なっこさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • なっこさんの鑑賞したドラマ
なっこ

なっこ

映画(132)
ドラマ(73)

私の家政夫ナギサさん(2020年製作のドラマ)

-

*1話目視聴済み

私の夢は今でも“お母さん”

ひとりの女性として期待される役割は時代によっても社会によっても変化するものだと思う。だから、ヒロインの母親の仕事を諦め専業主婦になってしまったという思
>>続きを読む

0

キム秘書はいったい、なぜ?(2018年製作のドラマ)

3.3

ヒロインの秘書ぶりがお見事で憧れる。上司に理不尽なことを言われてもあんな風に一拍おいてユーモアで返せる余裕が私にも欲しい。もちろん、主人公の高慢勘違いぶりもなかなか可愛くて憎めないように描いていること>>続きを読む

0

ファインド・ミー ~パリでタイムトラベル~(2018年製作のドラマ)

-

バレエ×タイムトラベル

1話目
もしも日本でリメイクするなら、歌舞伎?それとも狂言?
100年を越えて通用するものって何だろう。バレエ(ダンス)という身体表現が時代を越えて愛されている芸術だからこそ
>>続きを読む

0

今だから、新作ドラマ作ってみました(2020年製作のドラマ)

3.1

各話あらすじ、NHK HPより転記

第1夜「心はホノルル、彼にはピーナツバター」
【作】矢島弘一 【出演】満島真之介 前田亜季
婚約中の神林五郎(満島真之介)と森本千明(前田亜季)。五郎の転勤のため
>>続きを読む

0

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.0

2018年新春スタートの地上波ドラマの中で間違いなくNo. 1.

全てが完璧。

シーズン2は間違いなくあると信じています。待ちます、何年でも。

1

いいね!光源氏くん(2020年製作のドラマ)

3.2

フィクションは世界を救う

いたって平凡なヒロインが、のんびりした平安貴族との同居生活を通して、次元ジャンプなんていう新しいかたちの冒険に巻き込まれるちょっとした冒険譚。そもそも源氏物語は紫式部の生み
>>続きを読む

2

この声をきみに(2017年製作のドラマ)

3.3

活字離れが進んでいると言われて久しいけれど、1日に処理する文字情報の量はきっと今の若い子の方が多い。
だってスマホの画面の中には文字がギッシリ。もちろん画像も多いけれど。

その文字情報のどれだけを私
>>続きを読む

0

路(ルウ)~台湾エクスプレス~(2020年製作のドラマ)

3.3

とても楽しみにしていたドラマ。
3話分録り貯めてイッキ見しました。

直前まで吉田修一さんの原作があるとは知りませんでした。この後読む楽しみもできて嬉しい。

大好きな鉄道と台湾が舞台でそれだけでも十
>>続きを読む

1

おっさんずラブ(2018年製作のドラマ)

3.2

田中圭さんのコメディエンヌぶりがとても良かった。

主人公は、男性の多い職場で、突然上司にアプローチされたり後輩に告られたり、先輩が後輩の元カレで三角関係から四角関係に…ってなんだか、全然安心できない
>>続きを読む

0

イニョン王妃の男(2012年製作のドラマ)

2.7

確か「ニューヨークの恋人」もタイムスリップしてきた過去の紳士が現代で活躍するお話だったよなぁ〜なんて思って見始めたドラマ。

行ったり来たりのタイムスリップで少し未来が変わったりズレてったりするところ
>>続きを読む

0

義母と娘のブルース(2018年製作のドラマ)

3.2

2018年にリアルタイムで見逃して後悔していた作品。お正月の再放送で一気見。評判通りの良作でした。

世の中に音楽のジャンルは多岐にわたるけれど、私の人生を喩えるならばどうだろう、ブルースだと言ってし
>>続きを読む

0

陰陽師(2020年製作のドラマ)

3.0

平安装束を身に付けた市原隼人を愛でるドラマ

最近になって“ブロマンス”という言葉を知ったのだけれど、清明と博雅の関係もそれにあたるのかな。

晴明のいた時代を描いたドラマがもっとあってもよいのにな。
>>続きを読む

0

キミはロボット(2018年製作のドラマ)

