yukihiro084さんの映画レビュー・感想・評価

yukihiro084

yukihiro084

映画好きです。真夜中にやっていたテレビで観た(ディア・ハンター) で号泣してからだから大好き歴は長いです。書くレビューのイメージとしては、映画館で映画好きの親友と映画を観た後、延々と居酒屋で語っちゃってる感じがいいなぁと。みなさんのレビューは答え合わせのように楽しく読んでいます。(そーそー)と、居酒屋で語っちゃう感じで。

映画(1167)
ドラマ(0)

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

希望はある。

1800万ドル。日本円でたった20億。
全米で公開された時の興行収入は、
目を覆いたくなるほどの惨敗だった。
ほとんどのアメリカ国民の記憶に
残っていなかったこの作品は
それでもアカデ
>>続きを読む

ワーキング・ガール(1988年製作の映画)

4.5

主題歌と言えば、何を思い浮かべますか?
ただし、アニメーションとミュージカル作品
を除いてです。

映画の主題歌ってどうなんでしょう?
本編にそんな絡んでなかったり、
アカデミー主題歌賞でも、
何をポ
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

4.3

映画を観るようになったのが
1986年あたりなので、ザックリ言うと
この30年間に日本で公開された映画は、
よっぽどマイナーな作品でなければ
ほとんど観ていると思うんですよね。
悲しいかな、観てるかど
>>続きを読む

奇蹟の輝き(1998年製作の映画)

4.8

(あなたは
あなたが食べたもので できている)

企業CMで使われていたコピーだ。
今の僕は(何で出来ているんだろ?)と
よく考える。このフィルマークスで
昔の作品のレビューを書く時、
作品の
>>続きを読む

ニードフル・シングス(1993年製作の映画)

4.0

20代に付き合っていた女の子が、
S.キングのファンだった。
当時、そこまで本を読んでいなかった僕に
その彼女は『キングを読んでないなんて、
人生損してるよ。』と言い切っていた。
思えば、高校の頃、好
>>続きを読む

ゴールデンボーイ(1998年製作の映画)

4.3

25歳の若さが死んだ俳優がいる。

(ゴールデンボーイ)
WOWOWでやっていたので録画して観た。
観るのは3度目かと。
ブラッド・レンフロ、懐かしい。
(マイ・フレンド・フォーエバー)
(スリーパー
>>続きを読む

リバー・ランズ・スルー・イット(1992年製作の映画)

4.8

俳優がその俳優人生で、
後世まで語り継がれるほどの作品に
巡り会える確率って、
どれくらいのものなのだろうか?

音楽を担当したマーク・アイシャムだって、
後に(遠い空の向こうに)のスコアを
手掛ける
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.8

いい映画でした。うん、いい映画。
あたたかい余韻。そして いつまでも残る余韻。

僕はエンド・クレジットを観るのが好きです。
まるで親戚がいるかのごとく、キャストや
スタッフの名前を目で追ってゆく。
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.8

あるフォロワーさんが、
他のフォロワーさんのレビューなりで
(いい映画)をたくさん知って、
(いい映画)をたくさん観て、
それはそれで嬉しいんだけど、
しんどくなった、みたいなことを書かれていて、
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.5

傑作(ユージュアル・サスペクツ)を
はじめて観た時に、フェンスター役の俳優を
観て(ヤバイ、ホンモノが出てる)と思った。
犯罪歴のあるチンピラを出してリアリティを
出してんだなって思った。
そんな訳な
>>続きを読む

セレンディピティ(2001年製作の映画)

4.0

あの日、僕は鞄も持たずに家を出た。

当時、飲み友達も多かったので、
連日のように飲み歩いていて、
そもそも、その日は乗り気じゃなかった。
半分面倒くさかった。
財布と携帯と家の鍵を、
雑にジャケット
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.5

うん。よく、わかりません笑
(ここはハッキリ言おう。)

話題作だったので、心待ちにしてたし、
ずっと観たかったんだけど、
よく、わかりませんでした笑

ストーリーもそうですけど、
良さ、が。わかりま
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.3

観ましたー。で、良かったです。

フォロワーさんのオススメ作です。
知らなかった作品でした。
フォロワーさんのオススメがなければ
観ることなかったかもです。感謝。

小説って買っても、実際読み始めて
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

ウィリアム・デフォーが助演男優賞に
ノミネートされた話題作
(フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法)

アンドリュー・ガーフィールドと
マイケル・シャノンが共演した
(ドリームホーム 99%を操る男た
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.8

あたたかく、しあわせ。

モード・ルイスは手足に障がいが残り
歩くのも遅い。だからゆっくり
カナダの味わいのある街並みを行く。
見えていた景色が違っていたのかもしれない。

よく息子を連れて散歩をする
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

5.0

6歳、7歳っていい感じで面白い。
まだ、どんな奴になるか、わからない。
どっちに転ぶかなんて、わからない。
だから、面白い。

先日、妻は買い物に行きたいと言い、
息子は、公園で遊びたいと言う。
だか
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.5

人間の心臓は、1日に約10万回拍動する。
どんなに辛い失恋をして、抜け殻同然に
なっても、朝が来れば、昨日と同じような
1日がはじまる。

大嫌いで、大好きな作品。
理科出来ないのか、理解したくないの
>>続きを読む

妹の恋人(1993年製作の映画)

4.5

今まで観てきた映画が、自分の心や人格を
創ってきたとして、僕の背中なのか、
心の奥深くになのか、商品のパッケージの
成分表示みたいに記載されていたら、と、
7歳児の息子に負けないくらい子供っぽい
発想
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.8

