なっこさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • なっこさんの鑑賞したドラマ
なっこ

なっこ

映画(144)
ドラマ(213)
アニメ(0)

受付のジョー(2022年製作のドラマ)

2.9

“辞めさせられるような状況になってはじめて、ここで働くことの意味を考えさせられる”

辞めさせられることがこんなにキレイな言葉でまとめられるはずなどないと分かっているけれど、多くの女性はこうやって転職
>>続きを読む

0

恋のプログラミング~ダメ男の見分け方~(2020年製作のドラマ)

3.1

物語の途中で失恋するヒロインに親近感を抱いてしまう私は性格が悪いのかもしれない。
それでも、物語の始まりから彼氏がいる設定で途中でいなくなることを描くのは、ぬくぬくとした人間関係から一歩外へと出るヒロ
>>続きを読む

0

インビジブル(2022年製作のドラマ)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

内容はともかく男女バディは良かった。

主人公に共感し、彼ひとりをただ信じる切るだけの強い気持ちがあれば楽しく完走できる作品だったのかもしれない。彼は何ひとつ悪くない、魅力的なキャラクターだった。
>>続きを読む

0

ナンバMG5(2022年製作のドラマ)

3.2

家族のなかにいても、“個”が優先される時代。同じ親から生まれ同じ環境で育っても、目指したいところ、なりたいものは違う、ヤンキー一家の次男という設定を借りて、そういうことをコミカルにけれど切実に描いたド>>続きを読む

0

持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~(2022年製作のドラマ)

3.3

完璧なハッピーエンドなんて存在しない、
全ての物語には、その先があるから。

そういうことを分かった上で、この物語が生まれたのなら、この物語がなぜ“持続可能な”という形容詞を用いたのか、理解できると思
>>続きを読む

0

正直不動産(2022年製作のドラマ)

3.0

嘘がつけなくなったことで、正直な営業トークしか出来なくなった主人公。不動産業界のことも勉強になるし、毎回楽しく見てる。

今回は、ちょうど仕事で足踏みしてて、これでいいのかなって迷ってるところだったか
>>続きを読む

0

クロステイル 探偵教室(2022年製作のドラマ)

3.1

意外と毎週楽しく見られたのはこのドラマだったかも。探偵という謎の多い職業がちょっと身近に感じられた。
あんな風に同期でチームを組んで協力しあって探偵業務をこなしていくのかな、という未来の彼等が垣間見え
>>続きを読む

0

17才の帝国(2022年製作のドラマ)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

誰が雪を殺したのか

物語の冒頭はヒロインのサチの視点から始まる。彼女が崇拝する真木亜蘭。同世代からこれほど熱く支持されることによって彼の印象は比較的好意的なものでスタートした。そしてもちろん、補佐官
>>続きを読む

0

村井の恋(2022年製作のドラマ)

3.0

ベタな展開だけど、いかにも漫画的な世界を違和感なく映像化出来たのは、奇跡的。

役者さんも素晴らしい。

きっとこの世界観が、海外の人が見たい日本の姿だと思う。今季海外向けコンテンツとして、成功しそう
>>続きを読む

0

パンとスープとネコ日和(2013年製作のドラマ)

3.2

休日の朝にまったりしながら見始めたら止まらなくなった。

足元で丸まったり水飲みに行ったり哲学者みたいな顔して窓の外を眺めたりしている愛犬を合間に眺めながら。

小説で読んだら多分それほど響かない。な
>>続きを読む

0

贅婿[ぜいせい]~ムコ殿は天才策士~(2021年製作のドラマ)

3.0

/番組紹介/(チャンネル銀河HPより)
江皓辰(ジャン・ハオチェン)を主人公とする連載小説が打ち切りになり、作家は同じ人物を主人公にしたコメディー小説を執筆することに。その内容とは…。
現代から武王朝
>>続きを読む

0

天気がよければ会いにゆきます(2020年製作のドラマ)

3.2

翻訳文学が敬遠される理由のひとつは、登場人物が覚えにくいことだと思う。本の袖に書かれた登場人物名を何度も確認しながら読み進めたこともあるし、登場人物の特徴を栞にして挟んで売ってくれる出版社はとても親切>>続きを読む