3.2

ハーレイ・ジョエル・オスメントが演じた映画『A.I.』を思い出させる。ロボットと人間の愛の物語は切ない。

ナム・シンIIIが本物を意識して高飛車に演じているときと本人の素に戻ったときの素朴な笑顔のギ
>>続きを読む

1

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

3.2

リアルタイムの頃は完全ノーマークで終了後に友人に見て欲しいと言われて、書店でシナリオブックを見かけて、ドラマのシナリオを初めて読了した作品。
運良く2017→2018年末年始再放送を録画して鑑賞。面白
>>続きを読む

0

ハベクの新婦(2017年製作のドラマ)

3.1

はじめヒロインが神だと名乗る男をなかなか信用しないところが面白かった。アニメや漫画だったら、すんなりファンタジーに入っていけるけど、人が演じるドラマはそういうリアリティって必要なのかも。神だとか、お前>>続きを読む

1

三つ色のファンタジー 恋する指輪(2017年製作のドラマ)

3.1

とてもかわいらしいお話。

気になる相手にその指輪をはめてもらえば、自分の姿形がその人の理想の姿に見えるようになるという魔法の指輪。そんなものがあったなら…うん、ドラえもんとかでもありそうな道具、でも
>>続きを読む

0

螢草 菜々の剣(2019年製作のドラマ)

3.0

瞳のきれいな人が主役のドラマ。

人を信じて生きられる方が、人を疑い己しか信じられない人生よりもきっと幸せ。

主役よりもなぜその人が悪役になってしまったのか、そちらの方にに惹きつけられるようになった
>>続きを読む

0

三浦部長、本日付けで女性になります。(2020年製作のドラマ)

3.1

あらすじ (NHK home pageより)

食品会社の総務部長・三浦安雄は、会社の送迎会で女装姿になり、今までにない解放感を味わう。最初はこっそり女装やメイクを試していたが、トランスジェンダーの先
>>続きを読む

3

私の恋したテリウス~A Love Mission~(2018年製作のドラマ)

3.2

恋をして結婚して、仕事を辞めて子どもを産んで育てて、そんな日常をこなしながらふと、妄想してしまうその日常からはみ出してみたいという潜在的な欲望を、うまく描いているような気がする。

あって欲しくはない
>>続きを読む

0

となりのマサラ(2020年製作のドラマ)

3.1

あらすじ(福岡NHK HPより)

生きるってスパイシー!

沢木達也(佐藤寛太)は駆け出しのカメラマン。父・英雄(光石研)の病気をきっかけに地元福岡に戻ってきたが、追い返される。
いらだつ達也はネパ
>>続きを読む

0

魔女の法廷(2017年製作のドラマ)

3.1

見たことないはずだけど、英語圏の海外ドラマっぽい雰囲気。内容はガッツリ韓国だけど。タイトルが出てからすぐにこのお話はフィクションですっていう字幕が入る、それほど現実にも起こり得るようなシビアなお話なの>>続きを読む

0

refeel(リフィール)(2019年製作のドラマ)

3.0

(あらすじ)
アルバイト先で再会したのは、自分が昔フッた友達以上恋人未満の彼女だった…
男性目線で描かれる、共感度100%の青春ラブストーリー。

(感想)
あらすじから予想される通りの展開で、着地も
>>続きを読む

0

きのう何食べた?お正月スペシャル(2020年製作のドラマ)

3.4

カップルの日常を描くって実は難しいことなんじゃないかな、って思う。

多幸感があるわけでもないし何か大きなものを乗り越えたり達成したりするわけじゃない、ゴールがあるわけでもなくどこに行き着くか分からな
>>続きを読む

0

義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル(2020年製作のドラマ)

3.2

大好きなシリーズです。

好きなドラマほど撮り貯めてても終わって欲しくない思いから最終回をわざと観なかったりすることもあるけど、これは良い感じで続いてくイメージでほんとありがたい。この幸せな世界観にず
>>続きを読む

0

ラブリー・スター・ラブリー(2018年製作のドラマ)

