ドロメ 女子篇の作品情報・感想・評価・動画配信

「ドロメ 女子篇」に投稿された感想・評価

GAMAKO

GAMAKOの感想・評価

3.4
特徴__________________

ダブルアングル、ハラハラドキドキの青春ホラー?ストーリー!─女子目線─
____________________

しょうもないけど、
2作品通してとても好きな映画。

もう何回目の視聴か覚えてない。笑
Netflixでの配信が終わって、
またレンタルして見直そうと思ってたタイミングでアマプラにあることを知り。
さらに配信終了間近であることを知りました。無念…。

てな訳で弔いの再視聴。

まずは女子目線からー。
これどっちから見た方が面白いんだろうか?
女子編の方が「ん?」ってなる伏線部分が多いので、男子編を後から見て答え合わせするのが私流です。

女子は結構ドロドロな部分もあるし、
小春のしがらみ位しか面白いところは無いんだけど、教員のいじりはセンスある。
皆可愛いからそれだけでオッケー!
男子編から観た方が良い。
女子編から観ると謎なところが多すぎるので、男子編を観てから、答え合わせ的に女子編を観た方がまだ良い。

でも、女子編があまり面白く感じなかったので、こっちから観た方が男子編がより面白くなるか?( ̄▽ ̄;)
でも女子編観て面白くないと感じると男子編を観る気が無くなるか?( ̄▽ ̄;)
『男子篇』後半の華麗なトーン転調を見てしまうとこちらは物足りない。一本で成立しているかも怪しい気がする。
コオジ

コオジの感想・評価

3.0
女子編、男子編のダブルアングルホラー。
まずは女子編からの鑑賞。

ホラー要素も少なく、安心感と物足りなさを感じる。
色々と「?」と思う所もあり、男子編の伏線だろうと楽しみにとっておく。

男子高校生と、女子高生が短期間一緒に生活したらこんなもんかなーとリアルさを感じたりもした。

終盤の戦闘?シーンは、どっちが弱者?みたいなリンチっぷりが観ていて笑っていいのか迷う描写。これを笑うやつは心が荒んでいるんではないか。とか、思ってしまった。

エンドロール後のシーンは、仮面ライダーでも始まるんかと思った。

ショート森川葵。おとなしい役も似合っていました。
3786

3786の感想・評価

2.5
グロ映画の耐性つけるのと「許された子どもたち」の復習のために。なかなか面白かった。観方によって変わる伏線回収などテーマ性に面白さを感じた。新感覚。しかし相変わらず怖がってイヤホン外して観ていた僕がいた。
2作品あってたまたまこっちから見たんですけど〜
何かホラーよりコメディーが強いイメージ
何か個人的には、主人公があまり好きじゃなかったかな〜ちょっとそこまで感情移入しなかったし
何か微妙
全然関係ないけど
小関裕太さんが元彼に似てて
終始変な汗かいたした(ドロメは怖いよ)
chiaki

chiakiの感想・評価

2.5
森川葵ちゃんがかわいい。
男子編から見たらもっと楽しかったかな。
1つの作品で2回楽しめ(苦しめ)る
ダブルアングルホラー作品。

男子校が廃校になるので
近くの女子校と共同開催することになった
両学校の演劇部。

(男女共に4人しか部員がいないので
多分部活として成立していないのでは?)

仮にも演劇部とは思えないほど酷い演技で
無駄に時間を稼ぎますが
演劇部である必要は全くないので
特に気にしなくて大丈夫です。

また、本作の一番の売りは
“女子篇”,“男子篇”と2つの視点から
1つの物語を観ることができる

ソフトクリームのミックス味みたいな作品
(あのマシーンすごくね!?感動したわ)


〜ここからは女子篇の特徴〜

メンヘラ系主人公が事あるごとに
過呼吸になるのがとても不快だゾ☆
(無駄に音量がデカイのもムカつく)

先輩2人とは仲よさそうで微妙に違うので
今までどう過ごして来たのかが気になる。

後半はメイド服を着てくれるから
それまでは我慢しましょう。


どちらから観ても大丈夫ですが
強いて言えば“女子篇”から観た方がマシと
思います。
(私は、どちらも観ないことを勧めます)


ただし!!
空手八段BBAが観られるのは“男子篇”だけ
気になった方は“男子篇”を観るんだ!!
※露骨な宣伝
(制作陣は感謝してください。)
文鳥様

文鳥様の感想・評価

2.5
オススメ通り、この女子篇から観ました。
日本のホラーに期待はしてないけど、男子篇との二本立てで謎が解けるらしいとのこと…
気になって観ちゃいました。

結果…ホラーではありません。
ギャグ?
ドロメはキャラクターとして売り出そうとしたのかな?
あのエンディングは?
何かの戦隊もので敵を倒したと思ったら、
「あらら、ロボット呼ばなきゃ!」
みたいな感じなのかな?
すべては、男子篇を観てから。
>|