恋の門の作品情報・感想・評価

「恋の門」に投稿された感想・評価

やっぱりめっちゃ面白い!
テンポテンポテンポと小ネタ小ネタ小ネタ!!
家で普通に爆笑しながら見てた。
たぶん客観的には怖いやつ。
ぶっ飛んだ演出大好き、美術も大好き。

プロジェクター処女は松尾さんに捧げました。
めいこ

めいこの感想・評価

1.9
つまらなすぎる。酒井若菜がかわいいのと、松田龍平がカッコイイのでなんとか最後まで見た。要らんキスシーン、ラブシーンが多いし、物語も全く展開せずやっと動いたのは最後の最後。3人が漫画を描くそれを中盤らへんに持ってきて、そこにクローズアップしてほしかった。清志郎とか庵野秀明とかモヨコが出てるのに彼らに申し訳なくなってくるぐらいひどい駄作。
松田龍平も役にそこまではハマってない。
ノイコの信者はおもろかった。

このレビューはネタバレを含みます

 テンションの高い松田龍平さんに喜怒哀楽が激しい酒井若菜さん、濃くてぶっ飛んだキャラクターたちがテンポよく入り乱れて笑えるもので面白かったです。
 無茶苦茶な人たちが真剣に行動すればするほど笑えるという構図で引っ張っていく展開でした。松尾スズキコネクションなのか、1シーンにいろんな人たちが出ていてそれを発見する楽しさもある内容でした。
 後はキスシーンがエロく撮れてるのもよかったです。

 けど前半は腐女子を紹介しつつその恋愛ものとして進むのかと思いきや、いきなり漫画バーの店主との漫画入賞を目指すバトルな展開になっていって最後はコスプレして走るという。結局何が言いたかったのかよくつかめなかったです。 
 けれどストーリーを追うというよりその場その場の笑いやらを味わう映画だと思いました。
LuckGun

LuckGunの感想・評価

3.9
羽生生純の漫画を映画にするなんて無謀...と思ってたけど、あれ?意外といけるやんって感じでした
m

mの感想・評価

-
「やぶくなぁ〜!!お、大人もぉ〜!!!」
一緒に漫画を書くシーンすき。右利きと左利きだから出来る構図(笑)

ラストの大竹しのぶのメーテル可愛すぎてびびった!!でも寿司…小日向のSMフラグ…あそこの寿司屋の裏にいた泣いてる豚が強烈だったなぁ。そしてちょびっツのちぃのコスプレしてる人いて懐かしくて笑った!

やっぱ風俗にいる子ってアニオタだったりジャニオタばっかなのかなと、金と趣味の天秤がおかしくなっちゃった人達という現実を見てしまった(笑)
TAROU

TAROUの感想・評価

4.0
恋も漫画も諦めない!


ちょいちょい挟まれるぶっ飛んだ演出は面白い!
ストーリーはシンプルなんだけど、キャラクターの濃さがある意味邪魔してなかなか進まない。笑
かと思ったらいきなし名言ぶち込まれて加速するキャラたちの行動。
葛藤が誰でも持ってるようなあるあるなことで、ちゃんと観たら自分に当てはまるところも沢山あって。
忌野さんのシーンも素晴らしくて。

何もかもが不安定なんだけど、
この二人のことは嫌いになれない。
壊れてる、、、いい、、、漫画家の恋愛?映画
ボロボロのヒョウ柄パンツの松田龍平、芸術家の松田龍平、石を纏う松田龍平、石になった松田龍平、、、、、、
MNatsumi

MNatsumiの感想・評価

3.4
本編よりエンドクレジット見てる方がおもしろい笑
さり気なくやばい人が出すぎ
松尾スズキ、酒井若菜とキスしたかっただけでしょ
MARQ

MARQの感想・評価

4.0
松田龍平祭りその3。
松田龍平出演作品みたことないと思ってたけど、そういえばこれは観たことあったんだった。当時は酒井若菜にしか目がいってなかったのかもしれない笑。
前観た時よりずっと面白かった。絵が面白い。台詞も面白い。この龍平最高にいいけど、やっぱこの頃の酒井若菜の破壊力すごいな!あと元気そうな清志郎がなんだか哀しいような嬉しいような。
温泉で二人で漫画描くシーン、とてもよい。
突然

突然の感想・評価

3.5


小日向さんのシーンで爆笑してしまったし、何よりもこのシーンが一番印象に残っているのと

酒井若菜と松田龍平が可愛いしかっこいい。
>|