てっちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

てっちゃん

てっちゃん

映画(666)
ドラマ(1)
アニメ(0)

RRR(2022年製作の映画)

4.5

いつもは複数本のレビューを書き溜めておき、それを恥ずかしがりながら投稿しているのですが、本作は単体のみでの投稿です。

その理由は、本作の作品の濃さや熱さをいち早く開放せねばおかしなことになりそうだと
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.7

とある方におすすめされていて、観てみますねと返事したものの、やっとのこと鑑賞したのが本作です。

事前情報としてあったのは、ソフィア・コッポラさんが監督されているとことだけ。
なので限りなく全裸に近い
>>続きを読む

アフター・ヤン(2021年製作の映画)

4.0

アフターやん、絶対観たいやつやん、観に行ったやつやん、感想書いていくやん、これ言いたくて書いてるだけやん、、ということでこちらです。

私とのマッチング率が安定して高いA24作品ですが、これ系統だと「
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.3

あまりよろしくない評価してますので(基本、点数高めな私です)、本作を大好きな方は見ない方がいいです。

ついにきてしまった、、、フェーズ4以降の劇場版は全部劇場へ観に行っていたけど、ついに本作は配信で
>>続きを読む

(2022年製作の映画)

4.2

同日に観た”愛してる!”後に鑑賞しましたが、、客層が全然違う!

9割いたおじさん達はどこいった?どこいった?と探してしまったほど。
こちらは趣味に合わなかったのね、なんか分かるかもと合点いったくらい
>>続きを読む

愛してる!(2022年製作の映画)

3.8

私が愛してやまない日活ポルノ。
そんな日活ポルノが現代の要素を盛り込んだ作品を製作したというこで、なんて粋なんだ!と大興奮して、いつものミニシアターへ向かったわけです。

ロマンポルノがスタートして5
>>続きを読む

LOVE LIFE(2022年製作の映画)

4.3

最近、ものすごく忙しくて(毎回言ってるし、それなら長文やめろよって感じですが感想を書き殴り、そのときの感情を残しておきたい気持ちがあるのでやめられないのです)、劇場鑑賞して1ヶ月以上経ってようやく書い>>続きを読む

時代革命(2021年製作の映画)

4.1

いつものミニシアターで鑑賞です。
朝早い時間にも関わらず7割くらいは埋まっていたんじゃねえのって感じで、皆さん早起き得意ですね。

初めに断っておきますが、恥ずかしながら2019年に香港大規模デモが起
>>続きを読む

忘れられぬ人々(2000年製作の映画)

3.7

カルト宗教映画祭りの最後の4本目はこちらです。

本作は、私の敬愛する高橋ヨシキさん、てらさわホークさん、柳下毅一郎さんの御三方がやられているYouTubeチャンネル”BLACKHOLE”でのカルト宗
>>続きを読む

犀の角(2009年製作の映画)

3.7

カルト宗教映画3本目です!
こちらもいつものミニシアターで鑑賞。

、、が!!
メモしていたものを全消去するという大失態ドジっ子キャラを炸裂させて、また長文書く気にならなかったので、自分用のメモとして
>>続きを読む

belief(2007年製作の映画)

3.7

カルト宗教映画祭りの2本目です。

いつものミニシアターで宗教映画特集をやっていたこともあり、私もそれに便乗したのですが、そのいつものミニシアターで上映されていたのが本作。

土居哲真監督さんの舞台挨
>>続きを読む

ビリーバーズ(2022年製作の映画)

3.8

カルト宗教映画祭りの1本目いきます!

お恥ずかしながら「エロい」という噂を聞いており、エロいのは好きだから劇場へ行かねば!と鼻息むんむんでしたが、忙しすぎて時間がないない!ってなっていたら、当然のよ
>>続きを読む

7月の物語(2017年製作の映画)

4.1

「勇者たちの休息」の後に、セットで上映されたのが本作です。

「勇者たちの休息」が年配の話=終焉に向けた話だとすれば、本作は若者の話=未来への話という構造になるのではないでしょうか。

本作は二部構成
>>続きを読む

勇者たちの休息(2016年製作の映画)

3.7

ギヨーム・ブラック監督さんの「みんなのヴァカンス」があまりにも良かったから、同監督の映画祭をやってくれたいつものミニシアターへ。

やっぱりお客さん入っているなって感じ。
私みたいに「みんなのヴァカン
>>続きを読む

コックと泥棒、その妻と愛人(1989年製作の映画)

4.8

変な映画、最終決戦の四本目!!

最終決戦にふさわしく、ぶっちぎりでやばい映画に出会えました!
というか私の中でも、上位の上位に軽々と食い込んできた傑作中の傑作でしたね。
なんか最近、刺激ある映画観て
>>続きを読む

世界残酷物語(1962年製作の映画)

3.7

変な作品、三連戦はついにヤコペッティさん!!

