yukihiro084さんの映画レビュー・感想・評価

yukihiro084

yukihiro084

映画好きです。真夜中にやっていたテレビで観た(ディア・ハンター) で号泣してからだから大好き歴は長いです。書くレビューのイメージとしては、映画館で映画好きの親友と映画を観た後、延々と居酒屋で語っちゃってる感じがいいなぁと。みなさんのレビューは答え合わせのように楽しく読んでいます。(そーそー)と、居酒屋で語っちゃう感じで。

映画(1125)
ドラマ(0)

告発(1995年製作の映画)

4.8

今日は何の作品のレビューを書こうかなと
考えるのって楽しいですね。
自分が何の作品の影響を受けていて、
何の作品を大事にしていたのか、
見えてくるって、面白い。

今日はケビン・ベーコンの(告発)を。
>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

4.8

(スリープレス・イン・シアトル)と、
ラジオパーソナリティーが呼ぶ。
シアトルの眠れぬ男。このタイトルが好き。
僕だったら、なんて呼ばれるだろうか?

1993年のトム・ハンクス。
1993年のトム・
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

5.0

(シザーハンズ)です。
1990年の作品。最初に言っておきますけど、
僕の大好きな作品です。
ご存じティム・バートン監督。
ご存じジョニー・デップ主演。

ちょっと想像して欲しいんですけど、
1990
>>続きを読む

アバウト・シュミット(2002年製作の映画)

4.5

一日中散々だった日は、数え切れないほどあった。
ミスをする。コンペに負ける。電車が止まる。などなど。
ある散々だった日の帰り道、真夜中、
携帯の着信に気付き、メールを開くと、
顔見知りの女の子から長文
>>続きを読む

ハリーとトント(1974年製作の映画)

4.5

ロードムービーが好きだ。
バディムービーも好きだけど、
やっぱりロードムービーだ。

ロードムービーにはいい映画が多い。
ロードムービーなら、アレだろ、
コレだろと、みんなも言いたいことも
あるだろう
>>続きを読む

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

4.8

ロビン・ウィリアムズが亡くなった日、
僕はこれ以上にない程、ショックを
受けていた。家に帰ると、普段なら
ワイドショー好きの妻から
ペラペラと話題を振って来そうなのに、
特にそんな様子もない。
『ロビ
>>続きを読む

ウォー・ゲーム(1983年製作の映画)

4.0

(レディプレイヤー1)と
(アベンジャーズ/インフィニティウォー)を
2週連続、初日の映画館で観て、
やっぱり映画館って最高だな〜としみじみ。

ユニクロでマーベル映画コラボのTシャツを
買いに行った
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

だいたい男が何かを始める時って、
好きな女の子に好かれたいなぁーとか、
デートしたいなぁーとか、そんな理由
なんですよ(断言してみた)

(シャイニング)を久しぶりに観る。
とある映画で、原作者のキン
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.5

最近の映画は喋り過ぎる。
予告編も喋り過ぎるのだが、
映画本編自体も、よく喋る。
説明され過ぎている。

未だによく出来ているなぁと
思うのが(羊たちの沈黙)の
オープニングシーンだ。
訓練中のクラリ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

僕は映画館に来るとね、
いつもコーラのMサイズを頼むんですよ。
Sだとやっぱり足りないし、
Lだとオシッコオシッコになっちゃうしね、
やっぱりMサイズなんだよ。うんうん。

シートに座ると、上がり切っ
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.8

話題作(レディ・バード)の公開が
待たれるシアーシャ・ローナンの
(ブルックリン)。WOWOWで鑑賞。
これでもう3回くらい観たことになる。

何で、こんなに泣けるのか
自分でもわからない。

僕は男
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

大傑作。感動した。なんか泣いた。
あれ?なんでだろう?泣けるシーンとか
なかったのに、なんか泣けた。

最初に家族と観た映画は
(メジャーリーグ)で、
親父と2人で観た唯一の映画は、
(アンタッチャブ
>>続きを読む

明日の記憶(2005年製作の映画)

4.8

小説を読み終わった時は
小説が一番だなぁと心から思うし
映画を観た後は
映画が一番だなぁと心から思う。

荻原浩のベストセラーを
渡辺謙主演で映画化した(明日の記憶)
若年性アルツハイマーを描いている
>>続きを読む

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

4.5

僕にはあまり信仰心がない。

テレビで言うことも信じていなくて、
ニュースも信じてはいない。

テレビはリアルタイムで見ることは
ほとんどないし、ニュースも見ない。
ネットニュースなんてなおさらだ。
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

面白い。
面白い。
すごく面白い。

やっと観ました(ゲットアウト)。
思っていたより数倍面白い。

とにかく、巧いなぁ〜と。
(こういう映画)って、作る側も
(結末ばかり)に意識がいってしまって、
>>続きを読む

ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ(1997年製作の映画)

4.5

みなさん、イランの人って親日家が多いって
ご存じでしたか?
戦後の復興、日露戦争、日章丸、おしん、
日本と日本人へのリスペクトが凄いんですよ。
だから僕らは、どっかの大統領の言葉より
イランの市井に人
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

5.0

(ララランド)のエマ・ストーン、
(フェンス)のヴィオラ・ディビス、
(シェイプ・オブ・ザ・ウォーター)の
オクタビス・スペンサー、
(ジュラシックワールド)の
ブライス・ダラス・ハワード、
そして、
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.5

