人狼ゲーム インフェルノの作品情報・感想・評価

人狼ゲーム インフェルノ2018年製作の映画)

上映日:2018年04月07日

製作国:

3.4

あらすじ

鶴ヶ岡高校2年3組。殺戮ゲームの先にあるのは新たなる地獄なのか・・・・。 クラスメイト10人で殺し合う「人狼ゲーム」に強制参加させられた野々山紘美(武田玲奈)。 それは、“村人”と“人狼”となって騙し合う殺戮ゲームだった。紘美が引いた役職は、友達をその手で惨殺しなければいけない“人狼”…。一方、事件を追う刑事たちは、ゲームを支配する謎の男(水野勝)にたどり着く。この地獄の中、紘美は本当の…

鶴ヶ岡高校2年3組。殺戮ゲームの先にあるのは新たなる地獄なのか・・・・。 クラスメイト10人で殺し合う「人狼ゲーム」に強制参加させられた野々山紘美(武田玲奈)。 それは、“村人”と“人狼”となって騙し合う殺戮ゲームだった。紘美が引いた役職は、友達をその手で惨殺しなければいけない“人狼”…。一方、事件を追う刑事たちは、ゲームを支配する謎の男(水野勝)にたどり着く。この地獄の中、紘美は本当の終わりを目指し、ゲームを開始する…。

「人狼ゲーム インフェルノ」に投稿された感想・評価

ラストが少し、ここで終わるの?って気持ち。
もしかしたらこの路線で引っ張るのかな?まさかこのまま無能エンドなんてことは、ねぇ?
ドラマを観てたからか、人狼ゲームの映画はたくさん観てるけど、結構楽しめたかも。

主人公が、ドラマでは委員長タイプで、いい子ちゃんだったのが、今回はある時を境に豹変…。その豹変するときの武田玲奈ちゃんの演技が素晴らしかった!

多分ドラマでゆっくりと心情を見せてくれてたり、そのゲームに至った背景?を知ってたからかな。
映画だけ観たらつまらなかったかも!

んー、でもこれだけ言いたい。。。水谷のどこがそんなに良かったの…??(ーー;)


変なキャラクター出してきたり。無駄に続編匂わしてたけど。。続編ありそうだけどあるかなー?
リアル峰不二子ーーーッ!!
ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ…
(グラビアアイドル小倉優香ちゃんの愛称です)

ドラマ版「人狼ゲーム ロストエデン」前後編にて第1戦を経て、勝者3名が第2戦に進み、最終決戦に挑む流れです♪
(是非ともドラマ版からご覧になる事をオススメします)

メインとなる人狼ゲームの内容は原点回帰してました!!
(奇抜な役職は無しです)

構成は…
村人 4人(村人陣営)
人狼 2人(人狼陣営)
預言者 1人(村人陣営)
霊媒師 1人(村人陣営)
用心棒 1人(村人陣営)
狂人 1人(人狼陣営)

計10人で争います!
(村人側が人狼を全滅させるか、人狼側が村人と同数になるかで決着)

人狼ゲームの基本は、自分が死んだとしても所属している陣営が勝利すれば勝ちとみなされます(笑)
(ゲームの中では…ですよ)

しかし、この「人狼ゲーム シリーズ」では、実際にリアルな死が待っているので、考察や予想で簡単に人を疑う事が難しく設定されています。
(殺す側も殺される側も抵抗を感じてしまいますよね)

歴代の「人狼ゲーム シリーズ」では、それほど役職同士の駆け引きが見られなかったのですが、今作は完璧に近い「人狼ゲーム本来の面白さ」が描かれていました〜♪
(スコアの高さはそこら辺です)

ってかね、やっぱり人狼は女の子に限るね(笑)
(男はいざという時に役に立たん!)

全体を通して…
キャストの皆さんに無駄が無かった事にも好感が持てました♪
(第1戦で3/10に減った人員にドラマ版でモブとして登場していた生徒を補充する「一粒で二度美味しい」システムとか)

ただ、ドラマ版の登場人物達の方に華があったかな…
(ヤンキーの子が可愛かった)

武田玲奈ちゃん、小倉優香ちゃん、上野優華ちゃん…
ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ…
(みんな可愛かった〜)

この映画は歴代のシリーズをおさらいする必要はありませんが、ドラマ版からの視聴と人狼ゲームのルールの把握が必須だと感じました〜☆
(何気に評価が高い本作、是非ともお試しあれ〜)

最期に…
実際の峰不二子のスリーサイズ分かります?
(分かるかい)

身長 167㎝ B 99.9 W 55.5 H 88.8
だそうです(笑)
(実写で見るとただのDB…?)

