坂の上の雲 第3部のドラマ情報・感想・評価

「坂の上の雲 第3部」に投稿された感想・評価

hina

hinaの感想・評価

4.3
0
クライマックスである日本海海戦だけが手抜きになっちゃったのが残念。
それ以外は素晴らしい。
yasukusa

yasukusaの感想・評価

5.0
0
ホント、犬HKは金を潤沢に使えてエエなあ。民放局はどんなにしたって無理だわな。ネフリ、アベマは頑張ったら作れそう。だけど、企画採用されんだろうし…。難しい時代です。
久石譲の音楽も最高です!必見!!
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

5.0
0
陸戦も海戦も、下手したら安っぽいCGが目についたり嘘くさくなりがちな中、違和感なく迫力があり、ストーリーに入り込めた。
うみがめ

うみがめの感想・評価

4.0
0
CGをうまく使いながら戦う様子を描いていたのが印象的だった。
KenEndo

KenEndoの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

(記録)2018.12.10

日露戦争が本格化する。旅順を落とすために命がけで203高地を目指した乃木希典や児玉源太郎以下、陸軍隊員は勇敢で素晴らしいと思うが、憎いほど多くの人間が亡くなった以上、手放しで喜べる結果とは言えない。またバルチック艦隊に圧勝した真之であったが、「戦場で死人を見過ぎた」と言って仏門に入るという流れも理解できなくはない。

結局、物語はハッピーエンドで終わるというよりは、「本当に日本に貢献できたのか」や「未来はどうなるのか」など一抹の不安を残しながら終了する。真之は49歳で死に、好古は幾分か長生きしたが、その最後は本当に幸せだったのだろうか?

総じてドラマ化を大いに評価したいが、終わりかたに少々気にかかるところがあるので原作を改めて確認したいと思う。

いずれにしても男たるもの志を抱いて、挑戦すべきだ。人生は短い。
豚の夢

豚の夢の感想・評価

4.3
0
満足。この一言に尽きる。

明治という時代の人々の生き様、その時代凄まじい

司馬遼太郎の言葉がとても心地よく響いて、素敵。真之や正岡子規が残した言葉たちも活き活きとして見事。かっこいい。
やっほ

やっほの感想・評価

4.0
0
波高し!

う〜ん(運)…10分…
白旗…
そこんとこ…深〜くなければ…

それまでの“時間”を考えると少し残念に感じた…けど面白かった👍
TimBizzley

TimBizzleyの感想・評価

4.0
0
[第10回/旅順総攻撃]
歴史に名高い(6日間で1万6000人の死者を出した)乃木希典の失態。

[第11回/二○三高地]
乃木希典の失態は続く。児玉源太郎が旅順にやって来て、第三軍の指揮を取り、多大な犠牲を出しながら辛くも二○三高地を陥落。乃木にイライラする。

[第12回/敵艦見ゆ]
真之の立案した作戦は成功するのか?!
バルチック艦隊の行方は?!

[最終話/日本海開戦]
真之の作戦成功!歴史的勝利に湧くが、実際には"かろうじて引き分け"。
秋山好古・真之兄弟のその後を描いて終了。

愛媛県
[松山城]
[坂の上の雲ミュージアム]
[松山市子規記念博物館]
[愚陀仏庵]
[秋山兄弟生誕地]
[道後温泉]
[伊丹十三記念館]←映画好きにお勧め

🍊ええとこぞなもし🍊
🍊いっぺん来てみてくださいや🍊
by伊丹十三(地方CMより)

🍊ありゃ!ドゲかや?!🍊
🍊精出してタルトでも食べることよ🍊
by伊丹十三(タルトのCMより)
※タルト→愛媛県の銘菓。カステラ生地に柚あんを(巻き寿司のように)巻き込んだもの。栗を入れた"栗タルト"もお勧め
色々な見方がされる司馬遼太郎であるが、この時代を坂の上の雲と表現したことは、見事であろう。

日本海海戦に目が行きがちだが、小村寿太郎と伊藤博文のシーンは外交するものの覚悟をよく描いていた。
ちどりん

ちどりんの感想・評価

5.0
0
見始めたら3部全て見なきゃ!
主題歌にしっかり歌詞までついてこの曲にもハマりました。
本当にこのドラマは良かったです。