怪奇!! 幽霊スナック殴り込み!の作品情報・感想・評価

「怪奇!! 幽霊スナック殴り込み!」に投稿された感想・評価

実に15年越しで観た。当時サブカル界隈をウロウロしていたら友達がこれに出ることになり羨ましくてムキーとなっていた思い出。ムキーとなりすぎて観れないでいたら気づいたら15年経っててウケた。
やたら出演者が豪華だけど演技ができるのがリリーフランキーしかおらず、むしろリリーさんが異質に見えるという。
話は正直全然頭に入ってこない。男が心酔する杉作さんの世界は女の私にはイマイチ理解できないんだよな…
スナック経営の傍ら当局の工作活動に従事している女性が、店に現れた幽霊の支援を受けながら、暴力団との戦いに身を投じていく。マルチタレントの杉作J太郎が、自らの生活を切り詰めながら製作した、インディーズ映画。

同監督「任侠秘録 人間狩り」との併映作品だが、時系列ではこちらが後に撮影されている。前作と同じく、製作陣の「ひたむきさ」と役者陣の「型に嵌まらない演技」を受け容れるためのリテラシーが必要になってくる。

「キル・ビル Vol.1」の殺陣師・島口哲朗が主演男優の位置付けで出演しているのだが、セリフ演技は推して量るべし。助演では、内藤誠監督の長男・内藤研が、百田力(力道山三世のプロレスラー)を彷彿とさせる、不思議ムーブの数々を披露してくれる。

DVD特典に収録されているエアセックスは前衛舞踏の領域。個人的にはフツーに共有できる世界観と言える。

このレビューはネタバレを含みます

スナックのママが戦う話。
なんてことはない、ダンナがだめなのだ。
ママにホの字のサムライさんはかっこよくみえる。
一番がんばってるのは嬢に殺された客の幽霊たちでした。
大槻ケンヂ見たさに鑑賞。
最期よくわからん白いデブがくるとこで理解はやめた。
考えるな、感じろ!
fkr

fkrの感想・評価

-
昔見たやつ。

特典のエアーセックスは笑った。
本編はダメダメだが。
オーケンが出てるからとDVDを購入したものの、長い間観ずにいたのをようやく鑑賞。出演者の印象が意外と今と変わらないのに驚く。
映画というより 、ガロ近辺のサブカル学芸会。これ、漫画だったらもうちょっと面白い話かも。
CKBの横山剣さんはどんな役なのかなぁ、と楽しみにしてたけど、全然話に関係ないし!
こういうのを観ると、プロの俳優さんというのがちゃんとスキルを持ってることを改めて感じる。演技というのは一朝一夕にできるものではないんだね。
は

はの感想・評価

3.0
この界隈についてあまり知識が無いため、正直観ながら「別に観なくてよかったなぁ」とずっと思っていた。強いていうならギンティ小林のファンなのだけれど、彼は今作では撮影協力なため画面には一切映らない。

OP&ED曲のクレイジーケンバンド『まっぴらロック』は最高。
オロロロおじさんのカット面白すぎて何度も巻き戻しして見ました
杉作J太郎の玉袋いっぱいの夢が詰め込まれた宝箱のような作品

あらすじ
服役する夫を思うスナックのママがヤクザとなんやかんやあったり
幽霊となんやかんやしたりする

シュールというか何というか…
スナック文化に馴染みがあればもっと楽しめたのかもわからん
ただこの豪華な濃いキャストに少しでも魅力を感じれば観て損は無いかと!

スキンヘッドの殺し屋が褌一丁で乳首をパンダ柄にしてレロレロレロレロ東京上陸するシーンは好き!

なんだかんだで、みうらじゅんはおいしい役だったなぁ
【レロレロ】逆ゴーストバスター、任侠ロマンホラー風味【レロレロ】

いや〜笑った!特典のエアセックス世界王者のやつで(゚д゚)笑
空中にブン投げてキャッチのやつアホ過ぎてツボったwww

本編はタナダユキ目当てだったけどホント美人だった〜(´ω`)
あえて全員が棒演技な中、リリーフランキーだけやっぱ上手いって思ってしまう。話はよく分かんない。
楽しみにしてたナイス橋本を見つけれなかったのが残念…w

2015.11.11DVDレンタル
kandy

kandyの感想・評価

3.0
全国のサブカル女子たちよ、これを観ずしてサブカルを語ることなかれ!笑
>|