ブロブ/宇宙からの不明物体の作品情報・感想・評価

「ブロブ/宇宙からの不明物体」に投稿された感想・評価

デー

デーの感想・評価

3.3
平和ボケした田舎町に突如現れたゼリー状の生命体の進撃を描く【ブロブ】はアイディアとセンスの塊の作品で、ゼリーで包み込み溶かしながらの窒息死させるシーンは面白い。さらに、主人公である彼女は初デート中に彼氏が殺され、怒った彼女は銃を手に取り復讐する。その姿はまるで戦場の女神。
住人たちが一致団結したりヒロインがリプリーのように鬼成長するのが良い。笑えるくらい人が死んでく。グロ面白い
もっとくだらない感じかと思っていたら意外としっかりしてて驚いた。

監督のチャック・ラッセルは次に「マスク」撮る人なんだね。
脚本にはまさかの「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」のフランク・ダラボンが関わってる。

主役だと思ってた人がすぐ死んだ時はお前主役じゃないんかいってなった。

最後のオチはまさにB級。

あとこれ「マックイーンの絶対の危機」っていうスティーブ・マックイーンの初主演作のリメイクなんだね。
最高!最高すぎる!ピンクの見せ方がカラーミーブラッドレッドのようでトレマーズのサイエンスバージョン!でも斬新さと斜め上を行くスカッと感、SFとしたらベーシックな展開かもしれんがこれでいい、最高、最高だった。あの牧師さん、悪いな〜、でもこの物語だったら1番頭のいい人。映画館のシーンは点滅した光の中で繰り広げられる逃げ!たまんなかった。それぞれの登場人物の死ぬ時も、かなりB級感は漂っていたけどそこも良し。マスクの監督やったんか、どおりで。
宇宙からピンク色の謎粘液が地球に落下、実はそれは意志を持った殺人粘液生命体だった!しかもそれはどんどん成長して巨大になっていき…

いかにも80年代SFホラーだが かなりの情熱と工夫に満ちた良作だ! ビバ80年代笑

人間が溶けまくる笑

タイトな尺も好印象!

しかもドンデン返し的展開は予測してなかった笑 完全に思い込んでた笑
不良、田舎町、下水道、少年たち、宇宙、秘密実験、グロ、巨大物体、ロケットランチャー、90分強

我々ぼんくらの望むもの全てがパッケージされた、夢のような作品!!

脚本は後に『ショーシャンクの空』、そして、『ウォーキング・デッド』シリーズの監督として名を馳せるフランク・ダラボン!
監督のチャック・ラッセルとは『エルム街の悪夢3』に続いてのタッグ作で、いつかまた、彼らの作品が見れたらなと思っている。

特殊メイクも、同ジャンル作『遊星からの物体X』に引けを取らない出来栄えで、意思があるかのようなスライム(ブロブ)に様々な殺され方をする被害者たちは必見!
中でも排水口に飲み込まれるシーンが大好き!何回でも飲んで飲んで、飲まれて飲んでで見れる。

また、作品の核として活躍するだろうと思われていた人々が、女子供関係なく次々に犠牲になるのも、先が読めない展開になっていてgood!!

だがそれ以前に、スライムが人を襲うという題材から、こんなにも見せ場を思いついた時点でアイディアの勝利だと思う!
琉太

琉太の感想・評価

3.0
約30年前にビデオで観た
記憶が薄いけど、最後まで観れて思ったより面白かったような気がする
機会有ればまた観てみよう
masao

masaoの感想・評価

3.3
思ってたよりも、ずっとよかった。翻訳が気に入らなかったけれど、全体的に楽しめた。
JaneDoe

JaneDoeの感想・評価

-
数年前に鑑賞
たまたまテレビで流れていた
この類のモンスター映画は、そのチープさも手伝ってか、妙な郷愁を呼び覚ます
yossy

yossyの感想・評価

3.0
期待しないで見たら意外としっかり作られていた。青春ものの要素もあって単なる低予算ホラーとは異なる色を感じた。この監督、このあとにマスクを撮るのか…
>|