ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~のドラマ情報・感想・評価

ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~2019年製作のドラマ)

Dickinson

公開日: 2019年11月01日

製作国:

4.2

「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」に投稿された感想・評価

sora

soraの感想・評価

3.9
0
この時代の服装や美術がとにかく好き。
ミスマッチな音楽も逆に癖になる。
今でこそ評価されているエミリーディキンソンがどのような人生を送っていたのか少しでも知れて良かった。
エミリを取り巻く当時のアメリカ社会がよく描かれ彼女の詩にかける想いも伝わってきた。
ヘイリーはもちろんだけどアンナもエラハントちゃんも可愛かった。
詩集読みます。
JUJA

JUJAの感想・評価

4.8
0
綺麗な19世紀の衣装と現代の音楽が意外にもマッチしていた。現代では死を意識することはそれほど多くないが,このドラマでは時代のためでもあるかもしれないけど死について意識した話が多かった。性別や結婚,人種などの既存の考え,仕組みを疑問に思い,行動するエミリが素敵だった。
すいみー

すいみーの感想・評価

3.1
0
19世期のアメリカ。家庭内で男性優位で、まだ女性が蔑視されている時代。音楽やユーモアが現代っぽくアレンジありで、いかにもアメリカらしい。ヘイリーの演技が良かった。この時代でも自分を強く持っている彼女を見て、元気を貰える。
天使

天使の感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ドレスや小物が綺麗で見応えがある!
エミリの想像の世界も美しい。スーとの恋も切なくて耽美で良かった。
Hich

Hichの感想・評価

4.7
0
 普段はほとんどドラマを見ないのですがレビューさせていただきます。
 社会・性別・家族に縛られず、自由に生きようとする1人の詩人の物語です。
また「死」というものもこの作品のテーマにもなっていると思います。
 この作品の舞台は19世紀だというのにもかかわらず、現代的な楽曲が流れているところが面白いですね。
 またエミリとスーの服装の色が1話目と10話目で逆になっているところが印象的でした。これに意味があるのかは知りませんが 笑...
 好みは分かれそうな作品ですね。ファッショナブルで独創的な雰囲気のが楽しめますので気になる方は是非ご覧ください。
 
RyoMatsushima

RyoMatsushimaの感想・評価

4.8
0
I really love this drama series, but I just wish Emily could spent a better life. It really makes me sad that in fact she didn’t have very happy life even though she deserved more.
ue

ueの感想・評価

-
0
"男だからってだけで怪物になる必要なんて無い"

有害な男らしさからの解放の言葉だなと。
TB12

TB12の感想・評価

4.4
0
ヘイリー目当てに見たけど面白かった。

1話30分で気軽に見れるのも良いしコメディだけどたまにシリアスなシーンもあったりとバランスが良い。

キャストもみんな魅力的だしなにより本物のエミリー・ディキンソンに結構似てるヘイリーをキャスティングしたのは大正解。

シーズン2もあるみたいだし楽しみ。
yu

yuの感想・評価

4.2
0
面白かった! 映像美とポップな音楽もいいっ! 差別があたり前の時代の物語なので不快なワードがバシバシ飛び交うけど、コメディ調なのとエミリ&スーのおかげで楽しく観れたわ。

ヘイリーとスー演じるエラ・ハントの演技がむちゃくちゃ良かったので二人のことがますます好きになった。

シーズン2が楽しみ。
ios端末の方は今無料で観れます
ヘイリー目当てで観たけど、スーも良すぎた。
>|