蝶の力学 殺人分析班のドラマ情報・感想・評価・動画配信

『蝶の力学 殺人分析班』に投稿された感想・評価

たけお

たけおの感想・評価

4.0
0
シリーズものは揃って視聴させておくれよ、アマプラさんよ。知らずに3だけ見ちゃったよ。
筋読みって原作でも多用されてるのかな。外れすぎてるから、もう筋読みって言わないで欲しくなる。とはいえストーリーは好き。青木崇高も好き。木村文乃も好き。でもボブは微妙。菊地凛子は怖い。思えば、鎌倉殿でも青木崇高は好きで菊地凛子は嫌いだったわ。
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.8
0
シーズン3にして、塔子の成長を見届けた感じ。

本筋の話+αなんだけど、、、

+αの濃さよな。

まぁ、菊地凛子出て来て、モブキャラなワケないんだけどさ(笑)

天晴れ。

面白かった。
今作もいい感じでした。
バタフライエフェクトを前面に押し出し過ぎた感はちょっと感じたけど、でもまぁよかったかな。
今作の感想がどうしても「めっちゃ母校!!」ってのが強すぎて、ほかの印象が薄れちゃった感あるのが残念ww(個人的すぎるw)

1~3作だと、1作目がやっぱりよかったかなぁ。犯人の動機と行動、警察官としての未熟さ粗さが出てる感じが良かったかな。
2作目もトラウマとの対峙て意味でよかったね。
今作は1人前になったところが全面で出ててよかったかな。その分終わった感が強くてちょっと寂しいけど。

WOWOWドラマは次高野が主人公になって続いてるけど、そっち見るか、積みドラマ&映画消化&積読消化あと、原作読むか悩むところ。。
前作の1、2シリーズを観ていなかったが、気になることなく集中して観ることができた。
鷹野主任の異動が間もなくというなかで起きた猟奇的な殺人事件、事件の筋読みができないなかで、鷹野主任の言動に違和感を感じつつも、次々と事件が起きてしまう。
11係の結束の強さは多くの事件を解決してきたなかで培われてきたものだろう。ますます前作が観たくなった。
連続ドラマW。全6話。
殺人分析班シリーズの3作目。遺体の首に青い花が活けられるという猟奇殺人事件を殺人分析班が対峙していくクライムサスペンス。
原作も1,2作品も見ていなかったが、充分に作品に入り込むことができたが、1,2作品も観たくなった。ハラハラする展開も伏線回収も全てが絡み合ってよい作品でした。
HRM36v2

HRM36v2の感想・評価

2.4
0
布陣が豪華すぎるから、何か裏があるのではないかと勘ぐってしまいます。
青葉麒麟

青葉麒麟の感想・評価

1.5
0
原作未読。
シリーズ一見さんのせいか、主人公の立ち位置にもやもやが止まらなかった。
主任とタッグを組むのは良いとして、何故に主導権を平の主人公が握っているの❓️
主任が人事異動でいなくなるから❓️
後、結構グイグイ攻める割には凡ミスが多く誰も責めないのは何故❓️
主人公を好きになれなかった。
なので、途中でリタイア。
後、木村文乃のボブが似合ってなかった。
でも青木崇高は格好良かった。
Max

Maxの感想・評価

-
0
シーズン1、2と見たけど、科捜研の沢口靖子やドクターXの米倉涼子みたいな、主人公のカリスマ性が乏しいので、きっとシーズン3も何も記憶に残らないんだろうなーと思い時間がもったいないので見ないことにした
なので、評点はしません
KunihiroTanaka

KunihiroTanakaの感想・評価

3.8
0
猟奇殺人と思いきや、話は別方向に進んでいく。様々なことが複雑に絡み合い、作品に深みを与えている。
しかし、一体どこにこの作品の主眼が置かれているかは疑問が残る。
ejhb

ejhbの感想・評価

3.2
0
刑事もののサスペンス。
演出の問題なのか演技力の問題なのか、主人公が終始ふてくされて態度が悪いようにしか見えない。肝心の行動も有能風無能ムーブを繰り返し続けるばかり。
設定や話にも無理があると思ったけど、主人公に比べれば大した問題じゃなかった。
>|

あなたにおすすめの記事