ジャングル大帝 勇気が未来をかえるの作品情報・感想・評価

ジャングル大帝 勇気が未来をかえる2009年製作の映画)

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

2.7

「ジャングル大帝 勇気が未来をかえる」に投稿された感想・評価

子どもの頃に見た記憶から探したらこれだった

ジャングル大帝って昔の映画は見たことないけど知ってて、似てるなーとは思ったけど新作だったんだ


有名な方のジャングル大帝を観てないから、比べようがないけど、子どものときは面白いと思った
烈海綿

烈海綿の感想・評価

1.5
黒幕の大塚明夫が鉤爪を装着してダーツしてるとこでクソワロタ。ここだけ谷口悟朗色が強く出てる。

あとは宗教アニメって感じで説教くさい。川田妙子の演技かわいい〜
小学生の時に見た
途切れ途切れでしか覚えてないけどその頃の自分は見て好きって思ってた
青二歳

青二歳の感想・評価

1.4
手塚治虫“ジャングル大帝”テレビスペシャル版…レオのキラキラお目めはどうしたものか。タレントを声優に起用してフォローもし難い。
何より内容がカルト宗教さながらの"人間は悪"観。登場人物みんな"自然に対して罪深い人間"。これ見て自虐観以外にどんな感想を抱けというのでしょうか。
主人公の少年のほか“良心的な人間”も登場するので、その言い訳要員に自己投影して「じ、自分は違うもん、(自然や動物に対して)傲慢な人間じゃないもん」と逃避する以外、“人間は悪”観に侵されるだけですね。要は“最後の少女イヴ”みたいなカルト宗教臭が凄まじいアニメ。
21世紀にもなって90年代のカルト宗教の手法をなぞってるなんて、ある意味笑えますが、これを公共の電波で流すとはそれこそ罪深い。テレビは何を考えてるんだ。

“人間は悪”で自己否定もいいですけど、それなら言い訳要員削ればいいのに。アメリカの黒人映画でよく見る良心的白人みたいな感じですね、不要。
あと国連推しが虚しい。国連ってそんな権限があるのか…
ハル

ハルの感想・評価

1.6
子供のころにジャングル大帝を見た事があったので、
なんとなく見てみたんですが。

つまんない。ですね。
そして各キャラクターに大したおもしろ個性がない分、
その奥にいる声優陣(芸人も結構いたような)ばかり
見え隠れしちゃって興ざめ。

この作品、どこの層に向けて作られたんだろ(笑)
なんかを記念して作るにせよ、せっかくのいい作品を
こんなお金だけかけてふわ~~っと作る感じで良かったのか?

子供も大人も、製作費や声優陣じゃあ騙されないぞ。
特にオススメはしませんm(_ _)m