MAFIA マフィアの作品情報・感想・評価

「MAFIA マフィア」に投稿された感想・評価

shin

shinの感想・評価

1.8
パムグリア見たさに観賞。
もうね、ジャッキーブラウンのイメージは皆無…嗚呼…
ただの太ったオバチャン。
ヴィングレイムスはパルプフィクション当時のギャンスタで助かったー。
ネイションみたいなファッションは、何でしょうか…
モヒカンやし…
内容もチープ。
この手のマジ話を見すぎてるからかも。
結論、全部チープで見てられない!
こぜ子

こぜ子の感想・評価

3.9
何となく気になって覗いてみたら、私の好きなロバート・パトリックが出演していたので全部見てみた作品。

鑑賞している人がこんなに少ないとは思わず…。素晴らしいわけでもないけれど、こういうマフィア映画、「王道」だけをなぞったような作品、悪くない。ロバート・パトリックはマフィアのボスを追う刑事を演じる。

マフィアのボス、なんかオラオラしているけれど絶対中身優しいでしょ…というか、何か見えちゃってる時点で多分相当可哀想な育ち方をしてきたんだなあと察することができる。既にここでマフィアのボスに悪いイメージがなくなる。もちろん悪いことしてるから怖いんだけど。
殺しを何でも手下にやらせる感じがすごいマフィアっぽい…というか、「マフィアってこんな感じだよね」と共感させるために作ったようなお話。結局主人公が誰なのかよくわからないまま始まり、終わりまでよくわからない。

このマフィアを追っていた最中に相方を連中に殺された女刑事に共感するべきなのか、この地区には初めて入るという新米(?)刑事ロバート・パトリックに共感するべきなのか…。それともこのマフィアのボスに共感するべきなのか。
主人公が定まらないままだらだらと終わってしまったように思える。誰の感情も覗けなかったし、私がその場にいて、知らない人たちをただ眺めているような印象があった。誰かに「感情移入」する映画ではないですね。

マフィア系、すごい酷い殺し方するけれど、これは比較的見えなくてよかった。音だけ。セロリだけ。
それなりに面白かったし、ロバート・パトリックが(しつこい)かっこよかったので高評価。
しんじ

しんじの感想・評価

2.6
関わる者すべて巻き込むイカれた世界。例えすべてを手にしても、何も残らず待っているのは罪だけ。
街や店の雰囲気は良かったけどマフィアの人たちが微妙だった。マフィアってこういうのでしょ?っていうイメージだけで作ったみたいな感じ。
小劇場

小劇場の感想・評価

2.7
1970年代のgangstaの話。
個人的には渋くて好き。