FARGO/ファーゴ:カンザスシティのドラマ情報・感想・評価

「FARGO/ファーゴ:カンザスシティ」に投稿された感想・評価

koki

kokiの感想・評価

4.4
0

このレビューはネタバレを含みます

最終話観てから一週間置いてみたけど、やっぱり語れる角度があまりない...。(まぁでも一応書いてみる。通常配信終えたら改めて感想あげるかも)

人形ごっこのような感じになってしまっているけど、このシーズンはこれまでと違って(ある)キャラクターに焦点を当ててないから仕方ない気もする。(それにも繋がるけど、メイフラワーが最終的に2つの組織の抗争をさらっと掻っ攫っていく結末になるかと予想してたけどそうはならなかった)

ファーゴも世の中の風潮を踏まえ、人種差別やマイノリティという題材を軸にした物語にするのか...と思って観ていたらもっともっと枠をはみ出していく...。

権力を手にした者によって歴史や固定概念が作られていっているのは決して昔の話ではない。。。

シーズン4まで来て、威厳とも呼ぶべきものが出てきたドラマ版ファーゴ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓2話まで観た時の感想。
何よりも、おそらく日本の誰よりも、楽しみにしてた。
FX on Huluという日本には流れてこない特殊な形で本国放送と聞いた時は、あぁ...一生観れないのか...と思ったけど。
スターチャンネルEXで鑑賞。
※下記は1話、2話の感想。(次は最終話まで見てからあげると思う)
もちろんまだ途中なので点数は付けない。


🏦💳 || 🏨💉 <EP1>
🥩🧇🚓  <EP2>

まず、これまでの映画版、ドラマ版S1-S3まではメインの舞台はミネソタだったが、S4ではミズーリ(カンザスシティ)に変わっている。(カンザスシティに関してはS2で名前は何度も出てきたが)
そんな中で一人だけミネソタ出身ということが分かるキャラクター、メイフラワー。
EP2までは彼女を中心に回っていると言ってもいいくらい強烈な存在感があった。
(S4における狼は彼女か?...)
これまでの作品と違う点はもう一つある。複数の組織が抗争する中、第三者的な立ち位置で物語に関与してきたのは警察一家だったが、S4では異なっている。
これら大きな2つの違いが今後どう影響してくるのかにも注目していきたい。

EP1冒頭で主人公の少女が、“歴史についてのレポート”と話すことからも、これまでより(S2より)だいぶその時代の史実に基づいた作りになると思う。

いくつも出てきた明らかに何かを暗示する画面分割。(画面分割自体はこれまでのシーズンでも見られたが)
分割の数、幅の違い、縦分割から横分割へ変わることにはどんな意味があるのか...。

EP1で2つの組織が対面するシーンの、キャラクターのテロップが順番に現れるシーンの演出カッコよすぎ...。

(特にこのシーズンは)1話分が他の海外ドラマの1シーズン分くらいの厚み。
Chiarums

Chiarumsの感想・評価

4.0
0
 期待値爆上げで、わざわざ要らないスターチャンネルに加入してまで観ましたよ。

えぇ、勿論ファーゴシリーズは基本毎シーズン面白いし、今シーズンも悪くはなかったけど、、、
私の中でファーゴドラマシリーズは偶数シーズンは若干スベるっていうジンクスがあって。
そんで正直全てのエピソード観て感じたことは”あぁ、やっぱりこのジンクス当っちまったナァ”ってこと。

