沈黙の歓びの作品情報・感想・評価

『沈黙の歓び』に投稿された感想・評価

スウェーデン、アルネ・マットソン監督作品。
同監督のフィルモグラフィの中では中期に属する。
都市生活の中で孤独に蝕まれ、理想の女性をマネキンに投影し、幻視体験を繰り返すうちに壊れ行く青年の姿を描いた…

>>続きを読む

都会の喧騒により心が荒んでしまい、孤独に苛まれるようになった青年が、デパートから盗み出したマネキン人形に理想的な女性像を幻視してしまう。人形との恋愛に逃避する青年の人生模様を描いている、スウェーデン…

>>続きを読む
Cem

Cemの感想・評価

5.0

マネキンに恋をした孤独な男の狂気を描く✧*。百貨店で夜警をしてる男が一体のマネキンに恋をし家に持ち帰って夜な夜な愛撫する。すると、ある日突然マネキンが愛撫に応えてくれるが…
男の孤独が痛いほどわかる…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

百貨店の夜警員を務める孤独な青年は
夜間警備の際、店内に置かれたマネキン人形に心惹かれてしまう。
(1963年度スウェーデン・フィルム・アカデミー最高演技賞作品)






        ☆ -…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事