バンド・オブ・ブラザースのドラマ情報・感想・評価

「バンド・オブ・ブラザース」に投稿された感想・評価

何度も繰り返し見たドラマ。
最初沢山の登場人物で見分けさえつかなかったが、次第に一人一人の登場人物に魅了された。
映画と変わらないが飽きさせない名作ドラマ。
RUN

RUNの感想・評価

4.3
0
ウィンターズ大尉かっこよすぎます。
組織においての上司と部下の関係性、信頼性はすごく重要だと思った。
ウィンターズ大尉の元だと一生ついて行きたくなるなー、、

話の冒頭のご本人によって語られる言葉一つ一つにすごく重みを感じた。
戦争、、考えさせられることがたくさんあった。
HBOは金あるなぁ!そして、スピルバーグ&トムハンクス製作!

こういう小隊モノや中隊モノが超面白いのは、下手なホラー映画と違って登場人物の死の順番が読めないし、若者たちの共同生活と青春の物語だからだよなぁ。しっかし落下傘部隊にだけはなりたくない。あと衛生兵はマジ大事。

本ドラマは1話約60分で10話なので約600分。プライベートライアンが170分なので、役3.5倍のプライベートライアンと考えてもらっていい。凄まじい。

ガルニアとリーブゴットが特に好きだなぁ。でもマラーキーもリプトンもランドルマンも好き。

強制収容所を見つける回は凄まじかった…

ドラマアローを観てた身からすると、ダミアンダークやディアス役の人が出ていたことに驚き。

マイケルファスベンダーやジェームスマガヴォイ、トムハーディがちょい役で出てる。
たあくん

たあくんの感想・評価

5.0
0
第2次世界大戦欧州戦線で戦った米国兵士の姿を忠実に描いた作品 上演は、911の攻撃を端緒にテロとの闘いに向かおうとしていた米国の姿勢に冷淡だった欧州諸国の態度にドイツの支配から欧州を助けたのは誰だとの思いから米国軍兵士の奮闘した姿をもう一度確認するために作られたと言われる 淡々と作戦を遂行し、終戦までを描き切った作風に感服した
ヤマト

ヤマトの感想・評価

5.0
0
正に名作です。
何度も観ました。
戦争が好きとかではなく、その時代に何が起きたのか。
どんな想いで国のため、家族のため、友のため、自分のために戦っているのか。
今では当たり前にある日常が当たり前ではなかった時代。
明日が来るのかどうかもわからない時代。
いろんなことを考えさせれる戦争作品。
そんな中でも特にお勧めの作品です。
ドラマですが、何シリーズも続いていく作品ではなく、10話完結で観やすいと思います。
とにかく語るより観るべし!
ごはん

ごはんの感想・評価

3.9
0
ジョークでも言わなきゃやってらんない環境のなか生きていく兵士。でもそこに突然訪れる死。上長のどうでもいい理由で死へと向かうシーンはほんと酷。
なかむ

なかむの感想・評価

4.5
0
プライベート・ライアンも今や昔。本作も当初から観たいと想いながら、内容の重さが想像出来たので、なかなか踏み出せなかったけどようやく鑑賞。

何に着目するかは人それぞれだけど、自分が感じたことのひとつを覚えメモ。
戦争の悲惨さ凄惨さは、武器や戦術が変わっても、戦地においては変わらない。なのでこの作品は今生きている人にも平和がいかにありがたいものかを考えさせるのだと思う。
SatoshiOta

SatoshiOtaの感想・評価

4.3
0
ドキュメンタリーのようで、ドラマチックな盛り上がりはないが一気に見終えてしまう。
インフルの時に毛布にくるまって一気見しましたが、この時代に生まれてよかったと心から思いました。戦争なんてしちゃいかん。
み

みの感想・評価

4.0
0
戦勝国の作った第二次大戦ものではあるが比較的クールに作られていると思う。組織ものとしてもわかりやすく面白い。終盤とある事実が発覚するシーンの衝撃。想像力のないわたしは史実として知っているだけではその信じられない状況をリアリティを持って思い描けていなかった。見ることができてよかった。
>|