボールの小説。

アメリカ南部のミシシッピ州ある小さな町で殺人事件が起きる。誤認逮捕されたフィラデルフィア警察殺人課の敏腕黒人刑事ヴァージルは、捜査協力を要請され、依然黒人差別の厳しいこ
>>続きを読む

死刑台のエレベーター(2010年製作の映画)

3.0

1958年公開のルイ・マル監督の「死刑台のエレベーター」のリメイク作品。

自身が所属する「手都グループ」の会長夫人と不倫の関係にある医師時藤は、会長夫人と共謀し、手都会長を殺害の完全犯罪を計画実行す
>>続きを読む

ジャスティス(1979年製作の映画)

3.0

ボルチモアの若き熱血弁護士が法曹界の矛盾と真実を暴くお話。

弁護士とその業務が主題なのですが、裁判劇ではありません。

担当する2つの事件、自職に悩む相棒、相容れない考え方を持つ恋人、変人な判事と政
>>続きを読む

スレイヤーズ ぐれえと(1997年製作の映画)

3.0

神坂一原作のライトノベルの映画化第3作。

前作に引き続き脚本を原作者の神坂一が担当しているので、原作の「スレイヤーズ すぺしゃる」のノリを全く損ねていません(笑)。

1話完結型の「すぺしゃる」の映
>>続きを読む

ルパン(2004年製作の映画)

3.0

小学生のとき、ポプラ社の「怪盗ルパン全集(モーリス・ルブラン原作、南洋一郎著)」にハマっていました。
本作の元は「カリオストロ伯爵夫人」(怪盗ルパン全集だと「魔女とルパン」)。
クリスティン・スコット
>>続きを読む

バトル・オーシャン 海上決戦(2014年製作の映画)

2.0

慶長の役での鳴梁海戦での李舜臣v.s来島通総の戦いを描いた作品。

史実だと、直前の漆川梁海戦で司令官もろともほぼ壊滅状態となった李朝海軍は、背信者扱いしていた李舜臣を司令官に再任命し、残存した海軍総
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

4.0

空知英秋原作の人気漫画「銀魂」の実写映画化作品。

原作の第1話のさわりの部分とカブトムシ狩りの部分をキャラ紹介として使いつつ、本筋はアニメ映画化もした「紅桜篇」。

「紅桜篇」自体、尺もちょうど良い
>>続きを読む

グッモーエビアン!(2012年製作の映画)

4.0

原作は吉川トリコの小説。

元ギタリストのアキはシングルマザーで娘のハツキど暮らしていた。元々一緒に暮らしていたバンド仲間のヤグは今は海外放浪中。そんな中、一年半ぶりにヤグが帰国。昔と変わらず楽しくお
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

5.0

売れない役者の桜井は自殺に失敗して、銭湯へ。そこですっ転んで頭を打った山崎の銭湯の鍵を自分のとすり替え別の人生を歩むことに。山崎は記憶喪失となり、桜井として生きることに。2人の人生が交錯する中、病床の>>続きを読む

カオス(2005年製作の映画)

4.0

シアトル・グローバル銀行に押し入った強盗グループが交渉人として指名したのは謹慎休職中のコナーズ刑事。彼が指揮をとりはしたが、犯人を取り逃がしてしまう。新人のデッカー刑事を相棒とし、犯人に迫る、、と言っ>>続きを読む

ザ・ヘラクレス(2014年製作の映画)

4.0

ギリシア神話の英雄ヘラクレス。
誕生から、暴君である父と兄を倒し、ティリンス王国に正義をもたらすまでを描いたお話。

ギリシア神話の話とは全然違ってますね。
ほぼオリジナルストーリーで、有名な「ヘラク
>>続きを読む

悪いやつら(2012年製作の映画)

3.0

税関職員だったチェ・イクヒョンは退職間際に手に入れた覚醒剤を地元の暴力団に横流ししたが、暴力団のボスが自分の遠縁だという事が判明し、コネと交渉でそこから悪の親玉に成り上がっていく、、、みたいなお話。>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

2.0

原作はイアン・フレミングの小説「007」シリーズの第6作目にあたる作品で、「007」の映画化の記念すべき第1作目。

アメリカの月面ロケット発射に際し、発射妨害電波の調査を行なっていたジャマイカの連絡
>>続きを読む

スクリーム3(2000年製作の映画)

2.0

人気ホラー映画シリーズの「スクリーム」の第3作。

前作、前々作の続きです。

あいも変わらず仮面を被った殺人鬼に狙われるシドニーですが、流石にマンネリです。

ラストまで観ないとわからない犯人像、ホ
>>続きを読む

スレイヤーズ RETURN(1996年製作の映画)

