アナコンダの作品情報・感想・評価

「アナコンダ」に投稿された感想・評価

PIXY

PIXYの感想・評価

3.7
ジェニファー・ロペスの黒歴史なのかな?好きな映画で何度も観てる。公開当時のCMでアナコンダがサローンを呑み込もうとするシーンは本当にトラウマ。ちなみにサローンの俳優さんはアンジェリーナ・ジョリーのお父さんだそうで作品中ではいい悪役。初めて観たとき最初にリタイヤする学者がマイケル・J・フォックス?って思ったことが記憶にあり、これは最近知ったのですが当初バック・トゥ・ザ・フューチャーのマーティー役にキャストされていたエリック・ストルツという役者さんだそうで当たらずも遠からずだったのかと今更ながら自分の中でびっくりポイント。
最後までジョン・ヴォイトが憎らしいけどカッコいい。
自分の中ではこの映画の主演はジョンだ!
ふと思い出し案件。

あんまりパニック映画観る方じゃないけど、それなりに楽しめた印象です。

水中移動中に丸呑みされた人が浮き彫りになったのがインパクトありました。

このレビューはネタバレを含みます

シンプルなモンスターパニック物。時間も短めでテンポもよくとても見やすい。アナコンダだけでなくジョンボイトが悪役としていいアクセントとなっている。
まあまあのトラウマ植え付け映画。子供の頃に見た時は結構キツかった。今見るとアイスキューブやジェニファーロペスが出てるという結構なネタ映画だったのだなぁと思った。カメラアングルとかもよく考えられていたと思うが今見ても案外面白い。
こういうモンスターパニックは程よいアニマトロニクスがいいよねぇ。
ヒットして続編で全部やすいCGにしてしまうから1が一番いいわ。
アナコンダ
1997年 89分

ジェニファー・ロペスが巨大蛇アナコンダと戦う映画。小学生の時に鑑賞したけど、アナコンダに人が喰われるシーンとかCGがリアルで、その日の晩ご飯の食欲が無くなった思い出(笑)

ジョン・ヴォイトが悪役で、悪いことばっかりしてるのでアナコンダ以外にも彼を如何に倒すのかも注目して観てた。最後は、あんな感じだったけど(笑)

所々に、ブラックユーモア的な感じが散りばめられてるので意外と緩急になってるのかな?アナコンダに丸呑みされた人が、外からアナコンダの腹を見たら彫刻みたいに顔が浮き出てたり、吐き出されてちょっと消化された人が瞬きしたり。中身ないけど、気持ち悪いシーンは結構あるので耐性ないとキツいかも。
rin

rinの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

蛇映画と言ったら小さい頃からこれ笑

アナコンダって本当に30mくらい平均であるんだと思っていたら、どうぶつ奇想天外で10mくらい?って言ってて、嘘かーいってなった記憶あり。

ジョンヴォイドが蛇に飲まれたのに吐き出されてウインクするのとかうける。

蜂みたいなのが喉に詰まってずっと寝てた男の人は最後の最後だけ蛇と対決していつの間にか事なきを得てて、ラッキーすぎるね笑
【★★★☆☆ 面白い】
蛇の映像はちゃっちいが、時代を考えれば頑張っている。
正統派アナコンダ作品は本作以外知らない。
あじぽ

あじぽの感想・評価

3.5
開幕ダニー・トレホが犠牲になってくれる。舞台はジャングル。キャストが豪華。
>|