ピラニア 3Dの作品情報・感想・評価

「ピラニア 3D」に投稿された感想・評価

悪趣味極まり無い映画。
アホでエロでグロで。
死ぬほど笑いましたけど。
それにしてもキャストが地味に凄い。
「ジョーズ」のあの人に「バックトゥーザフューチャー」のあの人達。「グーニーズ」のあの人に「パルプフィクション」のあの人。
そして変態のイーライ・ロス笑
さすがイーライ・ロスの出る映画だ。
ほしの

ほしのの感想・評価

5.0
真昼のホラー映画ってものがあるならこれって感じ。テンションというかノリがガンガンでパニックもえらいこっちゃで、あたりは血で赤く染まるしグロくて、魚が出てくるしで、とても良い。シズル感!

全裸シンクロナイズドスイミングがとてもグッド👍ウェットTシャツコンテストへの想いグッド👍

子供が水辺に足をちゃぷちゃぷさせていたところなど、見ていてヒヤヒヤさせられるところが多かった。

サメみたいに一気にガブッとじゃなくて、ピラニアにちょっとずつでも身がなくなるまでかじられるのが嫌やなぁ〜とか。

飛び出すゲロとか3Dで見たかったなぁ〜、3Dを見逃したことがとても悔やまれます。

来年の「アクアマン」の予習にいいかと思って見たけど、「魚が暴れる映画にハズレなし」仮説がより強化されて、「アクアマン」非常に楽しみ!
エリザベス・シュー目当てで見たら、そんなこと忘れるくらい強烈なエロ・グロ・パニックムービーでした。ヴィクトリア湖の春フェスということで、浜辺は巨乳のビキニ美女だらけ。乱痴気お祭り騒ぎのさなか、膨大なピラニア 群の襲来が迫ります。その食いっぷりが凄い!ハラハラの連続でした。面白かった 〜♪
あこち

あこちの感想・評価

3.0

ピラニアこわ!即死!!

色々ありえなかったり行動遅くてイライラしたりしたけど面白かった

テキトー映画にグロと海外セクシーを詰め込んだ感じw
たまにこういうの見たい時あるよねたまにね
ピラニアに喰われる人らのグロ描写のレパートリーを職人的に見せつける、グロ映画大好きアレクサンドルアジャ監督は変態ね🔞🤦‍♂️
B級感はあるもののかなりのクオリティでピラニアに襲われる。その上ピラニアデカイ!
見ものはパーティーで数百人の人が襲われるシーン!凄いのがピラニア襲われるシーンもあるが、船のスクリューに髪の毛絡むシーン…ゾッとした。エログロ映画としてはかなり楽しめる!
piii

piiiの感想・評価

3.9
こういうぐちゃぐちゃB級わりと好きなんです。B級だけど良質ですからね。
間違いなく面白いと思ってたけど、もれなく面白かったw
ちょっと平均評価低すぎないですか??w
下ネタグロに理解ある人だったら絶対楽しめるはず!

湖の底に眠る古代ピラニアが遊びに来たパリピたちを食って食って食いまくる!!

死体を発見した保安官がパリピたちに陸に上がるように注意するが聞く耳持たずに、
「そんなの知らねーよ!ヒャッハー!」
からの予想通りの血祭りパーリーには爽快痛快ですねo(`ω´ )o

イーライ・ロス監督もダブル水鉄砲持ってはしゃぎまくっててホント楽しそうでしたw

「チョコレート工場みたいにケツを振れ!」ってどういう意味だよイーライwww
みーこ

みーこの感想・評価

3.8
「ぬ…濡れた…Tシャツ…」笑笑

こんなに面白いのに何故見たことを忘れていたのか…(*´-`)


そして夏に見たかった…
際どい水着でお胸もお尻も振り乱したチャンねえ達とそれに群がる脳みそ下半身な野郎ども…バカだなぁ、夏だなぁ。


股間大興奮のTシャツ濡れ濡れタイムの盛り上がりようが異常ですね!笑
イーライ・ロス監督も司会者役で目一杯楽しんでるし!笑


こんなウェイウェイしたヤツらが数分後に太古のピラニアちゃん達にバックバク喰われて当たり一面地獄絵図と化す猛烈なグロシーンは途轍もなく素晴らしいし気分爽快☆


最後はチ◯コを吐き出すピラニアちゃんのお茶目なシーンで〆るのかと思いきや、もっとビッグなオチが用意されてたし(*´艸`)


とにかく最高でした!
めっかわな姉弟が餌食にならなくて良かった〜!!
あとディナ・メイヤーの脇役ぶりが凄かったですね…(^^;)
題名からして期待はしていない作品だったが、これが予想以上に面白い!この映画は自分のあるべき姿を分かっている。バカな部分はとことんバカに、恐ろしい部分はとことん恐ろしく。コメディとしてもパニック映画としてもクオリティが無駄に高い(笑。どうでもいいB級感に溢れているのにちゃんと主人公たちにも助かって欲しいと思ってしまうのだ。でも、パリピたちが散々な死に方をするのをこれでもかと笑えるように撮っている。これぞオタクたちの復讐(?)。

ひたすら裸体と血肉のオンパレードかと思いきや、それを上回る量の裸体と血肉。でもくだらないだけじゃない。ちゃんと映画として面白くしており、その上でちゃんとくだらないのだ。ある意味どんな映画よりも情熱を感じる隠れた良作だ。
>|