yukihiro084さんの映画レビュー・感想・評価

yukihiro084

yukihiro084

映画好きです。真夜中にやっていたテレビで観た(ディア・ハンター) で号泣してからだから大好き歴は長いです。書くレビューのイメージとしては、映画館で映画好きの親友と映画を観た後、延々と居酒屋で語っちゃってる感じがいいなぁと。みなさんのレビューは答え合わせのように楽しく読んでいます。(そーそー)と、居酒屋で語っちゃう感じで。

映画(1201)
ドラマ(0)

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.5

小説や映画が好き。昔から好き。
それは物語が好きだと言うこと。

物語。物語る。
ストーリーテーリング。
観たことのない語り口。
結末の予想もつかない展開。
そう言うのが観たいんだ。

(アンブレイカ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.8

色が溢れる。もちろんその色は暖かい。

冒頭近くの飛び出す絵本に入ってゆく
描写が素晴らしい。美しい。
ちょっと泣きそうになる。

相変わらず、サリー・ホーキンスは
パディントンと同じ暖かな色を纏う。
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.8

色が灯る。その色は暖かい。

最初はモノクロなので、帽子の色は
わからない。そして色が灯る。
そうかそうか、その色だったね、と
ハッとする。呼応するように現れた夫人の
コートもパディントンと同じ色をし
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

4.5

先日の(ジュマンジ ウェルカム・トゥ・
ジャングル)の劇中に
(アラン・パリッシュ)の名が出てきて、
アランに、いや、ロビンに会いたいなぁ
っと思っていたら、WOWOWでやっていた
ので鑑賞。吹き替
>>続きを読む

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.5

森下典子さんの(日日是好日)の中に
『世の中には、すぐわかるものと、
すぐにはわからないものの2種類がある。』
という言葉があって、映画もそうだなって
思ったことがある。

そして、この作品も最初は、
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.5

息子が保育園の劇で演じたのが、
オズの魔法使いのライオンだった。
『オズの魔法使いって何?』って妻。
『し、知らないの?』と僕。
『オズって漢字でどう書くの?』と妻。
『そこから?』と僕。
(また)解
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.8

この間、息子が『お父さんはなんで
お母さんと結婚しようと思ったの?』と
聞いてきた。

『ウ◯コ』と素直に答えそうになったが
やめた。(踊る噴水)の時かもしれない。
まぁいい、どうせ息子には説明が難し
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.8

映画に詳しくたって、たくさん観てたって、
普段の生活で役立つことなんてあまりない。
得をすることも、家族に尊敬されることも。

日曜日に、以前映画館で観ていて、
クライマックス前に、息子が怖がって、
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.5

時に人生は不公平だ。
だが、味方は必ずいる。

面白かった。面白かったんじゃない?
充分でしょ。充分だよ。うんうん。
もちろん、福田雄一作品も、
オリジナルも、観ているし、
オリジナルは好きな作品なの
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.5

思えば僕は続編には厳しいと思う。
正直、ストーリーの面白さは気にならない。
続編で気にするのは、前作のキャラクターや
想いを、ないがしろにされることだった。
前作のキャラクターは、絶対そんな行動や
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.8

観る前は、ただただ
楽しいコメディなのかなって思ってた。

実際、そうなのかもしれないけど、
でも、尊厳についてのお話だった。
もっと身近な言葉を使うとすれば、
思いやり、いたわり、尊敬、敬意、
気遣
>>続きを読む

告発のとき(2007年製作の映画)

4.5

早朝からこんだけ重い話のこの作品を
放送するWOWOWさんもどうかと思うけど、
ちょっとのつもりで観始めて結局、最後まで
観てしまう。もう2度ほど観てるのに。

目が離せなかった。傑作。

深い闇があ
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

4.0

僕は同窓会と言うのに行ったことがない。

引っ越し、転校が多かったし、
家の都合で高校を辞めていたり、
その後、行った高校が夜間だったり、
僕の故郷はここだ、と胸を張って言える
場所が正直ない。今思え
>>続きを読む

いまを生きる(1989年製作の映画)

5.0

いまを生きろ。

ある朝息子は、同じ学校の上級生から、
誰?と聞かれ、ハッキリと張りのある声で、
『一年生で、声が一番大きい〇〇です。』と
答えていた。堂々とさえしていた。

いまを生きる。
当時、劇
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

『お父さん、僕って友達何人いるの?』
と息子が聞いてくる?
知らないよ、と笑いながら答えると、
『友達って何?』って聞いてくる。
難しい質問。
『たくさんいればいいって訳でもないし
別に毎日遊ばなくた
>>続きを読む

クライング・フィスト(2005年製作の映画)

5.0

フォロワーさんがレビューを書かれていて、
以前書いたレビューを加筆して再アップします。

泣いたなぁ。これ、泣きました。
映画館で観るボクシング映画って
何でこんなに心を揺さぶられるのしょうかね。
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.8

妹が癌で亡くなって3年、
僕は母の元にちょくちょく顔を出すように
なった。妹は母と一緒に住んでいた。
3年前、母も僕も兄も、肉体の一部を
失ったような想いだった。

ある日母は、最近は本を読んでいるの
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.8

(じぇれみーれなーさん
しゅえんだんゆうしょう)

素晴らしかったね。もし彼に会えたら、
『あんたのファンなのに、
(インフィニティ・ウォー)にも、
(フォールアウト)にも出ていなくて
心底がっかりし
>>続きを読む

