あーさんさんの映画レビュー・感想・評価

あーさん

あーさん

静かだけど熱量の高い作品が好き♪+男心研究中⁉︎
リフォローは追いつかない為、できないこともありますm(_ _)m フォロー解除、ご自由に♪
苦手→ホラー、メッセージ性のないバイオレンス、理詰めの作品、韓国映画…
好き→ミュージカル、動物・芸術ドキュメンタリー、音楽×青春、ヒューマン、コメディ、クストリッツァ、カウリスマキ、ドラン、フェリーニ、黒澤明…etc. 2015.8.27〜

映画(247)
ドラマ(0)

フジコ・ヘミングの時間(2017年製作の映画)

-

人生とは長い時間をかけて自分を好きになる旅である---by フジコ・ヘミング



60代後半でブレイク、80代になって尚世界を股にかけてワールドツアーを敢行するピアニストである彼女のことは、何となく
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

4.2

世界を巡る芸術の旅 キューバ編


自分のセンスだけでは、なかなかピックアップする作品は限られてくる。そんな時、Filmarksのレビューはとても心強い味方!だけど、、clipしたままの作品がすで
>>続きを読む

愛と哀しみのボレロ(1981年製作の映画)

4.3

世界を巡る芸術の旅 ヨーロッパ、アメリカ編



しばらくラヴェルの"ボレロ"が耳から離れなかった。。


1930年〜半世紀、大きな戦争を挟んで激動の歴史に揺れたロシア・フランス・ドイツ・アメリ
>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

世界を巡る芸術の旅〜イタリア編


ルキノ・ヴィスコンティ監督作品、初鑑賞。

これは、、
観てすぐは正直、置いてけぼり感が否めなかった。。ポカーン、、笑
第一印象は主人公にそこまで共感はできないけれ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

カンヌも認めた是枝ワールド!

ありきたりな感動作とは一線を画す、
大人の鑑賞に耐え得る、素晴らしい作品。


タイトルを聞いた時、え?"万引き家族"って何?ストレート過ぎない?と正直あまりピンと来な
>>続きを読む

スイート・チャリティ(1968年製作の映画)

4.0

今作をまともにレビューすることは、学校のミュージカルの授業のレポートを書くに等しく、ハードルが高すぎて。。
とりあえず、軽く感想のみ。

とにかくチャリティ役のシャーリー・マクレーンが素晴らしくて!
>>続きを読む

ミス・ポター(2006年製作の映画)

4.1

ユアンが歌う、
♪ Let me teach you how to dance のメロディが頭から離れない。。


絵本"ピーター・ラビット"の作者であるビアトリクス・ポターの半生を描いた伝記的作品。
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

-

大杉漣さんの急逝は本当に突然で、、
只々信じられなかった。
テレビ東京のドラマ "バイプレイヤーズ" でのご本人の役をとぼけた感じでイキイキと演じているのを観ていたばかりだったから、何が何だか。。
>>続きを読む

家族はつらいよ2(2017年製作の映画)

3.9

前作が良かったので、間を置かず続けて鑑賞。
評判が良かったから続編、と言うと二番煎じ感が否めず、失速する作品が多いが…おやおやスルッと1を超えてきた!

主な登場人物はもうわかっているので、安心して観
>>続きを読む

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.8

ずっと観たいと思っていたこのシリーズ。

先日、たまたま観た"スイッチ・インタビュー"に山田洋次監督と蒼井優が出ていてとても面白かったので、新作も控えていることだし、すぐに観よう!と手に取った。
>>続きを読む

素晴らしき日曜日(1947年製作の映画)

4.0

世界の黒澤を観よう!第2弾

なんと、、この企画の第1弾を観てから2年近く経っていた。。
忙しかったり、今ひとつ気持ちが向かなかったとはいえ、2年はひどいな。

理由はわかっている。
黒澤作品は、総じ
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.9

遂に、、何を思ったか、マーベルに手を出してしまった!

アベンジャーズ/インフィニティー・ウォーの盛り上がりようは、側で見ているとシリーズを一作も観ていない私にはかなりの疎外感。。
別に興味がないなら
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

このシリーズの作品を最初から最後まで観るのは多分、初めて。
夏の新作に向けて過去作を地上波でやってくれるというし、今作はM:I の中でも高評価なので観てみようかな〜と。

トム・クルーズの作品は"トッ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

楽しかった!

スピルバーグの作品で一番好きなのは"E.T." キモカワと言われようと、私は心温まるあの物語が大好き!
"カラー・パープル"、"シンドラーのリスト"など社会派の作品も手がけるスピル
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.3

見逃していたのだが、続々とアンコール上映されているとの情報を教えていただくも、なんと近くの市民館で自主上映されるとのこと!どうやら最近、こういう動きが増えているようだ。
遠方に出向かなくても気軽に話題
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

4.1

銀幕、、という言葉が似合う作品はこの頃くらいまでのものになるのかな。
モノクロームの世界が、日常と一線を画して私を夢の世界へ。。

ウィットに富んだ会話の応酬、
ユーモア溢れる小ネタ、
終わってからの
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.0

ジャック・ニコルソンの素晴らしい演技に魅せられる。

正常とそうでない境界線はどこにあるのか?
人間の尊厳について考えさせられる。


後味は決して良くはないけれど、傑作!