小倉優香ちゃんのスリーサイズがこちらです(笑)
(お前、誰やねん)

身長 167㎝ B 87 W 59 H 89
(コレですよ!コレ!!)

バランスの取れた良い身体です!!
(言い方がいやらしい)

さて、写真集でも買いに行きますかな…(笑)
(好きになり過ぎ)
優良

優良の感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

【※暴言注意※】

2018年26本目。

くっっっそくだらない。痴情の縺れかよ! ってか取り合う奴がイケメンなら分かるけど、くっそぶっさいくやし、いかにもな感じやし、うん、ありえん。

それやったら、最初らへんに殺された霊媒師くんのほうがまだ好みやわ(笑)

そして、警察の無能さ。

え、ここで終わるんかい? みたいな。

女の子なら主人公がこの中では一番いいかなあ。覚醒してからの。

いや、もう、ほんまに個人的にはクソ、クソ、くそ!!!!!

イライラ、ストレス。

とりあえず次やるならセーラー服の子復活でよろしくしたい。

ところで、今までの勝利した人たちを集める話まだですかねー? 笑

2018.7.16
くう

くうの感想・評価

3.2
シリーズ最高峰なんじゃないですかね!(全部見たわけじゃないけど(笑))

ほぼワンシチュエーションの閉じ込められた空間で起こる命がけゲーム。みんなギャーギャー騒いでいてウッさいんだけど緊迫感伝わる。武田玲奈の表情演技が素晴らしい!

ドラマ版「ロストエデン」をずっと見ていて気になっていたものの劇場では見られず、やっと見られた後半戦。

誰が人狼だか分かっていてのスタートはダラダラするんじゃないかと危惧したけれども、心配無用だった。95分あっちゅー間。

警察という外部の動きが入るのも、また違う緊張感があって良かった。でも、そうなっちゃうんですよね……。

「人の本質が見える」ゲームは、正しさとは何かを考えたくても考える余裕のないゲーム。ちょっと憑りつかれる気持ちも分からなくはない。

とにかく、武田玲奈さんのファンには絶対に見ていただきたい!!(って連ドラ中にも言ったかも(笑))
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.5
ここ最近のシリーズの中では楽しめたほう。ドラマから観ていないとなんで警察が?ってなるかもしれない。ドラマを観た後に鑑賞するのをオススメします。武田玲奈が最後壊れていくのが良かった。二作目の土屋太鳳とはまた違った、壊れかたで怖さがあった。

このレビューはネタバレを含みます

やはり恋愛を混ぜると私情が入りすぎて
心理ゲームではなくなる。亜利沙の役はドラマ版の方が好きだった。紘美の表情は終始映画版の方が良かった。狂人がもっと関われば良かったと思う
まくら

まくらの感想・評価

1.5
題名の通り人狼ゲームを題材にした映画。人狼陣営は人狼2人狂人1人、村人陣営は村人4人予言者霊媒師騎士が1人ずつ。展開はありきたりって感じ。人狼ゲーム好きは観るのもアリかなって映画。
京楽

京楽の感想・評価

3.8
人狼ゲームに出てくる役者さんは、全員びっくりするくらい演技が上手い。

このシリーズはドラマ版から続いており、警察の捜査とゲームの進行が同時に進んでいたのは、新鮮だった。

ゲーム参加者の過去もよく描かれていて、キャラクターに感情移入もしやすかった。生きたい、生きなくてはならないという意志とは裏腹に、ルールによって残酷に、あっけなく死んでいく様は、この人狼ゲームの恐ろしさを象徴しているようだった。

人間の極限状態みれます。
もし、自分が参加者の立場なら、
「あっ、ここで死ぬな」とか考えながら観るのも楽しめる。
広夢

広夢の感想・評価

4.2
ドラマ版ロストエデンを観てから見たほうが100倍楽しめる!いつもの人狼シリーズとは撮り方が違って新鮮で良かった。
>|