ブラック・スキャンダルの作品情報・感想・評価

ブラック・スキャンダル2015年製作の映画)

Black Mass

上映日:2016年01月30日

製作国:

上映時間:123分

3.3

あらすじ

アメリカ・ボストンで生まれ、幼なじみとして育った3人の男たち。70年代、固い友情で結ばれた彼らはギャングのボス、FBI捜査官、有力政治家として、大きな権力を握るようになる。しかしこの絆はやがて、アメリカの正義の根幹を揺るがす大事件へと変貌する…… マフィア浄化に取り組むFBI捜査官のコノリーは、イタリア系マフィアと抗争をくり広げるギャングのボス、バルジャ―に敵の情報を売るよう話を持ちかける。F…

アメリカ・ボストンで生まれ、幼なじみとして育った3人の男たち。70年代、固い友情で結ばれた彼らはギャングのボス、FBI捜査官、有力政治家として、大きな権力を握るようになる。しかしこの絆はやがて、アメリカの正義の根幹を揺るがす大事件へと変貌する…… マフィア浄化に取り組むFBI捜査官のコノリーは、イタリア系マフィアと抗争をくり広げるギャングのボス、バルジャ―に敵の情報を売るよう話を持ちかける。FBIと密約を交わし、情報屋の立場を悪用して敵対する組織を壊滅に追いやるバルジャ―。出世欲の強いコノリーと、名声を望む政治家のビリーもまた、彼と手を組み権力の座を駆け上がっていく。3人の利害が一致したのだ。 欲望と権力にまみれ、狂気を加速させる悪党たちは、どこまで腐りきっていくのか──? ギャング、FBI、政治家が手を組んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件=スキャンダルがいま暴かれる!

「ブラック・スキャンダル」に投稿された感想・評価

mxx

mxxの感想・評価

3.5
ベネディクトカンバーバッチを目当てに鑑賞。
特別な盛り上がりはなく淡々と話が進んでいきます。
ジョニーデップのこの見た目はなかなか新鮮です。
あれが実話ならジミーバルジャーはほとんどサイコパスの類いに入ると思う。
一流俳優たちによる一流の演技。にしては話は割と普通というか何というかもっとおもろくなってもよかったんじゃないかな。
結局ジミーはどうなりたかったの?あの描き方じゃ、ただ単に殺しを楽しんでる快楽殺人者にしか見えんくてちょっと残念。
ボブ

ボブの感想・評価

3.0
2016/2/2鑑賞。FBI捜査官のジョンは、アイルランド系マフィアのボスであるジェームズに「犯罪を見逃す代わりにイタリア系マフィアの情報を売れ」と密約を持ちかける。両者の連携によってイタリア系マフィアの勢力は弱まるが、ジェームズの悪事と権力は日増しに拡大していき…という話。「立場の違う同郷の3人組」を強調してたくせに、出演時間はマフィア6・FBI3・政治家1くらいの割合です。カンバーバッチはほぼ蚊帳の外。ジョニデは今作で役者としての格を上げた感じがしますね。ノーカントリーのシガー以来の不気味な悪役でした。 65点。
Shuu

Shuuの感想・評価

3.7
ジョニー・デップが主演を務めた実録クライムドラマ。実在するアイリッシュ・マフィアのボス、ジェームズ・"ホワイティ"・バルジャーが裏社会でのし上がっていく姿を追う。さまざまな思惑が渦を巻く人間模様に加え、圧倒的存在感を放ちながらホワイティを演じるジョニーにも目を奪われる。

1970年代、サウスボストン。アイリッシュ・マフィアのボスとして同地一帯を牛耳るジェームズ・"ホワイティ"・バルジャーに、FBI捜査官のジョン・コナリーが接触を図ってくる。彼はFBIと手を組んでイタリア系マフィアを駆逐しようとホワイティに持ち掛け、密約を交わすことに成功。両者の連携によってイタリア系マフィアの勢力は弱まるが、その一方でホワイティは絶大な権力を持つようになる。

ジョニー・デップの役になりきるセンスが凄い!
恐ろしいほどにマフィアのボスを演じています!
FBIと手を組んで自分のためだけに平気に何人もの命を犠牲にしてきたバルジャーを早く捕まえろよ!と思って観ていました。
FBIに見切られた後、海外に逃亡するのですが、思いがけない目撃者の証言で逮捕に至ります。
そして、裁判の判決結果に驚愕しました。
これほどに極端な判決があるんだなと。
でも無差別に一般市民をも殺してFBIの力でもみ消してっていうことになれば妥当な判決だったなと思います。
FBIの捜査官はバルジャーへの証言で刑が軽くなりましたが、それでも終身刑になりました。
部屋を暗くして観なくて良かった。
白石

白石の感想・評価

3.3
そいつの顔をぶん殴ったからまずいんじゃない。そいつの顔をみんなが見てる前でぶん殴ったからまずいんだ。
Mountain

Mountainの感想・評価

4.0
ボストンの犯罪組織のボス、バルジャーと
彼の幼馴染のFBI捜査官の成り上がりと転落までを描いた作品。

デップ、ホントいろんな役に化けますね。
冷酷極まりないシーンの数々。
デップの顔…怖いww

捜査側と犯罪者の関係性で
「ディパーテッド」を想起したり、
アイルランド系のアレで
「ステート・オブ・グレース」を思い出したりしました。

ド派手なシーンはあまり無い作品ですが、
全編に渡ってピリッとした空気が漂い、
一瞬たりとも飽きさせないクライムサスペンスでした。
展開、脚本、映像、どれもイマイチだった。映画館で見る価値はあまりないかなと
tak3tak3

tak3tak3の感想・評価

3.4
■映画館 Theater TOHOシネマズ梅田 TOHOCINEMAS UMEDA 
■上映日 Date 2016/2/12 ■時間 Time 15:45~
■合計金額 Total Price \2,200 ■座席番号 Seat Number E-11 E-12
■映画名称 Movie ブラック・スキャンダル Black Mass / English
megu

meguの感想・評価

2.7

面白かった〜〜!ってゆう感じではなかったけど、ダークな世界を存分に味わえる映画。
闇だね。怖いやね。
ちょっとでも喋ったら殺される〜〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
ジョニーディップの髪型あんまり違和感なく見れた。
FBIの奥さんの様子を見に行った時はハラハラしたね〜。
なんの役にでもなりきれる才能!素晴らしい!
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
実話ベースの作品。とりあえずジャケットの禿げデップのインパクトの大きさとカンバーバッチのキャスティングに興味。1970年代のサウスボストン、ギャングのボスのジョニー・デップ、そのボスの弟が政治家で、そのボスに昔お世話になった友達(?)がマフィアと敵対するFBI、と無茶苦茶な黒い関係が凄い。終わり方に締りが無くて微妙だったけど、実話ベースでよくある"その後"のシーンと字幕説明があったので、こういう実話ものではしょうがないな…と。感情移入したり、何かを感じたりの実話ものではなかった。
>|