4.0

神坂一のライトノベルが原作の大人気シリーズ「スレイヤーズ」の劇場版第2作。

劇場版は短編集「スレイヤーズ すぺしゃる」に準拠した作りですが、前作よりも遥かに「すぺしゃる」っぽい作りですね。

ポンコ
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.0

クライアントの御曹司が作った三流CMを国際映画祭で入賞させるようにとの指示された広告代理店会社員のお話。

面白いですね。
それぞれのキャラがコミカルに動きながら、まとまったストーリーを進行させてくれ
>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.0

北野武監督のヤクザ映画「アウトレイジ」シリーズの第2弾。

前作よりインパクトはないですが、
本作も面白いですね。
前作と同じく、話が進めば進めほど加速度的に展開するストーリーにどんどん引き込まれてい
>>続きを読む

妖怪大戦争(2005年製作の映画)

2.0

1968年に公開された大映の「妖怪大戦争(黒田義之監督)」のリメイクですが、まったくの別物。

東京の街に蘇った魔人、加藤保憲。
お祭りで麒麟送子に選ばれた少年、タダシが、日本を滅ぼそうとする加藤を倒
>>続きを読む

リアル 完全なる首長竜の日(2013年製作の映画)

2.0

原作は乾緑郎の小説「完全なる首長竜の日」。

藤田浩市の恋人である漫画家和敦美は自殺未遂の後遺症で一年間昏睡状態が続いている。そんな敦美の精神世界に最先端技術「センシング」を使い、中にいる敦美とコンタ
>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

2.0

原作は芥川龍之介の小説「藪の中」。そこに「羅生門」らしいエッセンスを加えた作品。

なによりも古くて古くて、セリフが聞き取りづらいのなんの。。。
字幕でもないと全部はわかんないですよ。。。
何度も眠く
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

5.0

原作はフィリップ・K・ディックのSF小説、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」。

何度も観ているサイバーパンクの金字塔。
今回はその「ファイナル・カット」をBlu-rayで観ました。

映像がもの
>>続きを読む

スレイヤーズ(1995年製作の映画)

3.0

「黄昏よりも暗きもの、血の流れより紅きもの、、、」

原作は神坂一のライトノベルで、メデイアミックス成功作品ですね。

シリーズはメインストーリーの「スレイヤーズ」と短編集の「スレイヤーズすぺしゃる」
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

原作はインド人外交官ヴィカス・スワラップの小説「ぼくと1ルピーの神様」。

ムンバイのお茶汲みジャマールは人気TV番組「クイズ・ミリオネア」に出演し、ラスト正解を重ね、1000万ルピーか2000万ルピ
>>続きを読む

忠臣蔵外伝 四谷怪談(1994年製作の映画)

3.0

鶴屋南北の「四谷怪談」と赤穂浪士の討ち入り話「忠臣蔵」をミックスしたお話。

悪くない出来栄えだと思います。
正直、主演の2人よりも、
六平直政と石橋蓮司のコミカルな演技、
荻野目慶子、渡辺えり子、蟹
>>続きを読む

デスペラード(1995年製作の映画)

3.0

「マリアッチ」シリーズの第2作目ですが、前作観てなくても全然へっちゃらです。

恋人を殺され、右手の平を撃ち抜かれた元ギタリストが復讐をするお話。

アントニオ・バンデラスが無双を極める映画です。
>>続きを読む

ドリームスケープ(1984年製作の映画)

3.0

超能力者アレックスはモルモットのように研究される事に厭き、今はその能力をギャンブルの荒稼ぎに使っていた。
そんな時、昔、彼を研究していたノボトニー博士から新しい研究に参加しないかと声をかけられる。
>>続きを読む

ラストミッション(2014年製作の映画)

3.0

CIA の凄腕エージェント。家庭を顧みず仕事に打ち込んできた彼が不治の病と宣告された事を機に、仕事辞め家族と生きる道を選ぼうとするが、仕事は彼を手放してはくれなかった、、、的なお話。

久しぶりに激カ
>>続きを読む

陰陽師 〜おんみょうじ〜(2001年製作の映画)

3.0

原作は夢枕獏の小説。

早良親王の怨霊を操り都を壊滅させようとする道尊を止めるために陰陽師安倍晴明が立ち上がる、、、みたいなお話。

よく出来ですよね。
平安調のセットも素晴らしいし、装束も良いですね
>>続きを読む

>|