0

ロマンスは連載中(2020年製作のドラマ)

-

(視聴中、全話視聴後採点&追記予定)
平凡社新書の『ハーレクイン・ロマンス: 恋愛小説から読むアメリカ 』も読んでしまうくらい、ロマンス小説が好き。と言ってももっぱら漫画をパラパラ読む程度にだけど。
>>続きを読む

0

We Best Love 2位の反撃(2021年製作のドラマ)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

愛を前にして一番勇敢だったのは誰か

すごく印象に残る言葉だった。私は、そんな風に考えられるだろうか。すれ違ったり、相手を思って身を引いたり、お前のためだとか言って誰かを遠ざけさせたり、愛故に人は間違
>>続きを読む

0

誰も知らない(2020年製作のドラマ)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ラスト近くに本の扉に書かれる献辞のように捧げられた言葉、

いい番人は不運を追い払う
 ーガブリエル・ムーリエ

そして、作品中で一番印象に残った言葉が、私は周りを不幸にすると嘆くヒロインに「君は不運
>>続きを読む

0

雪国 -SNOW COUNTRY-(2022年製作のドラマ)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

確かに、駒子は日記を書いていた。それが物書きの島村の興味を引いた。ふたりが接近する大事な点。でも、そこに何が書かれているのか、私たちは知る必要があっただろうか。

男の視点で進行していた物語を女の視点
>>続きを読む

0

ミニチュア作家(2017年製作のドラマ)

2.9

フェルメール の絵のような世界。物語は、1686年まだ少女のようなヒロインがアムステルダムのある家に嫁ぐところから始まる。

フェルメールの絵は疑問作も含めて30数点しか現存しない。来日する全ての作品
>>続きを読む

0

ケイ×ヤクーあぶない相棒ー(2022年製作のドラマ)

3.0

回によって雰囲気も変わって楽しく見れた。契約更新してたし、続きがあればまた見たい。

本当の悪人って、分かり易く悪人らしく振る舞うものでもないんだろうな。こうやって誰かを罠にはめて、罪悪感も背負わせて
>>続きを読む

0

トキメキ☆雲上学堂スキャンダル~漂亮書生~(2020年製作のドラマ)

2.9

元ネタはもちろん韓国ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』の原作小説「成均館儒生たちの日々」。
韓国版のレビューの日付は3年も前だった。何より自分の書いた文量に驚く。なんとも気合いの入った分析、よっぽ
>>続きを読む

0

カムカムエヴリバディ(2021年製作のドラマ)

3.3

ラジオ英語講座と朝ドラ。ヒロイン三世代がつなぐ100年のファミリーヒストリー。

るい編から途中参戦。深津絵里さんの大ファンなので。3人もヒロインがいるからか展開が早くて面白かった。ラジオから流れてく
>>続きを読む

0

トレイン(2020年製作のドラマ)

3.0

その昔『ifもしも』というドラマがあって、子ども心にその物語が深く心に刻まれてしまって、多分生き方にまで影響されているかもしれないとさえ思うときがある。その物語では、人生は道のようなもので、ある時二股>>続きを読む

0

成化十四年 〜都に咲く秘密〜(2020年製作のドラマ)

3.2

とても好きな作品。続編があればと期待してるところ。
原作小説はBLらしい。表紙の絵がとても素晴らしい。原文ではとても読めそうにないし、きっと売れるだろうから邦訳してほしいくらいだけど、どうなのかな。ド
>>続きを読む

0

となりのチカラ(2022年製作のドラマ)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

カフェのマスターの猫はナツメ(=夏目漱石⁉︎)
年度末のバタバタで8話目をスキップしてしまった。この時期、残り2話くらいは無期限配信にして欲しいものだ。

※以下各話感想

#6
すごく怖い回だった、
>>続きを読む

0

ムチャブリ! わたしが社長になるなんて(2022年製作のドラマ)

3.0

面白かった。むちゃぶりででも、子会社でも、女性がトップに立つ姿を描くのは良かったと思う。幼い頃から夢は社長なんて女の子が増えて欲しい訳じゃないけど、そういう選択肢もあるのねと、ロールモデルをしめすこと>>続きを読む

