くちびるに歌をの作品情報・感想・評価・動画配信

くちびるに歌を2015年製作の映画)

上映日:2015年02月28日

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「くちびるに歌を」に投稿された感想・評価

メテオ

メテオの感想・評価

4.0
最初イマイチと思ってたけど、学生が主人公は感動しちゃう。
『十五の君へ』を色んなことを思い出しながら聴いた
kaho

kahoの感想・評価

4.0
‪⚪︎56本目/2020年‬

‪とても好きな作品でした。‬
‪景色も人の感情も歌声も美しかった。‬

‪桑原くん、めちゃくちゃ良い子で健気で‬
‪顔もとても可愛かったな。。笑‬
‪あの歳で、自らの生まれて来た意味を考えられるのはすごいと思うと同時に、とてもとても悲しかった。‬

‪コンクール本番の合唱では、大号泣。‬
‪どうしてこんなに泣けるのかは分からなかったが、真っ直ぐで力強い歌声にこれほどまでにパワーを貰えるとは思わなかった。‬
‪アンジェラアキの曲も相まって、ね。‬
‪アンジェラアキの手紙を学生の頃、合唱で歌ったことを思い出したし、大人になった今改めて聞くとまた違った歌詞に思えた。‬

‪ガッキーも木村文乃も可愛かったし‬
‪桐谷健太は良い味出していたし‬
‪学生のみんなもとても素敵でした。‬

‪〝今 負けないで 泣かないで‬
‪消えてしまいそうな時は‬
‪自分の声を信じ歩けばいいの‬
‪大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど‬
‪苦くて甘い今を生きている 〟‬

‪2番の歌詞、刺さったなあ( ; ; )‬

‪前進!前進!‬
beychan

beychanの感想・評価

4.4
今は無き、長崎市の公会堂が出てきてます。

私自身、五島には縁があり、何度も何度も訪れています。
映画で出てくるように本当に海が綺麗です。
アンジェラ・アキの曲も美しいですし、何よりガッキーが美しい。
えの一

えの一の感想・評価

4.2
泣く。合唱前に動揺してたけど柏木先生の一言で集中する感じがグッときた。産まれた報告からのロビーまでの流れで涙垂れ流し。サトルがとにかくいい子で泣けた。今後、手紙聞いただけで泣きそう。
バンナ

バンナの感想・評価

3.7
ガッキーと木村文乃が途轍もなく可愛い。
中3ならではの問題というよりは、各家庭の状況によるところが多かったが、構成やストーリーなどは面白く感動した。
長崎の五島列島に、臨時の音楽教師として赴任してきた主人公。受け持った合唱部の生徒たちと合唱コンクールへ向かって共に歩んでいくヒューマンドラマ。

王道のドラマだろうなと見る前まで思っていましたが、予想以上に深いテーマを持ったドラマでしたね。全体的にトーンも暗めでちょっと驚きました。

過去の出来事で心に傷を負っている先生と、複雑な家庭事情を持った生徒たち。お互いがそれぞれ過去と現在に向き合い、合唱を通じて共に成長していく過程が良かったですね。

主演のガッキー。序盤からしばらくの間ずっと暗い表情のまま。笑顔が素敵なはずなのに、その最大の長所を封印してるにも関わらず、それでも魅力的なのは反則です笑
そして終盤での笑顔を見ると、やっぱり安心感がありましたね。同じ歳とは思えないわ。笑

中盤までは暗さが先行している物語ですが、その暗さがあるからこそ舞台となっている五島列島の自然の美しさがより一層輝いているように見えましたし、所々でのカメラワークの巧さも素晴らしかった。

そしてラストでは鳥肌ものの感動。ある程度分かってても温かみが胸に染みる終わり方で、心地よく見終われましたね。世代関係なく誰にでも受け入れられる作品でしょう。

青春ものとしても見応えがある流れでしたし、途中ガッキーの存在を少しの間忘れてたほどでした。笑
それほど生徒も1人1人個性的で、ドラマもしっかり作れていたと思います。

アンジェラ・アキの主題歌も本作を見た後なら、また違った印象で聴けそうですね。素直に良い映画でした。
すみで

すみでの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ガッキー主演やからっていうピュアなきっかけで観たけど
小さな島で中学校で部活でって青春いっぱい詰まっててめっっちゃ良かった
最後の合唱は号泣不可避
ニナ

ニナの感想・評価

3.4
じわじわ心に響く。
合唱って向く方向が同じじゃないと良いものにならない難しいものだけど、その分人に与えるパワーはとてつもない。
ここに出てくる、逃げたくなるような、しんどいことや苦しいことに共感もしたし、それを乗り越えていくのを見て勇気ももらえた。
純粋さがある映画。
歌がアンジェラアキさんの「手紙」っていうのも良かった。
Noa

Noaの感想・評価

3.6
ザ・青春映画、
共感性羞恥がすごかったけど爽やかで良い映画だった〜
ガッキーがかわいい
みっこ

みっこの感想・評価

4.0
“勇気を失うな
くちびるに歌を持て
心に太陽を持て”

小さな島の合唱部の話。歌で、音楽で、人と繋がる。アンジェラアキの手紙〜拝啓十五の君へ〜は15歳にも大人にも刺さる…
>|