クロネズミの作品情報・感想・評価

クロネズミ2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:76分

ジャンル:

2.5

「クロネズミ」に投稿された感想・評価

自殺したはずの少女からのメールで深夜の学校に集められた同級生に襲いかかる恐怖を描いた作品。

とりあえずさぁ…早く逃げろよ…。

物語開始、制服でダンスしているJKがスカートの下にスパッツ穿いていて「無いな」と。速攻で意気消沈。ただ導入部は悪くなく、引き込まれるところもありました。ちょいちょい差し込まれる過去パートで何があったのかが段々分かってくる感じなんですが…残念なことに中身が薄い。

あと設定が色々とおかしいんですよね。窓が開かない…?いや、ガラス割れよ…。誰かの相手してるうちに普通に逃げられんだろ、これ。鉈にバケツで応戦したり、いきなり凄いアクションをみせたり。

ネタバレしてからがダラダラし過ぎていて締まりがなかった…。演技はそこまで悪くなかったんですが…ちょっと厳しい作品でした。
バトルロワイヤルの小規模ver.的な作品で、邦画ホラーにしてはまあまあ。
苦笑止まりですけどww

ネズミーマウスもどきによる復讐劇なのですが、登場人物が少ないので迫力が無い。
オチはあからさまだし、殺人鬼は異様に弱いし、スプラッタシーンなんてほぼ皆無!

が、まあその他の底辺作品よりは、きちんとした映画になっていました♪



↓後半ネタバレあり↓



高校三年生アスカが、ダンスで使うネズミの被り物をして、屋上から飛び降りた。

四十九日後…

アスカの同級生6人に、死んだはずのアスカからメールが届く。
「今夜0時 3Bの教室へ来てください 待ってます。 アスカ」

とりあえず4人集まり、教室へ向かうと、ネズミの被り物をした人物が現れ、スケッチブックを取り出した。
「復讐をはじめます」
そして、同級生の血塗れの死体を運んで来た。

4人はこれがイタズラでないと悟り、金属バットで襲い掛かって来るネズミ人間を避け、バラバラに逃げ惑う。
が、捕まり、罰ゲームの始まり。
・PK止められたら許す
・カラオケ100点なら許す
まぁ、当然許されず、殺されていく。

遅刻していた同級生も加わり、復讐劇が加速。
一体、犯人は誰なのか??



この先、ネタバレ含みます↓



とにかく、アスカが面倒臭い女で、いつもヘラヘラして取り繕う痛い子、別名八方美人ともいうヤツなんです!
高校最後の文化祭で、仲良し7人組でダンスやろうよー、ねぇやろうよ楽しいよー!!!
と、1人張り切り、皆は冷めきり、色々悲しくなってネズミ被ってダイブ~

ウザいわぁ……(笑)
こんな事で復讐されるのか。。

で、犯人はというと、なんとアスカのお姉さん!
突然出てきて何様?って感じですw
妹を大事にしていた、なんてシーンは微塵も無いのに
「私、復讐するわ」
と、いきなり危なさMAX!

で、"仲良し"7人組ですが、何故仲良しなのか全く分からない集団なのです。
アスカとアスカの親友もどきは良いとして…
肌白過ぎるひ弱男
スネ夫的なメガネ男
馬鹿担当、ヤンキーカップル
インテリ気取り女
なんで一緒にいるのよ、あなた達(笑)?
こんな集団でダンスとか、どう考えてもおかしいです。

そこにアスカ姉が現れ、肌白男をナイフで脅し、
「私に殺されるか、復讐に加担するか選びなさいよ」
で、復讐劇の始まり。

そんな訳で、突然現れた女とひ弱男が殺人鬼なので、それはそれは弱い!
ヤンキー女の回し蹴りや飛び蹴りが見事にヒットし、ヨレヨレになっちゃうネズミーマウス(笑)

あ~ぁ………

やっぱり、殺人鬼は強くないとねぇ~


悪くない作品、と言いながら結構ガリガリ書いちゃいましたが、他に比べれば、きちんと作られた作品でした♪
HONEY

HONEYの感想・評価

3.3
正体不明のネズミの被り物女生徒に校内で復讐されるっていう設定は面白いけど・・・ラストのオチの実はこういう事でした…の部分が全然意味分かんない!背景とか心情が。回想シーンとの繋がりが。期待よりは質の良いサバイバルホラーで、先が気になる見せ方は良かった。そもそも自殺の理由が…スゴイ薄いけど?