左手をグーにして、右手は、
その左手を撫でるように回す。

意味は、愛してる。

クワイエット・プレイス、観てきました。
話題作だったので、楽しみにしてました。

面白かった。面白かったです。
そして
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.3

そうか、
やたら印象に残っているヒンクスを演じて
いたのは、デイヴ・バウティスタだったのか。
身体の大きさも記憶に残っているが、
何よりも、その眼差しが記憶に残っている。
そうか、ドラックスの眼差しだ
>>続きを読む

イースタン・プロミス(2007年製作の映画)

4.5

ヴィゴ・モーテンセンの(はじまりへの旅)
のレビューを書いていて、思い出したのが
(イースタン・プロミス)
やはり、ヴィゴ・モーテンセンなら
これだろう。
この作品でも、アカデミー主演男優賞に
ノミネ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

5.0

感動しました。すごくすごく良かったです。

劇場で観れなくって、ずっと観たかったやつ。
ヴィゴ・モーテンセンの、知性と野生を
兼ね備えた父親像が素晴らしく、
6人の子供たちがみんな個性的で素晴らしい。
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.5

原作(ミレ二アム)は、
信じられないほど、面白い。
比喩ではなく、読み始めたらページを
めくる手が止まらない。
そして、登場人物のリスベットをみんな
好きになる。みんな好きになってしまう。
原作が好き
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.8

劇中にウィリアム・ターナーの作品が
出てくる。華やかな頃の戦艦の姿ではなく、
解体を待つだけの寂しい戦艦の絵だ。

ダニエル・クレイグのボンドになって
007シリーズはいろいろ変わった。
ます時間軸が
>>続きを読む

アイリス(2001年製作の映画)

4.3

この年のジム・ブロードベントは凄かった。
(ムーラン・ルージュ)と(アイリス)に
出演し、アカデミー助演男優賞を受賞した。

この作品で優しい旦那さんジョンを演じた
のと同じ俳優が、(ザ・ショー・マ
>>続きを読む

デジャヴ(2006年製作の映画)

4.5

よく小説を読んでいると、やたらと
先の展開が読めて、自分がついに何かの
能力でも覚醒したのかなと、まずは思うが、
いや、やっぱりこれ、読んだことあるな、と
気付き、小さく舌打ちをする。

(デジャヴ)
>>続きを読む

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

4.8

伊坂幸太郎の傑作小説(チルドレン)の
あの陣内は言う『大人が格好良けりゃ、
子供はグレねぇんだよ!』と。

うちの息子は最近やたらと
セクハラ、セクハラと言う。やれやれ。
7歳児がワイドショーを見て、
>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

4.8

(レスラー)。
監督は(ブラックスワン)の
ダーレン・アロノフスキー。
彼がミッキー・ロークにしたことは
シンプルだった。信頼し、
そして、ミッキーロークに敬意をはらった。

80年代後半、人気絶頂に
>>続きを読む

ディナーラッシュ(2001年製作の映画)

4.3

昔、映画館の支配人さんに、
映画業界で働くにはどうしたらいいか?
聞いたら、
『映画が好きなら、趣味のままがいい。
全てが全て、面白い訳ではない。
ほとんどは、どうしようもなく
つまらない作品なんだよ
>>続きを読む

海を飛ぶ夢(2004年製作の映画)

4.5

ハビエル・バルデム。海を飛ぶ夢。

尊厳死についての映画です。
四肢麻痺になってしまった男性が主人公です。
四肢麻痺と言えば以前レビューを書いた
(潜水服は蝶の夢を見る)もですね。
尊厳死と言えば、フ
>>続きを読む

マイ ビューティフル ガーデン(2016年製作の映画)

4.8

マイ・ビューティフル・ガーデン。
これもフォロワーさんオススメ作品。

実は僕は、小説にしろ、映画にしろ、
誰かのオススメ作とか気にしない人でした。
観たい映画は自分次第。
つまらなかったら自己責任。
>>続きを読む

ジェイン・オースティンの読書会(2007年製作の映画)

4.5

『何の本を読んでるんですか?』
僕が手に持っていた本を指して彼女が言う。
『あっ、ファイナル・ラウンドって言って、
癌になった父親とゴルフの旅に出る
息子の話です。』と僕。
『いい話そうですね。』
>>続きを読む

セルピコ(1973年製作の映画)

4.8

セルピコ。

昔、70年代の映画ばかり観ていた
頃があった。
真夜中、借りてきたビデオを
ひと晩に2本は観ていた。

凄い俳優がいっぱいいた。
ギラギラした俳優と言っていい。
ジーン・ハックマンや
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.8

事件にスポットを当てていると言うより、
マーク・フェルト個人にスポットを当てている。
思っていたニュアンスと違ったが、
これはこれでわるくない。が、
少し、分かりづらいかな、とは思う。

マーク・フェ
>>続きを読む

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

4.8

なんせ世界にたった35作品しかない。

残した作品は35作しかないのに、
子供は14人も作っている。
(創作活動)の意味を履き違えている。
43歳の若さで破産同然で死んでいる。
お金もほとんどなかった
>>続きを読む

ロレンツォのオイル/命の詩(1992年製作の映画)

5.0

数ヶ月前、保育園の卒園式を終えた翌日、
息子がいきなり吐き出した。
妻は風邪じゃないの、と言うが、
風邪の他の症状が見当たらない。
そもそも風邪は、正確には
風邪症候群であって、病名ではない。
翌朝も
>>続きを読む

>|