あそこの席の作品情報・感想・評価

「あそこの席」に投稿された感想・評価

山田悠介さん原作の映画に当たりはないのか!?原作は大好きで小学生や中学生の頃に休み時間ずっと読んでました。けどこれはなあ……。残念。
山田さん原作だしストーリーとしては好みだったけど役者がみんな下手で途中で飽きてしまって…アニメにするか役者がうまければ面白かったかなと思う
akaya

akayaの感想・評価

-
山田悠介作品、昔はあんなに読んでたのにこんなB級感つよいストーリーだったっけなぁ〜

昔の感性が幼く単に目が肥えただけなのか、そもそも刺激の強さにまどわされ面白いと感じてただけなのか。

体育の授業でちゃんとジャージあるのに、女の子がみんな半袖+ブルマで笑った。今時小学生でもあんな短いの履いてるのいねぇべ。

おばけなんかより生きている人間がよっぽど怖いよ!ENDかと思いきやめっちゃ報復されてた。
そこからさらに胸糞わるくなる終わり方。
最後までB級邦画ホラーっぽい終わり方でした。
YS

YSの感想・評価

-
2005/9/3
配給 クリエイティブアクザ

記:
制作プロダクション 作品
制作部
なおち

なおちの感想・評価

1.0
金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩金正恩
sinsin

sinsinの感想・評価

2.5
山田悠介原作のホラー映画。
転校生の主人公に与えられた席は呪われた席だった…
呪いの正体とは…な映画。

中学生ごろに原作を読んだが面白かった記憶はなくここから先の山田さんの小説は読んでいない。
そして映画を見てもなにも思い出せず…
まぁ一応そっちか!?的なラストは待ってる。
ゆ

ゆの感想・評価

2.5
これを見たい人は原作を読んで。

読んだ人は見ないで。

グロいだけ

原作は非常に面白い

私は中学の休み時間一時期無言でこればかり読んでいた
「もう、いいかげんにしてよ。」

山田悠介小説の原作の映画化です。
原作を読んだことがあり、その上で鑑賞しました。

原作よりもストーリーがひと捻りされていましたが、なにぶん、役者さんたちの演技が演技なのでそんなストーリーの良さが活かされていません。

転校してきた主人公加奈。
とある席に座ることになりましたが、過去にその席に座っていた女子生徒はみんな失踪、精神病、自殺という目にあっていたのです。そして主人公も同じように身の周りに嫌なことが起こり始めます。

原作と一番違うのは殺され方ですね。映画の方がずっとホラーらしい殺され方になっています。

見どころは細田よしひこさんの役柄です…ネタバレになるので…この辺で…
全然怖くないですし、ストーリーも全然ピンとこない感じでした(^_^;)

でもめちゃくちゃ爆笑する面白いシーンがいくつかあったので、実はちょっとだけ観て良かったと思ってたりして(笑)
HONEY

HONEYの感想・評価

2.8
山田悠介原作ホラー、中村義洋監督。前半→案の定、ひでぇ演技だなぁ…こりゃとんだB級か!?。後半→おっ?なになに?そういう事なの?ストーリーはまぁまぁ面白いじゃん!そしてラストのラストでまさかのドンデン返し的なもう一捻り!基本的にテイストと演技はB級だけど、それなりに考えられたストーリー展開。70分の内、残り20分は面白い。
>|