0

妻、小学生になる。(2022年製作のドラマ)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

令和のニューヒーロー像=新島圭介

お話としては1話目で終わっても良いくらい完成していた、だから、この先この奇跡の種明かしなんて誰も必要としてないんじゃないかなとさえ思ってた。でも、最終話を見て、そう
>>続きを読む

0

ミステリと言う勿れ(2022年製作のドラマ)

3.1

原作未読。
※以下各話感想

#11-12

「一緒に行こう」
「どこへ?」

さぁ、私たちをどこへ連れて行ってくれるでしょう。我路くんと整くんは。

日付通り順番にちゃんと描いて欲しかったな。時間の
>>続きを読む

0

君の足音に恋をした(2022年製作のドラマ)

3.0

地域発ドラマってなんだか似たり寄ったりの印象になっちゃう感じ。詰め込みすぎるのかな。言いたいことがあり過ぎて並べ立てられて、ドラマの起伏が唐突過ぎる。素晴らしい俳優陣を配してもそこはカバーしきれない。>>続きを読む

0

ペットにドはまりして、会社辞めました(2022年製作のドラマ)

2.8

制作のお話を聞いたときは、とても良いテーマだと思った。てっきり連続ドラマで数話展開してくれると思っていたので30分単発だったとは拍子抜け。
もっとじっくり掘り下げるべき話題だったように思う。

私は愛
>>続きを読む

0

ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○(2022年製作のドラマ)

2.9

嫌いじゃない、ヒロインもヒロインのまわりの同僚たちも仕事内容も全て。なのに、なぜか腑に落ちない感じ、ざわざわする、どうしこの作品をしっかり推せないのか。
多分、裏テーマにある女性の生きづらさ諸問題を描
>>続きを読む

0

カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~(2021年製作のドラマ)

3.1

少女漫画が好き、もちろん今でも。

少女漫画は悩める女の子への応援歌だと思っているから。いくつになっても、性別が違っても少女の心は誰にでもある。純粋で傷付きやすくて繊細なのに真っ直ぐでキラキラしてる。
>>続きを読む

0

ホテルデルーナ(2019年製作のドラマ)

3.1

この世とあの世の間にあり、彷徨える魂だけが留まれる場所、ホテルデルーナ。
ソウルの繁華街にあり、生きている人には見えない。お客様は幽霊だけ。

千年以上前からホテルの主を務めるのは、美しいが気難しい社
>>続きを読む

2

恋せぬふたり(2022年製作のドラマ)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

私が当事者であったなら、きっと高橋一生さん演じる「たかはし」の存在に救われただろうと思う。

いつもこの私は当事者ではない、という語りは一種の逃げ口上のように感じてきたけれど、今度NHKのドラマでペッ
>>続きを読む

0

慶余年 ~麒麟児、現る~(2019年製作のドラマ)

3.2

見れば見るほどハマります。とりあえず見ることをおすすめします。イケおじ多数出演してます、それ目当ての方もおすすめ。

主人公が「現代知識を持ったまま戦乱の世に転生」というところが面白いポイントかな。実
>>続きを読む

0

半妖の司籐(スー・トン)姫 ~運命に導かれた愛~(2021年製作のドラマ)

3.1

韓国ドラマも良いけどここのところ中国ドラマにハマりつつある。でも、中国ドラマはCSやBSで放送になってもFilmarksに作品登録がなかったりして、ちょっとさみしい。この作品も放送が終わってようやく登>>続きを読む

0

わげもん~長崎通訳異聞~(2022年製作のドラマ)

3.0

「生まれたときから爪弾きにされるもんの気持ちがお前に分かるとか」
このセリフがずっと心に残っている。

主人公が自らのルーツをたどる物語。そして仲間に出会い成長する物語だと思ってた、けど、そう単純でも
>>続きを読む

0

義母と娘のブルース 2022年謹賀新年スペシャル(2022年製作のドラマ)

3.0

箱根復路を消音にして横目に見ながら鑑賞。途中からどっちに感動してるんだか分からない涙もあったけど…今年の復路もシード争い熱かった…新年から早速ドラマでこのメンツに再会できるのは嬉しいこと。内容はともか>>続きを読む

0
>|