3.1

そもそも才能や運って奪われたり奪ったりするものなのかな。

自分自身に与えられるはずだった恩恵が他人にばかり与えられて自分には回ってこない、そんな風に他人を恨んで生きることは大変だ。嫉妬や被害妄想って
>>続きを読む

0

G線上のあなたと私(2019年製作のドラマ)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

※あらすじはTBS公式サイトより転記、編集。

(第1話 あらすじ)
「ごめん、今になって」「すきな子がいる」と、小暮也映子(波瑠)は寿退社間近に婚約者から婚約破棄を告げられる。放心状態でフラフラと立
>>続きを読む

0

みをつくし料理帖スペシャル(2019年製作のドラマ)

3.2

好きなシリーズです。

でも今回は本当に切なくて。心がちぎれそうになりました。三角関係にどんな結末を用意してくれるのだろうとずっと気になってはいたのですが、、、こうきましたか。

女性としての生き方に
>>続きを読む

2

百年の花嫁(2014年製作のドラマ)

2.9

瓜二つの人間が入れ替わる物語。

王子と乞食やふたりのロッテ、など昔話や童話にもよくあるお話のかたちで、そのふたりは双子であることもあるし全くの他人として描かれることもある。この物語では、イギョンとド
>>続きを読む

0

捨て猫に拾われた男(2019年製作のドラマ)

3.1

黒猫と戯れる市原隼人を愛でるドラマ

主人公演ずる市原隼人さんの大吉(黒猫)が大きな音にびっくりしてしまわないように囁くように話すその声がとても優しくて素敵。

会社からわざわざ様子見で家に来ちゃう部
>>続きを読む

1

帰ってきてダーリン!(2016年製作のドラマ)

3.2

浅田次郎さんの『椿山課長の七日間』原案。韓国版リメイク作。

原作既読。日本の映画版を少し見たけれど、そちらも面白そうだった。映像化作品には他にテレビドラマ版もあるみたい。

逆送されるのはもうひとり
>>続きを読む

0

これは経費で落ちません!(2019年製作のドラマ)

3.1


確かにイーブンで生きたい、私も。

総務にいた同僚がおススメだと言いつつ読んでいた小説。原作未読。表紙を見たときからこれはきっと売れるシリーズだろうなと思ってた。

森若さんの仕事に対する姿勢は素敵
>>続きを読む

0

FLY! BOYS,FLY! 僕たち、CAはじめました(2019年製作のドラマ)

3.0

あらすじ

空オタクの青年・朝川千空(永瀬廉)が女性の花形職業・キャビンアテンダントの世界へ!
女性パイロットとの恋の予感!?
過酷な現場で奮闘し、切磋琢磨する男性クルーたちの汗と青春の物語
(カ
>>続きを読む

0

マン・ツー・マン ~君だけのボディーガード~(2017年製作のドラマ)

3.0

1話50分程でテンポよく展開していく、見ていて飽きなかった。
敵なのか味方なのか物語が進んでいくほど人間関係が入り組んできて分からなくなっていくけど、最終的にはみんな好きになってしまうほど魅力的な登場
>>続きを読む

0

凪のお暇(2019年製作のドラマ)

3.0

Finの向こう側を描く少女漫画の挑戦。

無職だとか恋人との別れだとか同僚との気詰まりな会話とかグサグサくるけど、コミカルだからか何故か癒されていく不思議。

人生リセットのお暇。

キスして終わりの
>>続きを読む

1

べしゃり暮らし(2019年製作のドラマ)

2.9

ふたりが袖から舞台に駆け出していくシーンがすごく好きだった。

“笑い”の舞台裏では涙や嫉妬、努力があることを少ない回数で描こうとしていたように思う。ただ避けられない悲しみのひとつとしてある先輩芸人の
>>続きを読む

0

ノーサイド・ゲーム(2019年製作のドラマ)

3.0

ネットニュースで主題歌が流れる1話目のラストシーンを見て視聴を決めた。池井戸さんの原作は未読、でも、主演の大泉さんもラグビーというスポーツも好き、もちろん、この主題歌も好き。

そして、1話目を見て号
>>続きを読む

0
>|