yukihiro084さんの映画レビュー・感想・評価

yukihiro084

yukihiro084

映画好きです。真夜中にやっていたテレビで観た(ディア・ハンター) で号泣してからだから大好き歴は長いです。書くレビューのイメージとしては、映画館で映画好きの親友と映画を観た後、延々と居酒屋で語っちゃってる感じがいいなぁと。みなさんのレビューは映画を観た後に、答え合わせのように楽しく読んでいます。(そーそー)と、居酒屋で語っちゃう感じで。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

4.3

面白かった。というより、
ティム・バートンらしさ全開で良かったです。

悪趣味な感じ、ユーモア、異形の者へのこだわり、
彼だけが持つ趣味性、そして何ものにも縛られない想像力。

(ビートルジュース)を
>>続きを読む

ファミリー・ツリー(2011年製作の映画)

4.8

よかった。すごくよかったね。

冷めきった夫婦のパートナーが
植物状態になったことで、見えてくるもの。
自分の妻のこと、自分の娘たちのこと、
親族のこと、自分のルーツのこと、
そして、ハワイのこと。
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

4.5

本木くん演じる天皇陛下のシーンが
良かったです。全てのシーンが良かった。

震災の時、被災者に優しく声を
かけられた今生天皇、
長きに渡って国民に愛された
昭和天皇。

もし天皇陛下が全く違うお考え、
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.5

こんなアメコミ映画が観たかった。

ある意味、初めてアメコミ映画の
醍醐味を味わったような気がする。

キャラも立ってて、見せ場もある。
いいんじゃないでしょうか。

でもでも、あんまり語っちゃダメな
>>続きを読む

ナチュラル(1984年製作の映画)

4.3

80年代、メジャーリーグ、さよならゲーム、
フィールド・オブ・ドリームス、と
メジャーリーグを舞台にした映画が
続いた。90年代に入っても
プリティ・リーグ(クソみたいな邦題だな)や、
トム・ハンクス
>>続きを読む

サンシャイン・クリーニング(2008年製作の映画)

4.3

エイミー・アダムスの
ダメ姉ちゃんぶりも、
エミリー・ブラントの
ダメ妹っぷりも、実にいい。
何もかもダメな感じがいい。

それほどコメディでもないんだけどね、
(アン・ハサウェイとか出たら
お仕事コ
>>続きを読む

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

4.5

良かったんじゃないでしょうか。

ストーリーは思った以上に
ベタな感じでしたが、
なんと言っても主演の二人です。

マーク・ラファロと
リース・ウィザースプーン。
こんなこと言ったら怒られるかも
しれ
>>続きを読む

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

4.8

アネット・バニング、
ジュリアン・ムーア、
マーク・ラファロ、
子供を演じたミアとジョシュ、
全員が全員、輝くような芝居をしていて
本当にビックリした。全員がだよ。
それは奇跡的なことだよ。

特にア
>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

4.3

エマ・ストーン可愛い。

父ちゃん役のスタンリー・トゥッチ、
母ちゃん役のパトリシア・クラークソン
が、いい感じ。いい家族。

だから、最後まで楽しめる。

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.5

面白かったね。

アイディアが素晴らしい。
細かな作り込みが素晴らしい。
エンドロールまで楽しい。

大好きな『アイアン・ジャイアント』を
思い出す場面もあって、グッときた。

個人的にはフェリックス
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.5

ゴッホの作品を何度か観たことがある。
油絵の具が、うねるように、
何重にも重ね塗りされていて、
絵の具以外に、(何か得体の知れない
もの)もキャンパスに叩きつけられて
いるようで、うすら寒いものを感じ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

好きだから、しょうがないよね。
それ以上説明しようがない。
あぁこれ好きだぁ。そう思っちゃったん
だから。

映画を観て数日間この映画が心に残っていて
映画を観て今でも、テーマソングをハミング
する。
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

朝から映画を観ても、
僕みたく会社帰りにレイトショーを
観るにしても、観る映画はやっぱり、

楽しい方がいい。

(ダークナイト)以降、
ヒーロー物は、シリアスに舵を切った。
それはそれでいいんだけど
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

5.0

これまでエンディングで
拍手が起こった映画に立ち会ったことが
何回かある。映画館のロケーション、
お客さんによって違うし、
初日初回とか、先行オールナイトとかは
拍手は起きやすい。

例えば(ダイ・ハ
>>続きを読む

マラソン マン(1976年製作の映画)

4.3

ずっと気になっていた1976年の
作品。WOWOWで鑑賞。
巻き込まれ系のクライムスリラー。
ダスティン・ホフマン、
ローレンス・オリビエ、
ロイ・シャイダー出演。

なかなか話の全容が見えてこない。
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.8

彼らが立ち向かったのは
何もピエロだけじゃない。
彼らが上げた拳を振り下ろしたのは
何もピエロだけじゃない。

子役みんな素晴らしかった。
それぞれのキャラクターも
愛すべき素晴らしいキャラクターだっ
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

5.0

大傑作。

濃密で贅沢な映画体験。
刑事もので、
これを越える映画って
ちょっと思いつかない。

友達が家に遊びに来るたびに
観せていたと思う。
僕の中のオールタイムベストで
常に上位にある特別な作品
>>続きを読む

旅立ちの時(1988年製作の映画)

