10億分の1の男の作品情報・感想・評価

「10億分の1の男」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

2.9
邦題からしてもっと奇天烈ミステリアスものを期待したが、いまいちスケールの小さい現実離れした話だったので共感しにくい。
相手から運を奪う男達のお話です(^-^)

男のもつ能力は、ちょっとダークなラッキーマンみたいなものを考えると分かりやすいかと。

ドラマ★★★
見易さ★★★
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.4
類まれな「幸運」とか
それを利用したゲームとか
「幸運」を奪う能力だとか
面白い設定があって
ラストに向かっていくにつれて
物語が収束していっているように見えたが
オツムが足りずに消化不良

ラストゲームがロシアンルーレットってのもちょっと物足りなかった


監督:フアン・カルロス・フレスナディージョ
脚本:フアン・カルロス・フレスナディージョ/アンドレス・M・コッペル
主演:レオナルド・スバラグリア


日本公開 2003年9月20日
依緒

依緒の感想・評価

2.8
運の強い人っているよね。
そういう人って、神様に選ばれた人なのかなぁ…なんて。
私はホント、くじ運もなんにもない(^_^;)

運だけで生き残れ!
そして、他人の運も吸収してしまえ!
強運の人は強運の人を呼び、その影には女神様が…

ストーリー運びは淡々としていつつ、強運なのに各々が悲しみもはらんでいる。
ペジオ

ペジオの感想・評価

3.4
「幸運である事の哀しみ」ってのは面白い着眼点
サミュエルとフェデリコの愛憎込めた因縁や、それに対比されるフェデリコとトマスの師弟関係などキャラクターの配置も好み

あとは「運」という形の無いものをどう具現化して描くかだが、もしかしたらそこがもっとぶっ飛んでたら中盤ダレなかったかもしれない
「…マジで!?」ってなる程の幸運過ぎて「奇妙」の領域に入ってるエピソード持ちのキャラクターとかいっぱい出して「ジャンプ」っぽい「ワクワク感」や普通の世界とは違う「アンダーグラウンド感」がもっとあっても良かったかも
中盤をもっとねちっこく描けば、ラストの必然的な「呆気なさ」もより活きた気がする
たぶん10年ぶり位に見返した。設定は面白いけど、それを活かしきれていない。
後、テンポが悪い。
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.4
所々、おおと思わせるシーンがあるが、そこだけはいい。あとは退屈。アイディアはいいんだけどね
368.
テンポのせいなのか、とても眠い作品。
3回くらい寝て、巻き戻して見てを繰り返しました。
さらに字幕が小さいような、しかも早いようなで読めないセリフが。

見るのに体力を奪われました(笑)
よしの

よしのの感想・評価

3.0
だいぶ前に観たのを今思い出したので記録。
他人の運を奪い取るとかいう恐ろしいジジイから逃げ出そうとした男がジジイに強運を奪われる所から始まるんだけどジジイの奪い方がいやらしくてドキドキした。エッチな映画ではない。
RYUYA

RYUYAの感想・評価

2.5
ザッツ・宝の持ち腐れ。
「運を奪う」という超能力対決的な話がもっと盛大に弾けたら良かったのになぁ。
眠い眠い。映画観てて目は開いてるのに寝てた。そんくらいのクソ映画だった。
>|