リアル鬼ごっこ3の作品情報・感想・評価

「リアル鬼ごっこ3」に投稿された感想・評価

なんか、観てると無性に腹が立ってくる!わざわざ早起きして観た映画がこれとかほんとセンスないわ自分。
「佐藤さん」から「B型の人」に設定変更。

主演は今人気の山崎賢人。こんなん出てはりました。
前作の平行世界にまで広がりまくった世界観を、学校にまで縮小。

これはこれでいいのかな。
手に余る感じはあったし。

あとは…、うん。
なんか地味!
そして安っぽい!

血液型って…。
ことい

こといの感想・評価

2.6
ただただドキドキする
もっと落ち着いて見れる映画が好き
賢ちゃんだから見ただけ
瑞稀

瑞稀の感想・評価

1.3
自分が知る限り一番不細工な山崎賢人を見ることができる映画
このリアル鬼ごっこのシリーズを重ねるごとに安っぽくなって行く感じ最高に好き
特に王様の放送の安っぽさは必見
むしろそれを見るための映画
Mee

Meeの感想・評価

2.9
山崎賢人かーい!
作品を選ばない役者なイメージ。
そして取り敢えず実写化に出ている。
1は石田卓也に谷村美月や吹越満、2は三浦翔平、そして3は山崎賢人と意外に豪華な役者を使う『リアル鬼ごっこ』。
今回はB型か〜〜
前作のような〝数が多すぎるので減らします〟理論でいくとA型なのかなあと思いきやランダムだった。
まあ前作も王様が佐藤という苗字で同じ名前がたくさんいるのが許せなくてだしな。(原作)
理不尽!音楽良かった!
シリーズもの、しかもデスゲーム系は重ねていけばいくほどにつまらなくなっていく感じがするけるど、3は個人的にギリギリあり!
4、5も3にリンクしてるらしいし時間があったら観てみようかな。

しかし園子温監督が原作未読の状態・完全オリジナルで制作した『リアル鬼ごっこ』は…むりそうだな…
全国のJKが狙われるのはただおっさんが観たいだけだろう感(偏見)
しかしこんなにも間口の広い原作の懐の深さ、設定の勝利!
りつ

りつの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

前作から

やまけん?やまけんやん!若ーい(*゚∀゚*)
ってなるw

だんだん鬼が安っぽくなってきてる気がする
で、前作からのパラレルワールドは無限にあるからは却下されたようですw
佐藤さんの次はB型ですかーw
毎度の延長戦は健在です(*゚∀゚*)
殺され方のえぐさは1の一人目が1番かなー

3作品のなかでは一番面白かったです
が、いろいろ矛盾がねー…
やっぱり気になってしまうわけで…

コダマは移動早すぎやしませんか?屋上から行き先校舎まで、ヨタヨタでも直線で向かってる人より早いって…あと、殺されるタイミング遅くないですか?ナビした時点で…って思うけど、それは許してくれてたのねっていう
携帯のカメラを使って監視カメラにするのはすごいけど、充電は?
電池が多く残ってるやつ使ってくれって完全に充電してないのに、あと1時間も保たないとかじゃないか?
高校生ってイヤホンマイク持ってるのねw

外に知らせないと的な事言ってたのに脱走したところで、A型AB型O型は助けてくれませんでした(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

りの?りお?かくれんぼが才能ありそうw

オンジの出血の多さ…
倒れる前まで血、道になかったのにね

座ってる人間が投げ飛ばされるぐらい背中刺されてたのに、出血がシミだけで済んでる回復力!
言い出したらキリがないです

友情っていうより、みんなやまけんに恋しちゃってんじゃねーの?ってぐらいやまけん中心w
やまけんの発作が起きたらタイミング良く終了のサイレン…

ただ、エンディングソングはカッコいい!

そしてこっそりムギちゃんがいた(*゚∀゚*)
いち

いちの感想・評価

2.0
片手間に観始めたんですが割とストーリーが自然で(そもそもトンデモ設定だけど・・・)しっかりしてて印象が良かったです。
映像は荒かったし夜のシーンなんか何してるのかわからないけど、この手の映画だとどうしても安っぽくなりがちな殺しの演出も工夫されてて((笑))みたいな気分になることは無かったです。学園サバイバルパニック系(?)の脚本にありがちなパターンもしっかり踏襲してました。
大好きな鬼ごっこシリーズに若い山崎賢人!こうゆーのも、もう少し観ていたい気はする。その手は誰を守るのか!自分なら何を捨てて何を得るのか。
かじお

かじおの感想・評価

2.9
まさかの主演が山崎賢人!!!
携帯使った時は頭いいって思った!
前作と異なり殺されるターゲットがB型の人。俺、、死ぬやん。
自分ならどうやって逃げようとか考えてた
>|