ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ゲーム・オブ・スローンズ 第五章: 竜との舞踏」に投稿された感想・評価

すなお

すなおの感想・評価

4.4
0
シーズン前半は展開に無駄が多い気がした。特にサンサ関連には疑問符をつけたくなったが、それでもラスト数話の盛り返しと、最終話の衝撃は凄かった。
Leon

Leonの感想・評価

4.3
0
ウェスタロスの北部と南部、エッソス大陸の3エリアで繰り広げられる各々の野望。今他国やホワイトウォーカーに攻め込まれたらどうするんやってくらい、内部で争っている。見解の相違がある場合は死をもって決着をつける愚かしさよ。「ナイツウォッチのため」という恰も崇高な使命と置き換えているが、復讐を正当化するためのエゴに過ぎない。スローンズは自分の願望に忠実で集団や未来を見据えて行動するキャラが少なかった中、ジョンは貴重なキャラだったので悲しいです。

本シーズンはどこのエリアでも劇的な動きが無かったので今までのシーズンに比べたら盛り上がりは少ない。アリアやティリオン、サンサの安全も一定以上は確保されていたり、カタルシス無しの陰湿な展開が続いたのが要因かもしれません。そんな中でもホワイトウォーカー戦のスペクタクルは凄まじい。
Yuhi

Yuhiの感想・評価

-
0
サーセイの贖罪は胸スカやけどジョン・スノウのあれは泣きすぎる。ジェイミーの父の顔がちょっとキュンってなるし相変わらずティリオンの色気に沼ってる
BLUR

BLURの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

 サンサはジョフリーよりもやばい男に嫁ぐ、可哀想すぎる。しかしサンサはもう状況に左右されるだけのナイーブな少女ではない。
 9話、スターウォーズEP2クローンの攻撃っぽくて笑った。デナーリス・ターガリエン主人公すぎる。
 10話、嘘つけ、やめてくれ、まじかよ、、、
 
こーだい

こーだいの感想・評価

2.5
2
今までどんなに胸糞グロシーンでもフィクションと割り切れたけど、無実の幼い女の子が生贄で焼き殺される断末魔を聞かされて本当に嫌な気持ちになった
製作側は悪趣味の度を越え始めてるけど大丈夫そ?

このレビューはネタバレを含みます

シーズン5になっても停滞しないどころか、
またギアが一段上がったかのように興味が持続し、
一話見るごとにハァーと長いため息が漏れる。
本当にオバケシリーズですね。

しかしジョン・スノウ!
実は死んじゃうことは知ってたんだけど、まさかこんなところで死ぬなんて!
私はスタークの復讐はやはりこの人からなのかなと思ってただけに、
しかも野人と守備よく和平を取り付け、
これからナイツウォッチと共闘してくのかなってとこよ!
あのホワイトウォーカーの襲来さえなけりゃと悔やまざるをえない。

そしてスタニスの最期のひどさ。
そもそも怪しい存在だった赤い女が
いよいよ完全に化けの皮が剥がれてくんだけど、
にしてもあの娘さんを焼く展開は最低だ!
最低と言えばサーセイの長〜い行進!
あのサーセイでもさすがに同情するわ。
しかもサーセイはまだ娘の死を知らない…

いよいよ復讐の狼煙をあげたアリアの殺戮は爽快だったし、
サンサとシオンはどうなったの?だし、
今シーズンは弟チームが全く出なかったよね。

なんかもはやラニスターも絶対悪ではなく、
完全にジョフリー2号のラムジーとともに
ボルトンの醜悪さがぐんぐん伸びてきて、
果たしてスタークは復讐できるのか。
楽しみです。
田島屋君

田島屋君の感想・評価

4.3
0
ジョンとWWの邂逅シーン爆上がりしました。
ジョン、、、、、、、、!!!!!!
最終話えぐい、、サーセイ大嫌いだけどあれはしんどかった、、そしてラスト、、え、、?!
続き気になりすぎる
シーズン4に比べると比較的穏やかなシーズン。とは言え、ラストにクリフハンガーがありました(まー後半のジャケット見る限り、そんな訳なさそうだけど)。
サーセイのあの展開も、ジョフリーが死んだ時に「ざまぁ!」ってならなかったように哀れに感じました。
あとはやっとシオンに戻ってくれて良かったです。
たわし

たわしの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

10話 慈母の慈悲
何回みても鳥肌立つ。

10話、BGMからして、全然違う。


宗教の恐ろしさ。
>|