人狼ゲーム ビーストサイドの作品情報・感想・評価

人狼ゲーム ビーストサイド2014年製作の映画)

上映日:2014年08月30日

製作国:

上映時間:110分

3.1

あらすじ

今度は人狼。騙されるまえに、騙せ。 あたし、樺山由佳は、2度目の殺戮ゲームの席に着いていた。 参加者は10名。みんな突然この部屋に連れてこられた高校生たちだ。 「人狼」のカードをあたえられたあたしは、村人たちをあざむき、ひとりずつ殺していかなくちゃならない。普通なら絶望するのかもしれないけど…あたしはむしろ興奮し、驚喜していた。なにせ、ずっと待ち望んでいた「非日常」を存分に楽しめるのだから…

今度は人狼。騙されるまえに、騙せ。 あたし、樺山由佳は、2度目の殺戮ゲームの席に着いていた。 参加者は10名。みんな突然この部屋に連れてこられた高校生たちだ。 「人狼」のカードをあたえられたあたしは、村人たちをあざむき、ひとりずつ殺していかなくちゃならない。普通なら絶望するのかもしれないけど…あたしはむしろ興奮し、驚喜していた。なにせ、ずっと待ち望んでいた「非日常」を存分に楽しめるのだから!複数の「自称予言者」が現れ、共有者がほかの村人たちを扇動する。 場が混迷を深める中、あたしはひとりほくそ笑み、さらなる血の味を求める…!

「人狼ゲーム ビーストサイド」に投稿された感想・評価

林さん

林さんの感想・評価

3.0
うるさいのと、生きてる実感を持ちたいがために死地へきた若者がいる映画。

非リア充におすすめ。
主演が今をときめく土屋太鳳
自分は土屋太鳳あんまり好きじゃないが...

人狼シリーズ全部観た人がこれ(ビーストサイド)が1番面白かったよと言うので渋々ながら鑑賞

まぁ確かに人狼サイドなので村人サイドよりは楽しめるのでないかなというのが率直な感想

1作目が面白くなさすぎて期待はしてなかったぶん期待よりは面白かったかなって感じ

急にシーン変わるから(音楽も急に途切れるし)、あれ、携帯充電切れたって何回か思ってしまった
もうちょいあるやろ、シーンの変え方

あと加藤諒うるさいな〜、加藤諒が居るだけでシリアスなシーンも笑いそうになるのはなんでやろか...
蛸

蛸の感想・評価

3.3
正直クソ映画を期待して見た、のに普通に楽しんで見れてしまった。主人公が人狼側って言うのも新鮮。
あの歌が好きになれないとこ以外は良いかなw
土屋太鳳ワンレン似合う
シリーズの中でも、これが一番好きな人多いんだろうな〜

土屋太鳳ちゃんの演技がとっても良いです
みつき

みつきの感想・評価

3.4
むきだせよ おいむいてみろよ♪
はきだせよ おいはいてみろよ♪

この曲が頭から離れなくて困り果ててる😨😨

てか太鳳ちゃんさ、、、
とりま髪かきあげすぎよなw
(浅野温子か ? 浅野温子だったんか ??)

んで、鼻水めさめさ垂れてた坊主くん!
…君、鼻垂れすぎよなw
ティッシュやるから拭いてこいっ🤧
(てか、人狼ゲームってシリーズ通して鼻水とか涎とか出過ぎよなw🤤)

んで、青カーディガンのブーちゃん!
(←ただの悪口やんw)
なんか癪に障るから、ちょい黙っててくれw

……。

ってな感じでツッコミたい所だらけでしたわぁ(・д・`๑)♥️

まぁでも、ストーリー的には前作より全然面白くなってたよ✨

あ、ちなみに昨日クレイジーフォックス観たんだけどね、あれは糞つまらんかったわぁ(´Д`)

今のところ、人狼ゲーム、ビーストサイド、クレイジーフォックス、マッドランドを観てきたけど、クレイジーフォックスが1番微妙極まりなかったぁ😕😕

んで、次はプリズンブレイク観る予定なんだけど、多分クレイジーフォックスよりはマシな気がするから(←何を根拠に?)
結構楽しみぃ(人•ᴗ•♡)

まだ人狼ゲーム観てない人は是非観てみんしゃい😊✴️
Mika

Mikaの感想・評価

2.2
今観てる人狼ゲームの中だと、これが1番面白かったかな。シンプルなルールだけど、共有者もいて、参加者も慣れすぎてなくて。何より太鳳ちゃんの演技がいい。

狼サイドの方が単純に観てるの面白いっていうのもある。ラストは予想外だったけど。
yuta

yutaの感想・評価

3.0
前作と雰囲気は全く一緒だが、今回は主人公が人狼側で物語が進んでいく。このゲーム普通にやると人狼側が圧倒的に難しいんだけど、土屋太鳳演じるこの主人公は上手く肝を据えて立ち回っていく。更に今回は全員が既に知り合いで関係性を持ってる為に、ゲームとは関係ないところで私情が入りまくったりして、それが人狼側としては予想のつかない展開を生み出したりして面白い。前回に引き続きの演技合戦も素晴らしい。なんか前回より良いシーン多かったな。
すぺ

すぺの感想・評価

2.5
どこかのだれかに拉致られた、で始まる、どこかのだれかが見ているに違いないシリーズ第2弾。修業でござる。

なんと主演が今をときめく土屋太鳳!土屋太鳳が人狼役を演じるビーストサイド、いっぱい殺したお。

共演も豪華です、森川葵ちゃんと加藤諒くんと、そこそこ知っている俳優が花を添えます。

森川葵ちゃんが、土屋太鳳ちゃんを人狼と疑ったときの台詞「由佳(土屋太鳳)なら殺せると思う!日体大だもの!!」は名シーンでした。

個性派俳優の加藤諒くんはなんと… )を「とじかっこ」と読みます。「かっことじ」じゃない!この時点で私なら人狼と疑います。

しかし、やっぱり見所は土屋太鳳ちゃん、コンテンポラリーダンサーの血が騒いだのでしょう、オープニングでさっそく靴下を脱いで裸足になります。その蒸れた靴下をください。

ストーリーはもう右から左に受け流して見ているんですけどね、土屋太鳳の整った横顔を見ながら殺されるなら本望ですよね。

ぜったいオススメ。
ロックなのかはわからんけど森川葵はよかった。
人狼側が一番面白い。
み

みの感想・評価

3.5
人狼ゲーム2作目
土屋太鳳、森川葵、桜田通、加藤諒と知ってる俳優さんが多い今作。
土屋太鳳ってこんなサバサバした、男っぽい演技できるんだと感心しました。
作品の取り方、そして俳優さんたちが凄くリアルでよかった。

そして、ビーストサイドということで主人公が人狼。主人公がこのゲーム3度目というのは自分から望んでなのかしら?
前編、後編と二回クリアで解放なのかと思っていたので…

あとでもう一度見直したい回ですね
>|