yukihiro084さんの映画レビュー・感想・評価

yukihiro084

yukihiro084

映画(1299)
ドラマ(0)

居眠り磐音(2019年製作の映画)

4.3

いいです。いいですね。
良かったです。いいです。

たまに時代小説を読みたくなります。
たまに時代小説の主人公に会いたく
なります。礼儀正しさ、真っ直ぐさ、
家族を思い、どこまでも優しい。
故郷の空、
>>続きを読む

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)

4.3

いい国作ろう鎌倉幕府は1192年では
なく、今は1185年が常識らしい。
聖徳太子は、厩戸皇子と呼ばれ、
仁徳天皇陵は、大山古墳と呼ばれている。
そう言えば、冥王星が惑星じゃかった
時の驚きは凄かった
>>続きを読む

恋におちたシェイクスピア(1998年製作の映画)

5.0

昨日、今日、いつも行く映画館の
笑い声や灯りが消えている。
信じられない。友達や家族が僕を
探すのは簡単だと思う。
本屋か映画館を探せばいいのだから。
早く劇場や映画館にたくさんの人が
戻ってきて欲し
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.8

ジョン・ファブローがブチ切れる
シーンがある。耳が痛い。
たしか僕もファブロー監督作の
(カウボーイ&エイリアン)を
けちょんけちょんに言った。

『傷つくんだよ!』

彼は何に怒っていたのか?
彼は
>>続きを読む

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.8

今日は、妻と息子が、年に一回の
アレルギーの専門医の検診に行っている。

アナフィラキシー補助治療剤のエピペン
(アドレナリン自己注射製剤)の
交換日でもある。うちには2本ある。
ひとつはランドセルに
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.8

先日、(パシフィック・リム)を
観て、観たくなったので。

『そうだ、KAIJU観よう。』と。


実は最近、シリーズって何だろう?
って考えていて、まぁ、キッカケは
(MIBインターナショナル)だっ
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

4.5

(メン・イン・ブラック・
インターナショナル)を観て、
面白かったってレビュー書いたけど、
ごめんなさい、嘘つきました。
やっぱり面白くはなかったなーと。

それとも第一作を美化し過ぎてて
実はそんな
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.8

在宅勤務が始まって、家にいること
が多い。一歩も家を出ないし、テレビを
観ることもない。会社にいるのと
同じ時間に仕事を始めて、同じ時間
休憩をして、お昼ご飯を食べる。
ワイドショーも観ないので、
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.8

映画は、絶望から始まる。

ここが大事なんだ。ここが。
世界は瀕死の状態なんだ。
人類はコーナーに追い詰められ、
繰り出せるパンチはもう
ほとんど残ってはいない。

(パシフィック・リム 
 アップラ
>>続きを読む

RBG 最強の85才(2018年製作の映画)

4.8

フェシリティ・ジョーンズと
アーミー・ハマーが仲睦まじい夫婦を
演じた(ON THE BASIS OF SEX)の
ルース・ギンズバーグとマーティン・
ギンズバーグのドキュメンタリー映画。

アメリカ
>>続きを読む

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

4.0

思えばヘレン・ミレン演じる
(クイーン)のエリザベス2世も、
孤独だったし、
コリン・ファース演じる
(英国王のスピーチ)の
ジョージ6世も孤独だった。
まぁ(恋に落ちたシェイクスピア)で
ジュディ・
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.8

観ました。観ました。

何でジェームズ・ボンドも
ワイルド・スピードのドミニクも、
キングスマンのエグジーも
みんな、世界を股にかけて戦うん
でしょうね。みんな好きだな。
あれか、コンプレックスってや
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

4.3

本屋大賞を受賞した瀬尾まいこさんの
(そして、バトンは渡された)を
読んだ時に思った。映画製作って、
リレーのバトンに似ているなって。

僕は自分の父親のことをよく知らない。
夜の仕事をしていた父は、
>>続きを読む

マーウェン(2018年製作の映画)

4.0

喜怒哀楽、全ての感情には
必ず(驚き)の感情が最初にある、と
聞いたことがある。
みんな、人は驚いてから笑い、
驚いてから怒り、驚いてから泣く。
本を読むにしても映画を観るにしても
この(驚き)は大切
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.5

サミュエル・L・ジャクソンが
インタビューで、黒人はみんな、
ブルース・リーが大好きで、
部屋にはブルース・リーの
ポスターが貼ってあった。と
言っていたのを思い出した。

アチョー!

