FARGO/ファーゴ 始まりの殺人のドラマ情報・感想・評価

FARGO/ファーゴ 始まりの殺人2016年製作のドラマ)

Fargo Season 2

製作国:

4.3

あらすじ

1979年、ノースダコタ州ファーゴ。ある夜、平凡な女が起したひき殺げ事件。それが、次々と殺人の連鎖を生んでゆくのだった…。映画版は1987年、前TVシリーズは2006年の事件を描いたのに対し、本作はその2つよりも前に起きた、「ファーゴ」シリーズの起点となる1979年の事件を描きだす。2016年エミー賞主演女優賞ほか15部門ノミネート&2部門受賞ほか、数多くの賞に輝いた、予測不可能のクライム・サス…

1979年、ノースダコタ州ファーゴ。ある夜、平凡な女が起したひき殺げ事件。それが、次々と殺人の連鎖を生んでゆくのだった…。映画版は1987年、前TVシリーズは2006年の事件を描いたのに対し、本作はその2つよりも前に起きた、「ファーゴ」シリーズの起点となる1979年の事件を描きだす。2016年エミー賞主演女優賞ほか15部門ノミネート&2部門受賞ほか、数多くの賞に輝いた、予測不可能のクライム・サスペンス

製作総指揮

  • ジョエル・コーエン
  • イーサン・コーエン

出演者

  • キルスティン・ダンスト
  • パトリック・ウィルソン
  • ジェフリー・ドノヴァン

「FARGO/ファーゴ 始まりの殺人」に投稿された感想・評価

ガス子

ガス子の感想・評価

5.0
0
ファーゴはその場しのぎの集大成って友達が言ってて本当このシーズンはまさにその通り!
ジェフリー・ドノヴァン、キルスティン・ダンスト、パトリック・ウィルソン全員ムカつくけど全然憎めない!!笑
どうやったらこんな狂ったストーリー書けるの!?すごすぎ
ten47

ten47の感想・評価

4.2
0
いや〜前シーズン同様、ほんの小さな出来事からどんどん物語が飛躍していき急に迎える展開や、何か意味深な比喩の多用が良かった
今シリーズは最後のそれぞれのオチもすごく意味深だし、謎が多く残る印象だった
シーズン3にも期待
hhhy

hhhyの感想・評価

4.1
0
シーズン1とはまた違ったよさ。
主人公達のキャラはシリーズの中で
一番好き。
キルスティンダンストがしぶとくて笑った。
ねこ

ねこの感想・評価

5.0
0
過去に遡るのにシーズン1の登場人物が出てきて、何となくうるっと感がきたり笑

やっぱファーゴは好きだなー
せい

せいの感想・評価

4.7
0
ジワジワはまる!
個人的にはシーズン1よりも面白かった!

音楽と全体的なエメラルドグリーン感が最高!

携帯電話が無い時代ならではのもどかしいザワザワ感が心掻き乱され夢中になって観てしまう★

山小屋のドッドとエドが一瞬チームになった感に笑ってしまった!
ぶりりん

ぶりりんの感想・評価

4.3
0
登場人物が多いので慣れるまでややこしいですが、巻き込まれたら最後まで突っ走るしかありません。
さらにパワーアップしたファーゴの世界、ナイスな選曲、スタイリッシュな映像とシーズン1以上に凝った作品。
キャスティングも最高。
空飛ぶ円盤?はシーズン3に答えが出るのかな?
koxx

koxxの感想・評価

4.9
0
序盤はスローペースで正直少し退屈だったけど、中盤らへんから急激に面白くなっていった。
終わってみると、前作にも引けを取らない、むしろそれ以上の出来だった。
あの小屋のシーンはファーゴの3シーズン通じた中でも一番面白い。
面白い。
第1話に派手さがないが、1話の後半くらいから謎の吸引力で終わりまで引っ張られる。

物語はワープロ屋から始まりミリガンが銃からワープロに仕事道具を持ち替えざるを得なくなるとこで終わった。
ひとつの時代の終わりなのだろう。
時代の終わりの混乱と、不条理だらけの世の中で、未確認飛行物体くらいなんだって言うんだ。サイコー。

葉の落ちた針葉樹林を真上から空撮したシーン、樹影で綺麗なストライプになってるのホントに最高だった。美しい風景と寂寥と不条理。サイコー。

このレビューはネタバレを含みます

 シーズン1から27年前の1979年でマフィアの抗争とそれに巻き込まれる若夫婦や保安官たちの話。

 シーズン1同様、どの話も濃厚な10話で退屈知らずの面白さのシーズン2だったと思います。

 マフィアの抗争が始まりそうな緊張状態の時に、キルスティン・ダンスト演じる美容師さんがマフィアのボスの息子さんをひき逃げしたことから、ファーゴらしい勘違いや思い込みで事態がどんどんと悪くなっていくのを滑稽に描いていて面白かったです。

 登場人物全員が主人公みたいな魅力的なキャラクターばかりで誰の目線にもなれるキャラクターばかりでした。保安官の家族を愛して正義感いっぱいの役もかっこよかったですし、奥さんに翻弄される精肉店の旦那さんや無茶苦茶な美容師さんにマフィアのファミリーもよくて、荒くれ者の長男に理性的な次男と敵側のマフィアと通じている娘さんに旦那さんの代わりにトップを務める奥さん。先住民の子分も後半はどんどんと比重が高くなっていきました。そのマフィアを相手にする黒人と兄弟も生き残ろうと必死でより高い報酬を目指して頑張るけど、最終話で与えられたポジションは…。とかも最高でした。

 宇宙船のくだりとかは唐突すぎて説明があまりないのが残念だったりしましたが、ベトナム戦争時代のアメリカの雰囲気もよくて楽しい10話でした。
りかさん

りかさんの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

引き続き、んもしろいいぃーー

シーズン1よりキャラの密度、緊張感が分散しててより気楽に観れた だがそれでいてまとまっていて面白いすごい
音楽と分割画面の遊びがポップで楽しいいいーー

山小屋の足痛いあのシーンだけで痛さのレパートリーすごすぎて笑った

最後見覚えのある手話の2人の字幕出てきてめちゃくちゃ嬉しかったなー
>|