yukihiro084さんの映画レビュー・感想・評価

yukihiro084

yukihiro084

映画好きです。真夜中にやっていたテレビで観た(ディア・ハンター) で号泣してからだから大好き歴は長いです。書くレビューのイメージとしては、映画館で映画好きの親友と映画を観た後、延々と居酒屋で語っちゃってる感じがいいなぁと。みなさんのレビューは答え合わせのように楽しく読んでいます。(そーそー)と、居酒屋で語っちゃう感じで。

映画(1144)
ドラマ(0)

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

5.0

この作品のレビューをまだ書いていなかった
自分に、まず驚く。

2015年公開作で、僕的にベスト2の作品。
大傑作。
(ベスト1は、マッドマックス怒りの
デスロード、ベスト3は、インサイド・ヘッド)
>>続きを読む

マッチポイント(2005年製作の映画)

4.3

スカーレット・ヨハンソン、続けます。

(マッチポイント)当時、劇場で鑑賞。
好きなのは、このビジュアルの方じゃなくて、
もうひとつの横向きの方(アメリカ版ポスター)。
スカーレット・ヨハンソンの(破
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

4.3

スカーレット・ヨハンソンは
昔から知っているのに、
毎回、作品のたびに、初めて出会った
ような気持ちになる。主演ではないが、
作品の肝になるキャラクターを演じ、
抜群の存在感を発揮して、
忘れられない
>>続きを読む

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

4.2

こんな想像をしてみる。あくまで想像だけど。

ユニバーサルの重役が『おい君、トム・
クルーズのパラマウントのミッション
インポッシブルの新作の評判を聞いたか?
ドル箱シリーズになりそうじゃないか。
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

5.0

結局、語り口、語り方なんだ。
小説だって、映画だって。

この間、レビューを書いた(黙秘)の
原作はユニークで、主人公のドロレスが
取調室で警官たちに語る(独白)で
構成されている。だから、次に彼女が
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.8

韓国映画は、容赦ないです。
『オールド・ボーイ』だって、
『チェイサー』だって、
『母なる証明』だって、容赦なかった。

全部凄い作品だけど、
でもでも、すぐにはゴクリと呑み込めない
何かかあった。
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

5.0

ジョブズが生きていたら、
ラセターに何て声をかけるんだろう?
ディズニーの会長に何て言うんだろう?

80年代にルーカスからジョブズが
コンピュータグラフィックス部門を
買い取って、とんでもない額を
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.8

この7年、子供を見失ったことが、
何度かある。注意していても、
忽然と目の前からいなくなる。
探している間は生きた心地がしない。
たった数分なのに。

何度か書いているが、
僕はミステリーが好きだ。
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

4.3

コメディ映画です。
それもゆるいコメディ映画です。

冒頭10分で、このノリについていけるか
少し不安になります。しかししかし、
本当の意味で悪い奴は出てきません。
人間不信になるような裏切りもありま
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.8

そう言えば、ヘンリー・カヴィルは、
2度目のCIAスパイだよな、と思い出し、
また観ることにした。
これ、面白いよね。好きなんだよね。

アーミー・ハマーのKGBスパイぶりも、
アリシア・ヴィキャンデ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.8

『準備のできていない人間の前では
好きな人は転ばないのでは
ないだろうか。』

金城一紀の傑作小説(映画篇)に出てくる
印象深い言葉がある。
小説を読まない人も、映画ファンなら
この(映画篇)は是非読
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.8

『人生全てを、映画作りに捧げる。』と
先日の来日の時に言っていたね。
本心なんだろう。

トム・クルーズは3度離婚している。
ミミ・ロジャース、ニコール・キッドマン、
そしてケイティ・ホームズ。
ゴシ
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

4.8

たまに思い出す作品はあったとしても、
たまに思い出すキャラクターは案外少ない。
ずっと頭の片隅から離れないキャラクター。

変な映画だった。
コメディとも呼べないし、
ヒューマンドラマでもなさそうだ。
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

4.3

うちの妻が情報番組を見ながら
『リスプーマって何だっけ?リスプーマって、
もっとわかりやすく言えよって話だよね』
と言っていたので、
『じゃ、リプートって何だよ、リプートって、
結局作る側の都合じゃね
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

せっかく神話とか、ジェダイとシスとか、
善とか悪とか、フォースとか、そして
スカイウォーカーの血とか、
そう言うのと、そう言う面倒くさいことと
関係ないんだから、チャンスなんだから、
もっと好き勝手に
>>続きを読む

黙秘(1995年製作の映画)

4.5

黙秘。

そんなタイトルで、
原作はスティーブン・キング傑作小説で、
主演は(ミザリー)のキャシー・ベイツ。
そしてプロットはひとつ。

彼女は殺したのか?殺していないのか?