エンゼル・ハート(1987年製作の映画)

4.3

(エンゼル・ハート)です。
あの1987年の作品です。

歴史的に重要なあの87年ですよ。
僕がガシガシ映画を見始めるように
なったあの、87年ですよ。
ひとりの映画ファンが誕生した87年です。

>>続きを読む

ロボコン(2003年製作の映画)

4.0

ロボコン。2003年の作品
長澤まさみがまだ世界の中心で愛を叫ぶ前、
小栗旬が花沢類になる前。
WOWOWの長澤まさみ特集で録画した。
高等専門学校のロボットコンテスト
通称ロボコンを舞台にした作品だ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.5

複雑な気持ち。正直なところね。

ハリポタ。分厚い原作、リアルタイムで
読んでました。ハリポタ展みたいなのも
行列に並んで観に行きました。
映画は全て、映画館で観ました。
その世界が、大好きでした。
>>続きを読む

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.8

本棚にある800冊近い小説が、
息子に読まれる日を待っている。

紙の本なんて嫌だよと、将来
言うかもしれない。
映画なんて全然興味ないよと、
将来言うかもしれない。
数日は落ち込むかもしれないが、
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

5.0

初めて知った。

森林火災のいろんなこと。
精鋭部隊のことや、消火方法や活動、
厳しいトレーニングや、
自治体の森林消防隊の権限のことも。
あそこまで頻繁に起きる山火事のことも。

そして、彼らのこと
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

4.8

先日、スカーレットの(アイランド)を
観て、思い出したのが、(シェフ 三つ星
フードトラック始めました)で、
主演のジョン・ファブローは
(アイアンマン)の監督でもあるから、
アイアンマンのロバート
>>続きを読む

あなたが寝てる間に…(1995年製作の映画)

5.0

冬が来ると思い出します。
あのラストシーンを。

ラブストーリー映画の中でたぶん
一番好きな作品です。もう大好き。
何度も何度も何度も何度も観ました。

もしかしたら今観たら、普通に
感じるかもしれな
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

4.1

僕はよく久しぶりに会った友人に
『相変わらずだなぁ』とか、
『変わらないねぇ』とか言われる。
(本当によく言われる!)

相手が1年ぶりとか5年ぶりの時もあれば、
小学校以来の幼馴染にも言われたりもす
>>続きを読む

ラスト・オブ・モヒカン(1992年製作の映画)

4.8

好きな作品、続けますね。

昔はね、毎日のように映画を観ていて、
読書だってそうです。読み終わったら、
すぐ次の本を読み始めてました。
でもね、最近は、
映画を観終わっても、本を読み終わっても、
数日
>>続きを読む

ブラス!(1996年製作の映画)

4.3

(ブラス!)です。
これもまた、たまに観てしまう。

90年代のイギリス映画。
(トレインスポッティング)のレントンは
薬物中毒から抜け出せずにいた。
(フル・モンティ)のガズは、
一人息子を失う瀬戸
>>続きを読む

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

5.0

『好きな映画は何ですか?』と聞かれたら、
正直、その日によって違う。

(L.Aコンフィデンシャル)と答える日も
ある。(ダイ・ハード)と答える日もある。
(リトル・ダンサー)と答える日もある。
(遠
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.8

世界を変えた出来事を
映画にすることはあっても、
映画が世界を変えることは少ない。

ほとんど喋ることのなかった自閉症の
少年は、この映画を観た後、
僕は自閉症なんだ!と誇らしげに
家族にしっかりとし
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.8

その時切れたのは、
靴ヒモか、それとも心か?

人は自分にはたいして期待もしないのに、
他人には過剰に期待する。
人は自分のミスは簡単に見ようとしない
のに、他人のミスは容赦なく責める。

人は、最終
>>続きを読む

マチネー/土曜の午後はキッスで始まる(1993年製作の映画)

4.8

『映画館って、いいなぁ。』って、
今年ほど思った年はないのではなかったか。
映画館って最高だなぁ〜って。
そう思ったのは、僕で言えば、
2度ほどあった。(カメラを止めるな)と
(ボヘミアン・ラプソディ
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

5.0

20代の頃。ドライブデート。車の中で。

『これ、何聴いてるの?』と彼女。
『アンタッチャブル』と僕。
『そんなアーティストいたっけ?』と彼女。
『アンタッチャブルのサントラ』と僕。
『いやー、オープ
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.8

自動販売機の横にあるゴミ箱の2つの投入口に、
(ペットボトル)と(カン)ってなってるけど、
よく見ると、ゴミ箱の中は仕切られてる訳でも
ないから、なんだ、ゴミは分別されない
じゃないか、って思うんです
>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

4.8

僕はペットを飼ったことがない。
引っ越しが多かったし、団地とか
アパートとかマンションとかだったし。

でも僕は犬を飼いたい。とゆーか、
ジャックラッセルテリア犬を飼いたい。
とゆーか、アギーを飼いた
>>続きを読む

手紙(2006年製作の映画)

4.5

もう17年前、妻はテレビを観ながら、
『こんなに誰かを好きになったの、
久しぶり。』と、旦那を前にして呟いた。
結婚して1年目とか2年目の頃だった。
(ほほぉ、聞き捨てならん)

亀梨和也が踊って歌っ
>>続きを読む

>|