5.0

最近、どんどん遡ってレビューを
書いていこうと思ったが、
無理だ。無理っぽい。
なので、まずは強く印象に
残っているものから。

旅立ちの時。
忘れられない一本。

泣いた。嗚咽に近かったと思う。
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

5.0

こんなことを言ってしまうと
身も蓋もないが、

いい映画だとか、
スコアがいくつとか関係なく、

たぶん、この映画体験は、
一生、忘れることができないと思う。

人は一生のうちで、いったいそういう映画
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.8

マーク・ラファロ、
マイケル・キートン、
レイチェル・マクアダムス、
リーヴ・シュレイバーが、
チームになって悪事を暴く。

それだけで、観たくなるよね。
それだけで充分、観たくなる。

とてつもなく
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

5.0

当時、この映画を観た後、言葉が出てこなかった。
衝撃が凄いのか、余韻が凄いのか、
なんと言えばいいのか、正しいと思える言葉が
見つからなかった。

もし、まだ観ていない方がいたら
フィルマークスにこう
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.5

面白かった。面白かったです。

作品のトーンやベンアフの演技も
良かったです。

単純なアクション映画じゃないんだね。
だから映画って面白いね。
自分の目で見てみないとわからない。

モンスターが、
>>続きを読む

クライング・フィスト(2005年製作の映画)

5.0

泣いたなぁ。これ、泣いた。
懐かしいなぁ。忘れてた。
友達がmarkしてくれたから
思い出したけど、
なんで忘れてたんだろ?

映画館で観るボクシング映画は
ヤバイ。絵の力、音の力が嫌がでも
観る者の
>>続きを読む

マラヴィータ(2013年製作の映画)

3.8

だから、映画の予告編はなるべく
観ないようにしているんだ。
映画の予告編は、本当に見せ過ぎる。

(マラヴィータ)。
楽しみにしていたんだけどなぁー。
惜しい。プロットは面白いのに、
予告編のままだっ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.8

口は悪いのに、いい奴ばっかり。
強面なのに、情に厚い。

正直ね、もっと薄っぺらい
映画だと思ってたんですよ。

だけどね、仲間、家族、そして絆。
そんな見えないけど、口に出さないけど、
大切なことが
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.8

戦争映画の姿をしているが
信仰についての、信念についての映画。

戦争映画の姿をしているが
勝った負けたの映画でもなく、
単純な英雄譚でもない。

映画が始まっても、なかなか
予告でやっているような戦
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

4.3

原作小説好きの視点から書きます。

あの村山聖や森先生に会えたのは
すごく嬉しかった。変わらないな〜、
相変わらずだな〜と、身内感覚で
観てしまう。
もっと2人とも(汚くても)
よかったのに。
でも愛
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

5.0

映画館は爆笑に次ぐ爆笑だった。

これは究極的な問いになってしまう
のだが、コメディ色の強い
映画は(どこで観るべきなんだろう?)

WOWOWで、また観た。
たぶんこれまで5回ほど観ている。
相変わ
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.8

素晴らしい映画だった。
そして忘れられない映画にもなった。

怖いのは、役所や役人が悪いとか、
社会制度が悪いとか国が悪いとか、
それだけで捉えてしまうことだ。

例えば今日、会社の上司や部下に
敬意
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

みんな相変わらずだった。

当時は(オシャレ映画)みたいな扱いだったけど
出てくる奴らは、クズでジャンキーだった。
救いようがなく、シリアスな状況にいる奴らだった。

みんな、変わっていなかった。
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

4.3

撃つ方も、撃たれる方も、

誰かの夫であり、誰かの父親であり、
誰かの息子なんだよね。
それも、最愛の。代えのきかない
大事な人なんだよね。

ユダヤ教徒も、キリスト教徒も、
イスラム教徒も、
基本は
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

4.0

最初はどうかな?と思ったけど、
途中から、いい感じの
バディムービーになってきて、
面白かったです。

イドリス・エルバを観せるために
制作側も作っていて、
イドリス・エルバを楽しむために、
僕らも観
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

感慨深い。

すぐに感想が書けない。
まだ正しい言葉が出てこない。

友達じゃないけど、
目の前にいたら声をかけてあげたい。

『ヒュー最高だったぞ。』って。

いまはそれだけ。また書く。

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

4.0

ある意味、(最後)の
ワイルドスピードとも言える。

彼らは別に正義の味方でも
地球を救う訳でもなく、
自分の信念に従ってるだけなんだけど。
その信念がどんなものなのか、
僕(も)考え中だけど。

>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.5

てっきり載せていると思ったら、
忘れていた。一番好きなのに。

とゆーか、マックス、メガマックス、
ユーロミッション辺りが、記憶の中で
少し混ざってしまっている。
やはり観た後にすぐ感想を書かないとね
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

4.0

いや、面白かったです。
テレビでやっていたのを録画したのを、
ヒマな時に観ました。何の気負いも、
何の思い入れもなく、観ました。

いやいや、面白かった。そーゆーものです。

またアメリカは(この手の
>>続きを読む

>|