いいね。ジョ
>>続きを読む

希望の灯り(2018年製作の映画)

4.0

予備知識なく、録画してあった
映画を観始めて驚いた。
舞台が旧東ドイツだった。

あらためてイントロを読むと、
また(ベルリンの壁)の文字が。
先日観た(僕らは希望という名の
列車に乗った)がベルリン
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.8

戦争をしてはいけない理由は簡単だ。
一度始めたら終わりがないからだ。

戦後のドイツ。ソ連の支配下の街。
1956年。ベルリンの壁建設の5年前。
終戦から11年なのに、憎しみが
大人を狂わせている。
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

4.3

僕たちは何も知らない。
登場人物たちの性格も考え方も
生い立ちも苦しみも痛みも。
ガーンジー島のことも。
ガーンジー島の美しさも。

そして、空白の時間も。

本をテーマにした作品は
それだけで観たく
>>続きを読む

ペリカン文書(1993年製作の映画)

4.3

デンゼル・ワシントンとジュリア・
ロバーツのキャリアは似ている。

80年代後半に注目され、
1989年に共に助演男優賞、
助演女優賞にノミネートされ、
同時期の
2000年にジュリア・ロバーツが、
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

だから映画を観るんだよ、僕らは。
あぁ、面白いな。面白い。

そっか、だから映画は最高なんだな。

終盤までね、たいしたことないなー
って正直思ってたの。
なんか(ALWAYS)ぽいなって思ったの。
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

昔、サタデー・ナイト・ライブで
エディ・マーフィが
(白人になりすます)って企画があった。
けっこうギリギリに攻めてたよね。
人種差別をシリアスに語るのではなく
そこを笑いに、そしてアイロニックに。
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

4.8

Facebookが生まれたのが2004年。
今からたった16年前のことだ。

僕がFacebookを始めたのは2011年。
始めるつもりはなかったが、
通っていた広告系の講座の
連絡網代わりに始めるこ
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.0

船頭多くして船山に登る

そもそも、最初からみんな
手をあげりゃよかったんだよね。
まー、ただのB級ホラーだとしか
思われてなかったから、しゃーないか。
結果、誰も手をあげなかった。
それが悲劇だった
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.5

これは好きだ。

面白かった。すごく。
特にミステリー小説を
読む人とか、好きだと思う。

見えないから、想像するもの。
見えないから、怖れるもの。

公開時、話題になった作品。
やっと観ることが出来
>>続きを読む

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

4.8

今朝は早かったのに、夕べ、
(アベンジャーズ エンドゲーム )を
観始めたんですよ。
妻は普段、早く寝たら?とか、
それ観たんだから観なくていいじゃんとか、
言うんですけど、昨日は黙ってていて
>>続きを読む

狼たちの午後(1975年製作の映画)

4.8

1972年に起きた銀行強盗事件。
その事件のあまりにも劇場型な展開や
売れっ子小説家も書けないような結末に
市民や視聴者を巻き込んだ事件が
たった3年で映画化され、大ヒットを
した、アル・パチーノ主演
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

5.0

何故だろう?
映画俳優と言われて、
頭に浮かぶのは、70年代の
作品の俳優ばかりだ。

(レニー・ブルース)の
ダスティン・ホフマン、
(フレンチ・コネクション)の
ジーン・ハックマン、
(タクシー・
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

5.0

僕は善人が好きだ。

そしてトム・ハンクスは、善人だ。
なんせ自分で、自分には悪意がなく
悪役を演じられないと断言するほどだ。
面白い。

僕はプロフェショナルが好きだ。
火事場のファイアーファイター
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.8

たまに観る。

スピッツの曲で好きな曲は
(ロビンソン)でも(チェリー)
でもなく(楓)だ。かえで。
サビのところは、いつ聞いても
心が疼く。いくつになっても。

息子が昔の懐かしい写真を見つけた。
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.8

僕は今日、家出中だ。今も家出中だ。

朝、息子を怒った。
王様のようにワガママだったからだ。
僕や妻のお願いも真面目に聞かないのに、
自分の思い通りにいかないと、
怒り出し、しまいには、叩いてきたり、
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.8

やっぱり、これかな。
最近よく思い出すんだよね。

ゲイリー・オールドマンの
インタビューとか観るとさ
よく(更生した)って思うのよ。

だってゲイリーと言えば
売人のイメージしかないんだから。

>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

5.0

映画は死なない。

凄かったです。凄かった。
なんかね、3回か、4回
泣いてしまいました。

あの〜…


ん〜、あの〜…






何でもシンプルが一番
相手の心に届くのかな〜って。

愛の言葉も
>>続きを読む

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

4.5

『お父さん、自殺って悪いことなん
でしょ?』と息子が言う。
天国ってあるの?の質問に答えた後だ。

『世の中にはいろんな苦しみを
抱えている人がいて、
その人が楽になるのなら、
お父さんは、悪いことで
>>続きを読む

ジャーヘッド(2005年製作の映画)

4.3

土曜日。息子も妻も寝ている。
シメシメとNetflixの映画を観始めると、
息子が起きてくる。ちっ。
『お父さん、スマブラやろうよ。』と
目を擦りながら言う。慣れた手つきで
ゲーム機とテレビを繋ぎ、さ
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

5.0

劇中に引退生活を送る作家が出て
くる。演じるのはジェームズ・アール・
ジョーンズ。
この特徴的な声、聞き覚えない?
あのダースベーターの声をあてた
俳優さんだ。そのダース…いや、
ジェームズ演じる作家
>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

5.0

リドリー・スコットは、
プロデューサーから、
剣闘士と皇帝が描かれている
1枚の絵画を見せられ、
脚本もプロットもないのに、
監督は引き受け、
傑作になると確信したと言う。

WOWOWで今日から始ま
>>続きを読む

>|