10億分の1の男の作品情報・感想・評価

「10億分の1の男」に投稿された感想・評価

368.
テンポのせいなのか、とても眠い作品。
3回くらい寝て、巻き戻して見てを繰り返しました。
さらに字幕が小さいような、しかも早いようなで読めないセリフが。

見るのに体力を奪われました(笑)
よしの

よしのの感想・評価

3.0
だいぶ前に観たのを今思い出したので記録。
他人の運を奪い取るとかいう恐ろしいジジイから逃げ出そうとした男がジジイに強運を奪われる所から始まるんだけどジジイの奪い方がいやらしくてドキドキした。エッチな映画ではない。
RYUYA

RYUYAの感想・評価

2.5
ザッツ・宝の持ち腐れ。
「運を奪う」という超能力対決的な話がもっと盛大に弾けたら良かったのになぁ。
眠い眠い。映画観てて目は開いてるのに寝てた。そんくらいのクソ映画だった。
運の良さナンバーワン決定戦みたいな。着眼点はすごくいいと思うけど、ゲームの内容とか緊迫感がイマイチだった。もう少し捻りが欲しかったかな。
ベチィ

ベチィの感想・評価

2.9
″運″という、まさに形のないものを表面に押し出した試みは非常に面白い。
常識を逸脱したバイオレンス的な構図をベースに、同じように形のない、″愛″を語るようにこの題材を展開させていくストーリーの雰囲気も、ヨーロッパ的で良かったと思う。

ただやはり、ストーリー展開の愚鈍さに少々飽きがくることは否めない。
中盤の展開をもっと小気味良く、インパクトを高めることが出来ていれば格別に良い映画に仕上がっていたと思う。
映像の色合い、俳優の演技等、作品の雰囲気は目を見張るものがあっただけに、それだけが殊更に残念なところだ。
友達に薦められて観た一本。

スペイン産。

演出はすごい好きだけど、もう一捻り欲しかった。
ワン

ワンの感想・評価

2.0
旅客機の墜落事故でただ一人生き残った男トマス。入院している彼の前にフェデリコと名乗る男が現れゲームに強制参加させられてしまう。
そのゲームとは他人の運を奪って戦う命懸けのゲームだった。

もう少しゲームの内容が面白ければ良かったですね。本当に純粋に運のみで駆け引きなど存在しませんでした。
他人の運を奪える男の話

結局操られてたのかな??

面白そう!って思わせた前半がよかっただけに後半のだらけが残念

何で【運を奪えるのか】
何で【ゲームをするのか】
ってちゃんと説明してくれたらもっと面白くなったのに・・・

サミュエル、無駄死に??
様々な強運の持ち主たちが集まって運の強さだけで勝負する。
設定は面白いですが映画としては普通かなあーー
 フェデリコ(エウセビオ・ポンセラ)は幼い頃に命を救ってくれたサム(マックス・フォン・シドー)から“運”を奪う能力を授けられ、以来彼の経営するカジノで客の運を奪い取る仕事をしながら彼に仕えてきた。
 だがある日、彼はサムのもとから去ろうとしたためその能力をサムに吸い取られ、袋叩きにされ追い出されてしまう。
 その7年後、強盗犯トマス・サンス(レオナルド・スバラグリア)は逃亡の途中で飛行機事故に遭い、唯一の生存者として救助されていた。入院先の病院で警察に身柄を拘束され、警察の監視のもと入院を続ける羽目になるが、ある日保険外交員を装ったフェデリコが事故の保険金請求の為のサインを求めに病室に現れた。
病室で2人きりになったとき、フェデリコは突然カードを切り始め、こう言う。
「エースを引いたら、今夜逃がす。」
そこから彼等は「運」を使ったゲームにエントリーしながら荒稼ぎしていくのだが、フェデリコの目的は他にあった...。

「運」という抽象的な存在をテーマにした異色の作品。「運」で勝敗を決め、勝った者は全てを手に入れるが、負けた者は全てを失う。
「運」で尊敬を得るため、時には命さえ賭ける様は滑稽でありながら目を離せない緊張感がある。 期待せずに借りたが、すっかりこの作品のファンになってしまった。
作品全体に漂っている危うい雰囲気がまたこの話によく合う。 監督は、この作品の数年後「28週後…」のメガホンを取ることになるフアン・カルロス・フレスナディージョ。
サムを演じるマックス・フォン・シドーは「エクソシスト」でのメリン神父役があまりに印象的だが、この作品でも他を寄せ付けない存在感を示し、過去の役柄に負けない説得力を滲ませていた。 彼がトマスと対峙し、自らの「運」の原点を語る場面には特別な映像や過度な演出はなされていないものの、その緊張感は独特な空気を漂わせ、全体として不思議で魅力的な人間ドラマに仕上げていた。

登場人物には、一度も怪我をしたことが無い闘牛士や、交通事故で生き延びた女、2階から飛び降りて大丈夫だった男だったりビンゴに当たった者など、幸運の種類もレベルも様々。
挑戦するゲームも冷静に考えれば笑える事を命懸けで真剣にやっているんだからまた面白い。

好きです。
『大』は付かないけど。
>|