ドロメ 女子篇の作品情報・感想・評価

ドロメ 女子篇2016年製作の映画)

上映日:2016年03月26日

製作国:

上映時間:98分

3.1

あらすじ

海が見渡せる山の上にある男子高、泥打高校と山の麓にある女子高校、紫蘭高校は来年から共学になることが決定している。来年の統合を見据えて両校の演劇部は合同合宿を男子高校で行う事となった。颯太(小関裕太)たち男子校部員は女子部員との出会いに胸を膨らませ、女子校部員たちを待ち、小春(森川葵)たち女子校部員は男子部員との出会いに期待と不安を抱きながら男子校へと山道を向かう。道中、女子たちは崖の下で泥まみれ…

海が見渡せる山の上にある男子高、泥打高校と山の麓にある女子高校、紫蘭高校は来年から共学になることが決定している。来年の統合を見据えて両校の演劇部は合同合宿を男子高校で行う事となった。颯太(小関裕太)たち男子校部員は女子部員との出会いに胸を膨らませ、女子校部員たちを待ち、小春(森川葵)たち女子校部員は男子部員との出会いに期待と不安を抱きながら男子校へと山道を向かう。道中、女子たちは崖の下で泥まみれになった観音像を見つける。男子校に辿りつき、いよいよ男女合同合宿が始まったのだが、恐ろしく、そして奇妙な出来事が次々に部員たちを襲っていく。そして、次第にそれは昔から山に言い伝えられている“ドロメ”の仕業であるという事が明らかになって行く….。

「ドロメ 女子篇」に投稿された感想・評価

観たよ

主人公がイライラ可愛い😍

ドロメさんあんなビジュアル怖いのに皆んな根性あるわ😂
泣き虫

泣き虫の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ドロメのビジュアルやばい!!!!
怖い!!!!
最後、ド級のドロメはあの人数で勝てるのかー!!?

泥を吐き出せば助かるという、優しい設定。
キモイキモイと思ってた桐越先生、どこに行ったのかなー?
19

19の感想・評価

3.2
男子編への序章と思って見る方が良い

女子あるある 分からなくもないけど、あるある!とまではいかない感じ笑
うわぁ〜不っ気味〜
え、ゾンビ?
最後の10分とエンドロールが爽快。
で、なんで告白から逃げたん?
ミスミソウ上映期間短すぎるよぉ...
あん

あんの感想・評価

4.2
エログロこそポップでキュートたれ!

ゾンビ展開も、
最後の最後のドロメちゃんも、
他人の口から吐き出された泥を御尊顔にかけられてる森川葵ちゃんも、
最高!
私は泥になりたい
くわこ

くわこの感想・評価

1.9
これは何だろう。確かに化け物は怖いけど、ストーリー…無理矢理感半端ない笑

ツッコミどころ多い気がするけど、男子編もあるみたいなので見てみようかな。
寂々兵

寂々兵の感想・評価

3.2
伝承ホラーにまつわる女教師失踪事件でキャーキャー言ってたJKたちが、いつの間にかゴスロリメイドを身にまとって段ボールで作った刀で化け物退治をするという話で、何だこれ?基本的に学芸会みたいなノリで時々俺は真剣に何を見ているんだろうと思うのだが、大騒ぎした次のシーンで黒沢清ばりの静的な演出を入れてきたりと油断ならない。泥の怪物と汚されるJKの顔の執拗な切り返しには畏怖を感じた。ただせっかく廃校が舞台なのでもっと夜のシーンが欲しかったなあ。仁王立ちの遊馬萌弥のタンクトップおっぱい。尊い。
pen

penの感想・評価

-
先日観た『ミスミソウ』とプロデューサー、監督、撮影が被っていたので鑑賞。
黒沢清監督のホラー映画を彷彿とさせる演出の数々、特に窓や風に揺れるカーテンの使い方に唸りながら、何より驚いたのは、そういった恐怖演出と女子の友情を描いた青春モノが1つの画面に同居している様が提示されたことだ。

周りからしたらどうってことないことかもしれない過去で心に深い傷を負った主人公とその子の友達との微妙なすれ違いを軸に、口には出さないが気持ちが引いた空気が充満していく過程が丁寧に描かれている。そこに先述したホラー映画としての側面が加わりながらも、互いを邪魔し合わない絶妙なバランスが成立しているのが凄い。
特に友達同士のじゃれ合いと奥から迫ってくる化物が1つの画面の中で成立した瞬間の気持ちよさが印象的。
クライマックスには物語が進むにつれて増していた湿っぽい雰囲気が吹っ飛ぶくらいの若さに任せた主人公の決意に任せた勢いが感じられ、人によっては無茶苦茶に思えてしまうかもしれない低予算らしさも自分は愛せてしまった。

本作は他に男子篇があり、それは女子篇の答え合わせもしつつ男子側のドラマが描かれている。なので流れ的には女子篇を先に観るのが正しい。通しで観ると、若者1人1人にはそれぞれ抱えた物語があるんだという監督の眼差しと、それを乗り越えたり付き合っていける内に秘めた強さへの信頼を感じた。
【36-205】先ずはこちらから。
《勇者ヨシヒコ》も真っ青なラストの撃退法に吃驚! あれやこれやは、恐らく『男子篇』で明らかになることでしょう……と期待。
それにしても、森川葵と三浦透子の絡み最高かよ!
1065

1065の感想・評価

3.4
泥ぶち観音にまつわるホラーからいつの間にか巨大モンスター退治アクションになるの好き(笑)

目隠しした人指示して障害避けてくの楽しそう
花火

AKBのドキュメンタリー見たらみんな過呼吸してたよ
わたしは料理ができる彼氏と付き合うから大丈夫
独身のまま老いさらばえて良いんですか
おいこらデリカシーをどこに置き忘れた
カチカチの黒焦げパンケーキ
写メ撮り合う
ハサミ投げちゃあかん
みんな不幸になればいいのに
>|