うん、それでいい。
>>続きを読む

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

4.8

ニュースとか観てると、よく
コメンテーターとか、観ているうちの妻とか
『まるで映画みたいだね。』と言う。

カーチェイス、劇的な再会、大自然の驚異。
とにかく絵的に劇的な出来事や、
奇跡的なエンディン
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

4.5

またジェフ・ブリッジスです。

おとぼけマット・デイモンに、
(スウィート17モンスター)で最高の
演技を見れてくれた
ヘイリー・スタインフェルドが
この作品でもとてもとても魅力的だ。

これは彼女の
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.8

ルソーを描いた(楽園のカンヴァス)
ドガ、マティス、セザンヌ、モネを描いた
(ジヴェルニーの食卓)
ピカソを描いた(暗幕のゲルニカ)
そして(問題児)ゴッホを描いた
(たゆたえども沈まず)。
原田マハ
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

4.5

映画の魅力のひとつに、
例えば、僕が人生で体験することが
ほぼ不可能な人生に、ほんの少しでも
触れることが出来ることだ。

よく(予想と違っていた)とかあるけど、
僕は、自分の予想なんてバシバシ
越え
>>続きを読む

クレイジー・ハート(2009年製作の映画)

4.8

ジェフ・ブリッジスの悲哀やら哀愁やら、
その背中や横顔や瞳や声から出ている
(よくわからないけど)心を揺さぶられる
何かを、説明するなんて不可能です。

レビューって難しい。
基本、僕はネタバレを極力
>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

4.5

アバターのモデルになった中国の景勝地
(武陵源)が発見されたのは1979年で、
スズメバチのような横縞が特徴の
オーストラリアのパーヌルル国立公園が
発見されたのはさらに最近の1983年になる。
あん
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

4.5

映画や小説は、
別になくたって生きてはいける。

休日、テレビで録画したWOWOWの
映画を観たいのだが、平日ほとんど
家にいない僕にはチャンネル権が
ないので、仕方なく部屋の端っこで
読みかけの小説
>>続きを読む

潜水服は蝶の夢を見る(2007年製作の映画)

4.5

手術から目覚めたのは、夜中の2時だった。
身体中、よくわからない管だらけだった。
家族全員と、看護師さんら大人数で
僕を見つめていて、僕は間抜けな声で
『お腹減った』と言った。

ついに頭の包帯が取れ
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

5.0

アニメーションはやはりいい。
子供の頃からアニメーションを見てきた。

アニメーションの意味には、
(生気)や(活気)という意味があり、
そもそもの語源は、(魂)になる。
だから、アニメーターは、
>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

5.0

ブラッド・バード監督作です。

ねっ、それだけで、観てもいいかなって、
ほら、思わないと。

いきなり脱線しますけど、トム・クルーズの
(ミッション・インポッシブル)って、
第4作目の(ゴースト・プロ
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

4.5

そもそも、リドリー・スコットは、
(語ること)より(見せること)が
得意な人だ。芸術家肌なんだと思う。
なぁなぁ、面白い話聞いてくれよって
言うのが、タランティーノや
アレクサンダー・ペインや、
コー
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.5

ブラキオサウルスから始まった一作目から
ブラキオサウルスで終わらせたシーンが
感慨深かった。

子供の頃から、上野の国立科学博物館が
好きだった。3年前にリニューアルしてから
も、よく行くようになった
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

5.0

(ダイ・ハード)は今年、
30周年のメモリアルイヤーです。
日本の公開は翌年だったはずなので、
日本でも29周年のメモリアルイヤー。
とゆーことは、僕の中のベストムービーに、
29年間君臨してる訳です
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

5.0

最近やたら、オールタイムベストとか
書いていて、オマエどんだけ
オールタイムベストにしてるんだよと
つっこまれそうですが、
(ザ・エージェント)
はい、オールタイムベストのベスト10に入る
お気に入り
>>続きを読む

デリカテッセン(1991年製作の映画)

4.5

(デリカテッセン)
1991年の作品。フランス映画。
アメリのジュネ監督長編デビュー作。

核戦争後のフランス・パリを舞台に、
食糧難のはずが、繁盛している精肉店と
精肉店があるアパルトマンのお話。
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

4.8

(グラン・ブルー)フランス・イタリア合作
1988の作品。リュック・ベッソンと
ジャン・レノの出世作。

確か、名画座で観るのに凝っていた頃だ。
場所は池袋だったか。格安で2本も観られる。

一緒にや
>>続きを読む

マイ・ガール(1991年製作の映画)

5.0

僕は背が小さかったし、
タレ目でいつもいつもニコニコしていた
子だったらしい(本人に自覚はないけど)
そう言う子は、恋愛対象から外される。
無害で、ドキドキもしないから。
好きな子はいたけど僕はいつも
>>続きを読む

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

4.8

1987年の(危険な情事)の大ヒットで、
サイコスリラー映画がたくさん作られた。
サイコパスと言うより、ストーカー的な
作品が多かった。

たくさん見応えのある作品があるが、
それらの作品の中でも強く
>>続きを読む

マネキン(1987年製作の映画)

4.8

先日、息子の小学校で、息子のお友達に
ワイワイと囲まれた時、お気に入りの
ガーディアン・オブ・ギャラクシーの
ユニクロTシャツの柄を男の子が指を指して
『これ知ってる。ラジオでしょ』と言うので
『違う
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

5.0

どこから褒めましょうか?
この作品が好きな人は、
最初にそう思うんじゃないかな。

カメラワーク?長回しのとことか?
音楽?やっぱり俳優たち?
特にジョー・ペシ?
やっぱりデニーロの凄みと格好良さ?
>>続きを読む

>|