昔話法廷 シーズン3のドラマ情報・感想・評価

「昔話法廷 シーズン3」に投稿された感想・評価

肉鹿

肉鹿の感想・評価

3.4
0
法廷に召喚された昔話の登場人物たち。それぞれ真っ二つに対立した主張を裁判員目線で考えさせられる1話20分の仮想法廷ドラマ。「ヘンゼルとグレーテル」「さるかに合戦」編。

このシーズンから5分増えて20分になったのでドラマ性があがってた。擬人化しすぎてたり現代的な要素も増えて、ますますドラマぽくなってしまったので昔話ぽさが薄まっててすこし不満です。

どちらかといえば「さるかに合戦」の方が好き。このドラマシリーズで唯一カニさんのマスクだけがなんか怪獣みたいでおもしろいので和んでた🤤カニにはスーツが似合わないことに気付きましたw
s

sの感想・評価

4.0
0
蟹殺害のイラストがショッキングすぎて半泣き… 蟹の後ろ姿、完全に男梅
ゆ

ゆの感想・評価

3.0
0
昔話は主人公=善みたいなイメージだったので覆される部分があった
SU

SUの感想・評価

3.0
0
こうやってみると、童話とか昔話は犯罪に溢れているな。。あとはどれだけのバックボーンで情状酌量ね余地があるかが争点になる。そのあたりをうまく抜き出している。
ポチ

ポチの感想・評価

4.0
0
NHKオンデマンド??で見られる短めの昔話法廷‪𓂃 𓈒𓏸◌‬

"ヘンゼルとグレーテル"は、親に捨てられた兄妹の計画的犯行なのか……
結果として、家にある魔法使いの財宝を手にしてしまっただけなのか(´・・`)💦
白い鳥が浜野謙太ってビックリ✨

"さるかに合戦"って、改めて聞くと結構残酷な事件なのですねっ?!( °Д°)笑
猿が悪い事は前提に、過去はどうであれ、犯した罪の重さを考える……
猿が中村倫也さんって!!声だけなのに豪華✨
daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

4.0
0
『昔話法廷』(むかしばなしほうてい)は、NHK教育テレビジョンで2015年から放送されていた小学5・6年生から高校生対象のテレビドラマシリーズ。
親しみ深い昔話を題材に「もし、昔話の主人公たちが訴えられたら…?」との設定で、昔話の登場人物が現代の法廷で裁かれる様子を裁判員の視点から描いた法廷ドラマを通じて裁判員制度について考える。
第3シリーズでは、「ヘンゼルとグレーテル」「猿蟹合戦」を題材に、「ヘンゼルとグレーテル」では魔女は本当に人喰いなのかなど、「猿蟹合戦」では何故猿が蟹の親子に柿をぶつけて殺したかを、突っ込んで裁判で明らかにする中で「物事の二面性」を理解し様々な側面から考え判断することを学ぶ良い教材としてのショートドラマに仕上がっている。また昔話の中に描かれている貧困や虐待の問題も、上手く描かれている。
検察官を演じる小西真奈美や志賀廣太郎や小澤征悦の演技も絶妙で、「猿蟹合戦」で猿の声を演じる中村倫也の繊細な演技が話題になった。

あなたにおすすめの記事