バックトゥザ・フュー
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

4.0

記録

観るのは何度目かだが、自分もそれなりに歳を重ねたのでより一層感じるところがあった。

改めてきちんとしたレビューを書きたいと思う。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.3

何これ⁈ 新感覚!!
大人向けアニメの迷作!

観始めて10分ほどは、クセが強すぎる!ダメかも…との格闘。。

が、、
よりにもよって、舞台は京都。
夜の先斗町、等間隔の鴨川のカップル、下鴨神社の古本
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.3

これは子ども達が小学生の頃に観て好印象だったのだが、地上波でやっていたのを再鑑賞。

やはり、間違いなかった!!

諸々のエピソードは忘れているものもあったけど、終始クスクス・ゲラゲラ笑わせてもらった
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

ミゲル少年のつま弾くギターが何ともメロディアスで、素敵。
諦めていたのにアコースティックギターを弾きたいという思いが再燃しちゃうじゃないか!笑
昨年夏あたりから何度も観た予告は、観る度に今作の期待値を
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.7

"リメンバー・ミー"と同時上映。

本編が始まる前に観るものとして22分は少々長かったかな。。

でも、そのお陰でストーリーは結構しっかりしていて、オラフの魅力が余すところなく描かれていた!
歌も流石
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

カナダの女流画家モード・ルイスの半生を描いた作品。

パディントンのお母さん役で大好きになったサリー・ホーキンスが主演。夫エベレット役はビフォア・シリーズでこれまたイチコロになったイーサン・ホーク。
>>続きを読む

過去のない男(2002年製作の映画)

4.1

過去がない…とはどういうことだろう?

観る前まではタイトルの意味を考えていたが、物語が始まってすぐにその理由は明らかになる。。


環境に恵まれない者が犯罪に走ったり、ヤケになったりするのは仕方ない
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしかった!
グザヴィエ・ドランの作品を観るたびにいつも言葉を失う。。

今作をドラン作品の中でもNo.1に挙げる人が多いのもよくわかる。
168分と長めだが、一度たりとも長いと思うことはなく、画
>>続きを読む

きっと忘れない(1994年製作の映画)

4.0

私の青春時代は80年後半〜90年前半。
大学時代はそれなりに勉強もしたし、アルバイトにも精を出したし、ボランティアもやったし、興味のある講演会にも足を運んだ。
体育会系のサークルにも入ってたし、他にも
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.4

最初のうちはCMで曲を聴くたびに気持ちが高ぶっていたのだが…
意外にも賛否両論、P.T.バーナム自身のことがセンセーショナルに取り沙汰された文章を読んだり、"ユニークな人々"の扱いはどうなっているんだ
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.0

これは劇場で観たかったなぁ。。
本当に美しい映像なので、できれば大きなスクリーンで観たかった…。

同じトム・ムーア監督のデビュー作"ブレンダンとケルズの秘密"(2009)の方を
先に観ていなければ、
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.1

全くノーマークだった今作を観ようと思ったのは、高評価のフォロワーさん達のレビューの中に惹きつけられるワードをいくつも見つけたから。

ニューシネマパラダイス
映画愛
オマージュ
懐かしさ
泣ける映画…
>>続きを読む

武士の家計簿(2010年製作の映画)

3.9

江戸幕府の御算用者(会計処理の役人)として生涯を生きた実在の人物 加賀藩の下級藩士、猪山直之の半生を息子の成之の語りで辿る物語。

スコア低めなので、あまり期待せずに鑑賞したが、予想以上にほっこり温か
>>続きを読む

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async(2017年製作の映画)

-

坂本龍一の音楽の到達点が、ここに。。


2017.4 NYのパーク・アベニュー・アーモリーで行われた2日間で限定200人しか観られなかった坂本龍一によるライブ・パフォーマンスの一部を映像化。

年末
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.3

ここの所 低温注意報が出されるなど寒い日が続いて、身も心も冷え冷えであたたまりたい、癒されたい、、
という人にピッタリの作品を見つけた!

前作"パディントン" からちょうど2年。。
あのモフモフぐま
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

4.0

意外にも最初から最後まで観たことのなかった今作。。

映画を観ていなくてもラストシーンのビートたけしの台詞とこのテーマ曲を知らない自分と同世代以上の人はいないんじゃないかと思うが、1983年公開当時観
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

3.9

クレイアニメは"ピングー"が大好きで、他にも"ニャッキ"とかよく子どもと一緒に観ていたのだけれど、"ひつじのショーン"の長編をちゃんと観るのは実は初めて。

絵柄がちょっとリアルでアメリカっぽい、、(
>>続きを読む

世田谷ラブストーリー(2015年製作の映画)

3.7

ちょっとstar wars疲れのこの頃…笑
実は、、同じ監督とか同じ俳優の作品とかシリーズ物とか続けて観るのが苦手だったりする。。
→いわゆるご馳走疲れでおかゆが食べたくなった。

なんか軽くて
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

劇場にて2D字幕で鑑賞。

初代ジョージ・ルーカスから何人かの監督が関わってきたスターウォーズ・シリーズ。
ここまで長く続くと、さすがに一人の監督がずっと作り続けるのは難しいだろうなぁ…と思う。

3
>>続きを読む

>|