後半数話は膨らむだけ膨らんで収拾つかなくなった感は否めん。
メイン級の登場人物がバタバタとアッサリ逝っちゃうのもなんか無理矢理だった気が。
まぁ、それでも面白かったから駄目ではないんだけど。
ラストは少々白けちまったよ〜!!
これまでシリーズに親しんだ者ならカンザスシティという名でピンと来るだろうがS2の前日譚にもなっている。しかしそのS2よりもファーゴらしい可笑しさはやや薄味になり真っ当なギャング抗争もののシーズンと化した。それでもジャズ、ゴスペルを交えて軽妙さと重厚さの両立した他に類を見ないドラマを形成している。
同盟のために互いの子息を交換するという風習は移民と黒人というマイノリティがのし上がるための拠り所である家族という制度を破壊する。結果片方のギャングの勝利で終わってはいるが家族そのものは共倒れとなった。その兆しと終止符はいかにもファーゴらしいシュールな悲劇によって起こるがそれはアメリカという土壌に源泉があるのか。まだシリーズが続くのならばこのサーガのウォッチャーとなった彼女だけがそれを知っているのかもしれない。
デロ太郎

デロ太郎の感想・評価

2.0
0
正直言って過去最低のシーズン。ファーゴ“的”な台詞・キャラクター・カット、どれもが空回りしてて無意味なパロディに成り下がってる。
登場人物が口々に“それっぽい例え話”をしまくるのも冗長過ぎるし、話はおろか演出すらも統一感ないし…ちょっと今回酷すぎでは?
kensteady

kensteadyの感想・評価

5.0
0
裏切りに次ぐ裏切り、そして複雑だけど理解しやすいプロット。今回のシリーズも最高に面白かった!

「もう終わりにしよう(Netflix)」で素晴らしかったジェシー・バックリーが今作はサイコな看護婦を怪演していて、あの片方の口角だけを引き攣らせるように上げる笑顔とチョコチョコ歩きがたまらなかった。あとベン・ウィショーの物静かなんだけど存在感のある雰囲気とかエピソード8での渋さとかも良かった。

そしてシーズン2へと続く…終わり方も良い。もう一度全シーズンをリピートしたくなる。
タツキ

タツキの感想・評価

4.3
0
シーズン4も傑作。時制的にはシリーズで最も過去に位置しながら、より現代の問題にリンクした作りになっており、さらにアメリカ史を批評するような作品にもなっている。ベストエピソードはやはりジャームッシュ的なオフビートロードムービーな9話だけど、例によって後半から尻上がり的に面白くなっていくのは変わらず。役者のパフォーマンスが突出していてシュワルツマンとバックリーのファニーさも良いが、やはりクリス・ロックは名演だったと思う。なんだかんだでノア・ホーリーは、クライマックスを毎回同じところに置いてないのが凄いと思う。実はシーズン2のスピンオフだったというオチもビックリした。
フウタ

フウタの感想・評価

4.2
0
ラストおもしろかったな〜👏👏👏‼️よしこのまま終わってくれ〜思ったらやっぱりそこはファーゴ😱‼️次シーズンはどうゆう設定でどうゆう時代背景でくるのか楽しみな所😆てこんシーズンがラストっぽい⁉️
niwatorin

niwatorinの感想・評価

4.1
0
舞台が壮大過ぎて、小物悪党(?)が暗躍する本来のファーゴとはかけ離れてしまったかなと。
ラスト2回でやっとファーゴっぽさが見えてきて、終わってみるとやっぱりファーゴだなと納得させられる(笑)すごいドラマ。
美術、音楽、俳優すべてがかっこいい。特にクリスロックの華やかさ、脱獄おばさんの迫力ある顔芸が印象的。
hinano

hinanoの感想・評価

3.8
0
今シーズンはさすがにつらい。意外なスターの起用と気持ち悪い悪役がドラマ版ファーゴの面白さだったのだなと気づいてしまった。各人にドラマがあるのはそうなんだが、細かく分かれすぎている。ベン・ウィショーは魅力的だ。そしてもっと悪いことにファーゴには悪役で魅力的な女性があまり存在していないことにも気づいてしまった。
AAA

AAAの感想・評価

3.7
0
エピソード1〜5まで鑑賞✨
そんなに面白くない…?って思ってたら、エピソードが進むごとにワクワクしてくるようになっちゃった。
これが沼ですね!!!

2021/02/19
>|