オフィス・インベージョン ~侵略を阻止せよ!~の作品情報・感想・評価・動画配信

『オフィス・インベージョン ~侵略を阻止せよ!~』に投稿された感想・評価

健成

健成の感想・評価

2.0
B級で内容が薄い割にはお金がかかってそうですね。
最後のくだりはいらなかったと思いました。
もしかして続編狙いのラスト?
たいし

たいしの感想・評価

1.4
え、テンポめっちゃ悪くない?
こんなに長い必要あった?と思ったらコメントでも同じ意見多くて安心。
やっぱりそうだよね。
こんな映画があるから次にテンポいい映画を見れた時の有り難みが増える。

9月時点で評価数56件、平均評価2.4。
稀に見るとんでもない映画に手を出してしまったようだ…
BK477

BK477の感想・評価

2.5
他のレビューにもあるとおり、
開始から70分ほどは、エイリアンのエの字もない。

最後の30分ほどで騒動になるわけだが、
とても意外なアイテムが活躍する。
さほど重要じゃないところが長くて
割と重要なところが端折られてる
そんな作品
オープニングの事件にたどり着くまでが長い長い
途中のふざけた会話やキャラは笑わせてくれるけど少しくどいかな
あと30分短くしてテンポの良い感じにすれば良作のB級になりそうなのに残念

このレビューはネタバレを含みます

ねぇなんか珍しくない?南アフリカSFコメディ🇿🇦

深夜の倉庫で見知らぬ美女の誘惑
彼女、生粋の肉食系だったね🥩

液体金属ズルカノイドの会社の警備員
若い頃のエディ・マーフィ寄りな主人公、キャラじゃなくて顔がね

ショーンは、小便しながら紙コップのジュース飲むの汚くない?床拭けよ
スマホ落ちるとか最悪や😱

「本日から管理職には家賃を払ってもらう❗️」
無茶苦茶な糞ブラック企業w
ノートPCの代わりにレトロなデスクトップ🤣
意見すると高い椅子に座る価値ないとか糞社長に言われるwww
液体金属にペンキ混ぜて売っちゃおうとする糞戦略たまげた❗️
一日中表計算してるやつは人間もどき発言

お客様がヤバイ空気人形🤣
従業員達に節約と経費削減押しつけて買収されてしまった
無駄テンションな新しいボスのグレゴリー
ワンマンなバトリックと何言ってるかわからないスピリチュアルなアニヤ
会社潰れてまえしか思わんなコレ

糞女上司のパワハラで理不尽な雑用係にされるプリンスが可哀想すぎて😨
サムが娘の高い薬買えなくなるって相談しても笑われて門前払いで無慈悲な解雇が腹立つー‼️
警備員、従業員のターンでそれぞれメチャクチャな新体制により堪忍袋の緒が切れどん底になった三人の元社員達
え、コメディなのにストレス溜まるんだけど?ある意味新鮮w

会社はクソだけど結構いい家住んでいい暮らししてるねサムの年収いくらなんだろ🏘️

急に始まるあいつの妄想癖が最も楽しめた
南アフリカ作品での日本刀アクション、嬉しいね😃やたら大阪製を強調してたサムライソードw

しかし主旨なんだったっけ?🤔ってなる展開がずーーーーっとダラダラ繰り広げられるので、序盤のSFホラーの続きまだか、まだやらんのかってもどかしくなるテンポ🤤
ショーンとかの余計なエピソード削ったら後半の宇宙人ターンもっと作り込めたろうにね、おーーーい脚本❗️w
侵略を阻止するまでが、どえらい長い

中盤に来てようやく三人が結託してブラック企業に立ち向かう展開

南アフリカの刑務所面会って、個室じゃなくてこんなに開放的なのかコワ😨
盗みはプロに聞くのが一番w

後半の会社侵入
あっさり俺達宇宙人と自己紹介してまう、作品の有限な時間の空気読む宇宙人達🤤
ほらな、前半もたついてたせいでそういうクライマックスが雑な流れになるでしょw

正体を現した時のCG悪くないのに予算的な都合でものすごい一瞬しか観られないのが残念
アニヤがヴェノム系な牙の持ち主
バトリックはアベンジャーズとかに居そう
グレゴリーは瞬間移動できるただのお禿げw

せっかくクリーチャーデザイン良さそうなアニヤにはもっと暴れて欲しかったんだがCG高いもんねハリウッドばりにはいかないよね感

地質学者が淡々と気体で殲滅していくのでバトルしない❗️
せっかく三者三様になったのにバトルしない‼️🤣🤣🤣
見どころまで節約するヤツがあるか‼️
YSK

YSKの感想・評価

2.0
勤め先のブラック企業に復讐がてら盗みを働こうと忍び込んだ主人公トリオが、社内に蔓延っていた宇宙人と戦うSFコメディ…ではあるものの、そこに至るまでが長いうえにダルい
112分という上映時間もそこそこ長いというのに、社内に忍び込むまでに75分で宇宙人と戦い始めるのが90分と聞けばどれだけ酷いか伝わるでしょう
そのうえトリオのひとりが非常に鬱陶しく聞いていられないほどにギャグを連呼するものだから殺意すら沸いてきます

うんまあ南アフリカの作品ということに価値を見出すことが出来なければ時間の無駄といえるかもしれません
「ワカリウッド」で脚光を浴びているウガンダに比べちょっと差が開きすぎているかもしれませんね
villjobba

villjobbaの感想・評価

1.8
Netflixでオススメされていたので前情報無しで観てみたら南アフリカ映画。新鮮だ。

会社に侵入しているエイリアンと戦うというあらすじであるが、本編110分の中、エイリアンが現れるまでに75分、戦いが始まるまでに90分という衝撃のテンポの遅さであった。
戦いは一瞬で終わり、その後のシーンも退屈という...
エイリアンが出てくるまでのシーンは普通の映画なら10-20分で収まるであろう。

コメディなのではあるが、シリアスな展開とのバランスがあまり取れておらず笑えない。テンポが遅く、尺稼ぎのギャグが続くので観るのがなかなか苦痛であった。
主人公三人衆のうちの一人が無能な腰抜けキャラなのだが、友人の前ではやたら調子に乗って辛辣にボケまくるのがなんか鼻についた。こいつがいなければ前半のコメディがそこまで苦痛ではなかったかもしれない。

しかしエイリアンのビジュアルと能力は割と好みだったな。
AkiraOta

AkiraOtaの感想・評価

2.6
これ南アフリカの作品なんですね

エイリアンと闘う話しだと思ってたけど本当そこに到達するまでが長い長い

それに闘いが始まってみたらエイリアン強すぎると思ったら実は弱すぎだったり

なんか派手さもなくコメディとしても中途半端な感じ
Yuya

Yuyaの感想・評価

2.6
俄然 コスパの悪さが目立つが
この間の悪さを含めて シュールな
コントと割り切って観てしまった…

最悪なブラック企業に
こき使われるダメ男たちが
会社を乗っ取らんとする
凶悪なエイリアンに立ち向かう
…っつー そもそもの設定の不条理と
どっから出てくる正義感なのか
ってな謎を想像すると 逆に笑える

まぁ 忙しい合間を縫って コレ観たら
大概の人間はブチキレる事 請け合いだね
>|

あなたにおすすめの記事