モンド映画というジャンルを開拓した作品であり、変な映画好きなら触れておかねばならないという使命感から鑑賞したわけです。

どんな作品なのかは、有名なので
>>続きを読む

悪魔の植物人間(1973年製作の映画)

3.9

変な映画、二本目です。

タイトルからして、間違いないことを感じとることができ、観てみたら大好物な作品でしたのでほくほく顔でレビューです。

ん!見たことあるぞ!先回観た”荒野の千鳥足(こちらもタイト
>>続きを読む

荒野の千鳥足(1971年製作の映画)

4.2

変な映画が観たくなったので、4本連続で続きます。

こんな汚い映画はなかなか味わえないくらいに汚い。
先日鑑賞した”ジャバー・ウォッキー”も汚かったけど、あちらは不衛生って感じだけど、こちらは醜さが凝
>>続きを読む

キカ(1993年製作の映画)

3.8

"私が、生きる肌"ぶりのペドロ・アルモドバル先生の作品であり、新作が楽しみだなと思っていたのもあり、気になっていたこちらを鑑賞しました。

ここまで、好き嫌いはっきりと分かれる作品はなかなか珍しいので
>>続きを読む

スリーパーズ(1996年製作の映画)

3.9

映画館が続いており、やっぱり映画を観るのは映画館っしょ!って感じになっていたのもあるんでしょうけど、久しぶりに家で映画を観てたら、とある違和感が、、、

あれ?集中できないぞ。
あれもやらんといかん、
>>続きを読む

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

4.0

これ観たいやつ!って思ってたら、安定のA24。
なんで観たいって思ったんだろ?
予告宣伝も観てないけど、SNSで画像だけ見て、これは気になるやつとでも思ったんでしょう。

A24作品を映画館で観るのけ
>>続きを読む

反逆のパンク・ロック(1983年製作の映画)

3.7

予告宣伝で流れていたので、すごく気になっていた作品。

青春時代は、ポップパンクに嵌りに嵌っていたのもあったので、ライブキッズスタイルで臨もうと思ったけど、流石にやばいだろと思い、気持ちはパンクキッズ
>>続きを読む

みんなのヴァカンス(2020年製作の映画)

4.5

ギヨーム・ブラック監督さん初鑑賞です。
なんだかすごく評判が良いって噂は見聞きしていたので、いつものミニシアターへ。
いつもとは少し違う観客層で、少し安心?し、9割方埋まっていて大盛況の中で鑑賞開始で
>>続きを読む

ザ・シスト/凶悪性新怪物(2020年製作の映画)

3.6

ジャケからして、これは!!!と思うことってあるじゃないですか?
本作は、その直感が働き、密かに狙っていた作品であります。
もちろんあらすじ、予告は一切観ないぶっつけ本番スタイルで臨みました。

上映開
>>続きを読む

激怒(2022年製作の映画)

3.9

ついに!ついに!ついに!!
敬愛している高橋ヨシキさん、初長編監督作品をやっと観ることができました。
しかもヨシキさんと主演の川瀬さんが舞台挨拶される日に何としても観に行かねば!と気合いを入れていたと
>>続きを読む

人妻(2013年製作の映画)

4.2

私の好きな映画評論家のひとり柳下毅一郎さんが、高橋ヨシキさん、てらさわホークさんらと配信しているYouTubeチャンネル「BLACKHOLE」で、城定秀夫監督さんの推し作品を紹介されており、それはそれ>>続きを読む

悪魔の受胎(1979年製作の映画)

3.3

これ絶対に当たり(へんてこ映画ってことでね)でしょ!って自信を持って、再生ボタン押したら、きちんとへんてこ映画だったので、思わずガッツポーズしたのが本作です。

ざっくり物語は、惑星調査?に出ていた調
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

3.7

PTA!PTA!
ということでPTA作品です。

ホアキンフェニックスさんとのタッグでぶち上がった前作"ザ・マスター"に続いての本作。

さて本作。
どこから書いていけばいいのかなと思うくらいに感想を
>>続きを読む

(2022年製作の映画)

3.5

へ?観ている人少なくない?
私で記念すべき10人目!!

アダルトな作品なので、アダルトな表現があるのは当然なことなので、嫌悪感ある方は読まない方がいいです。

来週のお楽しみ作品がやるお初のミニシア
>>続きを読む

この子は邪悪(2022年製作の映画)

2.9

なんかすごいよという噂が聞こえてきたので、街中のシネコンへ観に行きました。

チケ予約した前日はそこまで客入ってない感じだなと思っていたら、いざ劇場内に入るとめちゃ入ってるじゃん、、
予約するときは隣
>>続きを読む

裸足で鳴らしてみせろ(2021年製作の映画)

4.1

珍しくこれ観てみたいって邦画がいつものミニシアターにて上映されるらしいことを聞きつけ、行ってきました。

なんで気になったんだろう。
たぶん予告宣伝でちらっと見たのと、良いらしいという評判が聞こえてき
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.1

「彼は運命に捕まったんだ」
これは本作監督の名匠イーストウッドさんのお言葉。
この言葉の意味合いなり、この言葉からの重みは本作鑑賞後に反芻すると、より考えさせられる言葉だなっと思う。

物語の内容だっ
>>続きを読む

ジャバーウォッキー 4Kレストア版(1977年製作の映画)

3.9

あのモンティ・パイソンの、あのテリーギリアムさんの初監督作品。
そりゃ気になるってもんでしょ。
本作は1980年に日本国内で劇場公開され、ソフトはビデオのみで、なかなかお目にかかれない作品だったよう。
>>続きを読む

マッドボンバー(1972年製作の映画)

3.8

週末の金曜日、大暴走・野蛮地獄も最終日。
いつものミニシアターは熱気に包まれておりました。
それもそのはず、、おじさん率95%という驚異的な数値を叩き出すくらいに、おじさん率半端ない。

いいぞ、いい
>>続きを読む

サイコマニア(1973年製作の映画)

4.1

いつものミニシアターにて、「大暴走・野蛮地獄」なる素敵な催し物がやるという情報を見て、密かに目をつけておりましたのが本作。

そんな訳でわくわく気分でミニシアターへ向かいました。
予想通りの強メンツが
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.2

「映画 深夜 ひとり」で検索すると、私のアホ脳内システムでは、「ジム・ジャームッシュ 珈琲 寝付けない夜に」と出てくる。

もう少し検索を頑張ってみると、、、ヒットしました!「コーヒー&シガレッツ」。
>>続きを読む

>|