モンスター・パニックの作品情報・感想・評価

「モンスター・パニック」に投稿された感想・評価

シナチQ

シナチQの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ヌメヌメモンスターパニック!なんか断片的に記憶あり…でもこんなに複数体出て来てたとは!
最後はこれはもうほとんどエイリアンだがね…でもここは記憶なし。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

2.5
「モンスターパニック」
漸くキンレコのモンパニBOX限定のがスティングレイから単品発売しかもBDという形でファンの手元に届いた!更に豪華特典の買い換え不要仕様だ。本作は俺がくそガキの頃に観て爆破爆破の連続に逃げても隠れても追いかけて来るクリーチャーデザインや恐怖が堪らなく好きだったな…

このレビューはネタバレを含みます

全部見たことあるシーンの連続!
襲ってレイプするモンスターがクライマックスでわんさかお祭りを襲撃!パニックパニック!

ラストは皆んなでツッコもう!
「これエイリアンやんけ〜!!」
ジャケットもロゴも素晴らしいよなー話は正直どうでもよくて美女と全裸とモンスターと無駄な爆発というルックなだけで多幸感ある。
エビラ

エビラの感想・評価

2.9
昔、TVの洋画劇場で鑑賞。B級モンスター映画。モンスター造型とかポスターとかは好きだけど、内容はありきたりの正にB級モンスター物。
子供の頃に地元の映画館で観賞。子供ながら楽しめた、というのも『恐竜の島』のダグ・マクルーアが主演っすものね。加えてヘドロにまみれたオッパイとかも出て来たし。ヌメヌメした魚っぽいモンスターが愛嬌ある感じ。なんかモンスターが頭が悪そうな所が非常に受けたな〜。
人間に袋叩きにされるモンスターって…。
それでモンスターなのか?
それがパニックなのか?
でも、何故か憎めんのだ💦
うわ〜パニック‼️笑
突然変異したシーラカンスのモンスターが街を襲い、女は犯され、男は殺される。笑
モンスターはまた、弱いの。頭殴られただけで倒せるしまつ。沢山いるし〜。
テントの中の出来事は良かったな。笑
セクシー。
最後はエイリアンだな〜。
パクリ?
まー本当こんだけのお話し。
でも悪くは無いのよね。
slow

slowの感想・評価

2.8
"「魚が釣れてガッカリしたのは
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 初めてだ…」"

男はいらんっ!
女に飢えたレイプモンスターあらわる!

しかし,それを撮ったのは
意外にも女性監督であった…!?Σ(゜Д゜)

ヌメヌメモンスターもイイけど、
流れる音楽のほうがこわい!(。>д<)
作曲したのはなんと、
「タイタニック」や「アバター」,
「ジュマンジ」,「ブレイブハート」,「アポロ13」等,
のちに数多くのヒット作に関わる事になる
ジェームズ・ホーナー氏!

クリーチャーデザインは
「ザ・グリード」,「遊星からの物体X」等の
ロブ・ボッティン氏ですよ!!
ちなみに今回スーツアクターも兼任したとか…!w

内容はド派手な爆破シーンも多く、
エンタメ性はあるけど中身は無い…。
冒頭の「ジョーズ」めいた掴みは
良かったのに後半になるにつれ、
ドラマよりもモンスター襲撃にのみ
尺を大幅に使っており、
首もぎ取りなどのグロもあるけど、
取ってつけた感じでやはり地味。。

一番の問題は主役がいない点。
女性博士もいるけど出番少なめ…
もっと「女性目線」で描いてくれたら
良質な作品に仕上がってたと思う。

けど、どうやら内輪揉めがあったらしく,
エログロ描写は別監督が追加するなど
元々の女性監督がしたかった作風とは
全然違うスタイルになってしまったらしい。
(ちなみに別監督したのは日系アメリカ人)

作中、男に差別され,一人頑張ってたのに
ラストで漁師に活躍の場を奪われた
女性博士と同じく、撮影の裏側でも
男に舵を委ねられた結果になったのは
皮肉としか言いようがない…。

一応リメイク版「D.N.A.V」がありますが,
こちらは海外ではTV放送だったらしく,
エログロ要素は薄いみたいです。
そこが肝心だと思うのに…( ノД`)…

「エログロ要素はありで女性を襲う!
憎きモンスターを,男共に差別されてた
ヒロインが知恵を使ってやっつける!」

そうゆう感じで再リメイクを希望したい!
レイプモンスター現る⁉️
ラストはまさにモンスターパニックかな!
>|