スクワームの作品情報・感想・評価

「スクワーム」に投稿された感想・評価

生理的に受け付けないパニックホラーの代表格

ほっぺからミミズが溢れ出るシーンは圧巻
大規模な雷雨により送電線が切断され大停電に見舞われた町。
切断された電線から流れる電流が、町に潜んでいた何百万匹ものゴカイたちを凶暴化させた!

スラッグスのレビューの時に、何やら昔観た人たちに間で話題に上がっていた作品ですが、遂に観れました。
確かにこれは忘れようにも忘れられないよ!!!!!

何といっても本物のゴカイが呻きまくるシーンが気持ち悪すぎる!!!!
特にラストのゴカイの土砂降りやゴカイ大洪水は凄まじい気持ち悪さ!!!
更に顔にゴカイが入り込むシーンやシャワーからゴカイが染みだしてくるカットは気持ち悪さ満点!!!

その反面話はアレで、箸にも棒にも掛かからない感じだが、失恋したジョックがゴカイまみれになりながら主人公に襲い掛かり、挙句の果てにゴカイの海から這い上がってくるシーン覇気に満ちていた。もう完全にゾンビ状態。

ゴカイの群れから逃げるだけなのでパニック映画としては地味だし、暗くて見ずらい部分もあるがそんな不満点も凄まじい気持ち悪さで吹き飛ばして本作。
ジョーズの亜流で終わらない、気味悪さ満点の怪作。
我こそはと豪語する人は是非どうぞ。ただし責任は取りません。

とりあえず、絶対麺類を喰いながら観るんじゃないぞ!!!いいな!!!
トラウマ。

島育ちの自分のお小遣いはゴカイを釣り具店に降ろすことだった。
TV ジョッキーのコーナーで盛り蕎麦のように食ったヤツがいた。
‪田舎町のフライリークを大嵐が襲い、送電線が切断された。ジェリーはゴカイの養殖を行う友人にトラックを借りて、NYからやってくる恋人のミックを迎えに行った。冷蔵庫が使えないため氷を買い出したりする二人だったが、その途中でトラックの積荷だった10万匹のゴカイが消えていることを指摘され……。‬
よー

よーの感想・評価

2.7
小学生ながら身のない映画だなーと思いながら2回も観たのは良い思い出です。
但し、ゴカイ?やったかがウジョウジョって事しか覚えていませんが…
粉雪

粉雪の感想・評価

-
子供の頃、テレビでたまたま見て、それ以来ミミズが大嫌いになったトラウマ映画。B級映画もいいとこだったけど、とにかくどこから集めたのってくらいの大量の巨大ミミズ。今から思うと作り物だったのかなぁ。あの中に飛び込む役者さん凄いと当時は思ったもの。

これ子供の頃にテレビで何度か

すごく気持ち悪くて衝撃だった…
はらはらしながら観た思い出。

もう観れないかもなー
ニョロニョロとしたビジュアル
再鑑賞。観たことすら忘却の彼方へ消えていた。懐かしいジャケットをたまたまレンタル屋さんで見つけて即借り!

大嵐で送電線が切れ大量の電流が地中に流れ込む。それがきっかけで土中に居たゴカイがウジャウジャと這い出てきて町を埋め尽くす。ヒトもターゲットにされ骨だけにされる人、顔中の皮膚に入り込んだままの人…個人差あります。ストーリーもちゃんとあります。とにかくゴカイがたくさん。調べてみるとゴカイは本物と作り物の両方が出演してるとのことですが分別不可能なクオリティ。下積み時代のジェームズ・キャメロンが作り物のゴカイを動かしてたそうな。やっぱり食事中は観れないな。
虫系パニック映画ちょっと苦手なもんで今回思い切って借りて観てみたけど、やっぱり直視出来なかったorz
大量に出てくるシーンも見応えあるけど、数匹で出てくるのが一番リアリティあった。
人物とかストーリーとかはつまらないの一言だったので、ゴ○イが唯一の見所だったかな。
>|