いいです。すごいいいですねー。

ひと組の夫婦が、長く住んでいた
家を売ることにします。

屋上からの眺め、窓からの景色、
部屋の匂い、部屋の明るさ、
ドアノブの手触り、シンクの高さ、
使い慣れたフラ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.8

将棋は、派手に動く駒より、
目立たない動きをしている駒の
警戒を怠ってはいけない。
相手が気付いた時には、右にも左にも
いけないような状況を作り出す、
つまり数手先に効いてくることを信じて、
狡猾に罠
>>続きを読む

瞳の奥の秘密(2009年製作の映画)

4.5

25年前って何してましたか?
映画でいうと(ジュラシックパーク)とか
(めぐり逢えたら)とか(逃亡者)が
ヒットした年ですね。えらい昔です。
まだ大谷翔平も生まれていません。

(瞳の奥の秘密)です。
>>続きを読む

スミス都へ行く(1939年製作の映画)

5.0

今こそ、みんなに観てもらいたいな。

(スミス都へ行く)39年の作品。
今から80年近く前の作品ですが、
特に古さは感じません。
ずいぶん前に(素晴らしき哉、人生)を
観た流れで観た作品。

田舎者で
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

4.5

(ビッグ・リボウスキ)です。
この映画も、外せないですよね。

またコーエン兄弟作品。98年。

なんでしょう。
もう何回も観てるんだけど、
毎回、笑うっていうね、
声をあげて笑ってしまうっていうね。
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

5.0

もし宇宙人がやってきてね、
その宇宙人に、映画とはなんだ?
演技とはなんだ?と聞かれたら、
何の映画の、どのシーンを見せるだろう?
と、以前居酒屋で語ったことがある。

くだらないけど、楽しかった。
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.5

誰も信じるな。と、映画自体が早い段階で
宣言していて、映画を観終わっても、
どこまでが真実だったんだろうと考える。
もしかしたら全部ロレーンの作り話では
ないのか、とも思えてくる。カイザーソゼ!

>>続きを読む

デーヴ(1993年製作の映画)

5.0

(デーブ)です。
お喋りをする子豚のお話ではありません。
それは(ベイブ)です。まぁあれも傑作ですが。

(デーブ)。93年の作品。
ケビン・クライン主演のコメディ映画です。

とにかく、大好きな大好
>>続きを読む

ブレーキ・ダウン(1997年製作の映画)

4.3

最近、カート・ラッセルをよく観るよね。

ヘイトフル・エイト、ワイルド・スピード、
ガーディアン・オブ・ギャラクシー2、
何だろう?再評価のキッカケは
タランティーノのデス・プルーフかな。

遊星から
>>続きを読む

バートン・フィンク(1991年製作の映画)

4.5

WOWOWで録画した(ミラーズ・
クロッシング)を少しだけ観る。

ジョン・タトゥーロはこの頃から
しっかり気持ち悪いし、
スティーブ・ブシェミはこの頃から
しっかり面白い顔をしている。懐かしい。
>>続きを読む

9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜(2009年製作の映画)

4.3

(9 9番目の奇妙な人形)を観ました。
映画館で観たかったけど、観られなかった。

80分の作品。長編アニメーションと言うより
中編の作品。元々は短編アニメーション。
ティム・バートンがプロデュー
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.8

(イントゥ・ザ・ワイルド)やっと観た。

もっと詩的で、雰囲気だけ映画なのかな
って思ってた。もしくはもっと文学的で
小難しいのかなって思ってました。

全然違った。すごく良かった。
食い入るように観
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

4.8

(横道世之介)です。
吉田修一原作の傑作小説を、
この間書いた(南極料理人)の
沖田修一監督が映画化しました。
つまり、僕の大好物だという事です。

主演も(南極料理人)の兄やんこと
高良健吾です。
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

4.8

(神は細部に宿る)と言う。

みんな言うは言うけど、実際その手間を
かけて実行する人はいない。

(ヒックとドラゴン)2010年の作品。
ドリームワークスが生み出した作品。

例えば、今年(ブレードラ
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

5.0

最初観た時は、そんなんでもなかった。
98年。映画公開年。確か映画館で観た。
それから3年して、また観てみた。

ボロ泣きだった。鳴咽ものだった。
2週間くらい、ぽけーとなった。
後にも先にも、ない経
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

僕の父は10年前に癌で亡くなっていて、
だけど、ほとんど一緒に暮らしてないし、
子育てに無関心な人だったので、
あまりよく知らないまま逝ってしまった。

15の時に両親は離婚していて、
母は今も、父に
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.3

ビル・マーレイを楽しむ映画。

ブルース・ダーン、アンソニー・ホプキンス、
モーガン・フリーマン、イーストウッド、
あと(アバウト・シュミット)のニコルソン。
(変わり者の偏屈ジジイ)って誰が
いたか
>>続きを読む

追いつめられて(1987年製作の映画)

4.5

ミステリーはジャンルであって
サスペンスは演出手法だと思う。
つまりハラハラドキドキさえすれば
どんなジャンルだろうと、謎解きがなくても、
サスペンス映画になる。
そう言う意味では、この映画は、
サス
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.8

友達でも恋人でも夫婦でも長く付き合っていけば、
嫌なところも見えてくる。そりゃ当然のことで。
大事なのは
(俺、この人のどこを好きになったんだっけ)
って気持ちを、忘れないことだと思う。

笑顔かもれ
>>続きを読む

>|